中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

予期せぬ雨と歩行ペースの乱れから途中で下山した丹沢;塔ノ岳(2018年25回目)

2018年09月09日 04時31分50秒 | 丹沢の山旅

                            <見晴茶屋からの眺望>

   予期せぬ雨と歩行ペースの乱れから途中で下山した丹沢;塔ノ岳(2018年25回目)
                 (単独山行)
          2018年9月8日(土) 曇時々小雨
<ルート地図>


←クリック拡大

 夜明けが随分と遅くなった.
 何時ものように4時10分に自宅を出発するが,まだ外は真っ暗,夜空高くカシオペアが輝いている.足許では秋の虫が賑やかに啼いている.何時ものように大船5時10分発東海道本線下り始発電車に乗車する.その頃,やっと辺りが明るくなり始める.
 小田急線渋沢駅から路線バスで大倉へ.
 駅前から丹沢の山々を見上げると,かなり低いところまで,分厚い雲が掛かっている.どうやら山の天気は芳しくないようである.
 何時もの土曜日に比較すると,今日は登山客がいくらか少なめのようである.同じバスに乗り合わせた乗客は,毎日登山のTGさん,YSさん,KMさん,AIさん,NMさん,IWさん,IIさn,KMさんの奧さん,ランナーのIさん他.
 バスは7時頃,大倉に到着.
 バス停近くのベンチで,SSKさんがニコニコしながら私たちを出迎える.
 SSKさんは,自家用車で一足早く来られていたとのこと.SSKさんの話によると,つい先ほどまで,かなり強い雨が降っていたとのこと.
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 7時08分,居合わせたNMさん,AIさん,YSさんのお三方と一緒に大倉から歩き出す.時々雨粒が落ちてくる.
 「…この天気では,今日は山頂までは無理だな…堀山の家辺りでオシマイだな…」
などと雑談しながら歩き始める.
 歩き出しから,終始,健脚のNMさんペースで歩き続ける.私は,このペース,ちょっと早すぎるかなと思いながらも,歩けないペースではないので,そのまま歩き続ける.後になって振り返ると,これがいけなかった.
 7時55分,見晴茶屋を通過する.そして,見晴階段へ.
 何時もの通り,階段を見上げて定点観測の写真を撮るまでは良かったが,いざ階段を登り始めると,急に疲れが顕在化する.
 ”こりゃあ~…駄目ダ!!”
 私は歩行速度を落とそうとする.ところが一旦リズムに乗ってしまったテンポを落とすのはなかなか上手くいかない.シンドイナと思いながらも,そのままのペースでモミジ坂に差し掛かる.この辺りで先を行くMNさんとは30~40メートルの差が付いてしまう.
 8時17分,ようやく一本松を通過する.この辺りで,私の後ろに居られたYSさんが,先頭に飛び出す.そして,そもまま先へ行ってしまう.
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私のすぐ後ろに居られるAIさんが,小腹が空いたので一本松のベンチで,食事をするとのことなので,私もお付き合いする.
 ベンチに座ると,涼しい海風が絶えず吹き抜けていて,なんとも良い気分である.夕方まで涼んでいても良いなと思うほどである.5~6分ほど休憩を取ってから,AIさんが先に歩き出す.この時点で私は戦意喪失.今日は堀山の家まで登ったら下山しようかなと思いはじめる.気持ちが萎えると,それがすぐに体に影響を与える.私は半ば敗残兵のような気分でダラダラと駒止階段を登る.そして,8時58分,ようやく駒止茶屋前を通過する.そして堀山の尾根道へ.
 どうせ今日は堀山の家が終点だと思うと,もう全く気勢が上がらない.だらだらと尾根道を歩き続ける.尾根道から左右に見えている丹沢の山々には相変わらず分厚い雲がまとわりついている.涼しい風が絶えず吹いている.実に良い気分.
 時々風に乗って雨粒が「ポツン,ポツン」と落ちてくる.
 ”やっぱり,今日は堀山の家でオシマイにしよう”
が確信に変わる.
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 10時05分,ようやく小草平(堀山の家)に到着する.私と入れ替わるようにAIさんが下山開始.
 「…私もすぐ下山します…」
ということで,一旦,AIさんとはお別れする.
 小草平の気温は19℃.立ち止まると涼しい.堀山の家は開店準備中.
 大倉からの所要時間は1時間57分.実に惨め!
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 10時10分,堀山の家から下山開始.
 途中,駒止階段でAIさんに追いつく.そのまま少し先に行かせて貰い,一本松のベンチで早めの昼食を摂る.その間に再びAIさんに追い越される.5分ほどで食事を済ませる.
 一本松付近で,常連のNNさん,山旅スクール5期のTBさんとすれ違う.数分,立ち話.その後は,雨雲に追われるようにして下山し続ける.
 10時28分,観音茶屋に到着する.今日は時間がたっぷりあるので,茶屋に立ち寄って,氷水を所望する.
 観音茶屋で,再びAIさんに追いつく.
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 観音田谷から先は,ゆっくりペースで,AIさんと一緒に下山する.下界は多少雲があるものの上天気で蒸し暑い.
 大倉11時15分発の路線バスで渋沢へ.帰りのバスでKMさんと一緒になる.KMさんも途中で雨が降り出したので
山頂まで行かずに下山したとのこと.
 渋沢駅から小田原で乗り換えて大船へ.電車の中では睡魔に襲われて大変だった.
 帰宅後,シャワーを浴びてから数時間,グッスリと昼寝をした.
 それにしても,途中で下山してしまうとは…自分の軟弱ぶりが情けない.

[写真集]

▇大倉から歩き出す


見晴階段


▇駒止茶屋


▇観音茶屋の氷水


<ラップタイム>

  7:08   大倉歩き出し
  7:35  観音茶屋
  7:55
  見晴茶屋
  8:48  駒止茶屋
  8:58  
堀山の家
  -----  花立山荘
  -----  金冷シ
  -----  塔ノ岳着
  -----     〃 発
  -----    金冷シ
  -----
    花立山荘
  9:10  堀山の家
  9:32  駒止茶屋
10:10  見晴茶屋
10:27  観音茶屋(10:40 まで休憩)
11:04   大倉着

[山行記録]

▇水平歩行距離        4.3km(片道)

▇累積登攀下降高度
        695m

▇上り所要時間(休憩時間込み)
 大倉発           7:08
   萱場平着               8:58   
    (所要時間)         1時間50分(1.83h)
  水平歩行速度        4.3km/1.8 h=2.39 km/h
  登攀速度          695m/1.83h=380m/h

▇下り所要時間(休憩時間込み)
  萱場平発          9:10  
  大倉着            11
:04
   (所要時間)         1時間54分(1.90h)
 水平歩行速度          695km/1.90h=366 km/h
 下降速度           m/
h=m/h
                                   (おわり)
「丹沢の山旅」の前回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/fef0c3de76f97c09216985d0bcdea944
「丹沢の山旅」の次回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/ec48b842b7f17b8b4d92534c99b203c5

お断り;
 これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
 また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願いします.

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 初秋の鎌倉;深沢・上町屋・... | トップ | 初秋の鎌倉;涼しい鎌倉中央... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

丹沢の山旅」カテゴリの最新記事