中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

閑話休題:大雨の後の鎌倉中央公園

2008年05月20日 08時40分28秒 | 鎌倉あれこれ

                              <雨後の花>

               閑話休題:大雨の後の鎌倉中央公園

                2008年5月20日(火) 
大雨後曇

 発達した低気圧のために,朝の内は,昨夜来の強い雨が降り続く.
 実は,先週,金曜日から連続3日間,鎌倉の彼方此方を歩き回っていたので,翌日の月曜日は,終日,家に閉じこもっていても,そう気にならなかった・・・と,言ってしまったら嘘になるかな.まあ,兎に角,家の近くの鎌倉中央公園とその周辺を,1時間ほどブラブラしたら,「外へ出たい病」は収まった.
 しかし,悪天候が連続して2日も続くと,そろそろ家に籠もっているのが厭になる.
 幸いなことに,あんなに強く降っていた雨も,お昼頃から急速に回復.太陽は顔を出さないまでも,清々しい曇り空になった.
 そうなると,もうジッとしていられない.早速,デジカメを片手に,昨日に引き続いて,鎌倉中央公園を一回りする.もっとも,夕方4時から始まるテレビ,水戸黄門も見たいし,大相撲も見たい.したがって,ほんの小一時間だけの散策である.

■見事な滝
 公園の正門前から園内に入る.至る所に,風に吹き飛ばされた木の葉や小枝が散乱している.道路の至る所に水溜まりができている.
 獅子岩の前を通過して,イベント広場の方に向かう.広場の廻りの小川が増水して,ときならぬ見事な滝ができている.
 とくとご覧あれ.
 







■谷戸の湿原と池
 谷戸に入る.雨上がりの湿原が谷戸に広がっている.水をタップリ含んだ湿原の新緑を見ていると,清々しい気分になる.


 池の水面には,昨夜来の強風で吹き飛ばされた木の葉が浮かんでいる.アヒルが何事もなかったかのように,ノンビリと浮かんでいる.

                               (おわり)
次の「鎌倉あれこれ」の記事

http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/bdf76d8a972f345e873f56b9d90c749e
前の鎌倉中央公園の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/e4dfc044216fcf1cf0b9ef25843c2657

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 陽春の鎌倉:六国見山・岩瀬... | トップ | 陽春の丹沢:塔ノ岳・丹沢山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鎌倉あれこれ」カテゴリの最新記事