中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

鎌倉にも遅い秋がやってきた;鎌倉中央公園の紅葉 

2020年10月21日 23時38分42秒 | 鎌倉あれこれ

               <紅葉が始まった鎌倉中央公園>

        鎌倉にも遅い秋がやってきた;鎌倉中央公園の紅葉   
             (独り定番コースを歩く)
           2020年10月21日(水) 晴れ
<ルート地図>


←クリック拡大

<俺の頭はシンビオント>

 ここ数日、実は家にこもって、やりたいことが山ほどある。でも、目標の1日平均1万歩歩きも是非やりたい。こんなとき、1日の時間のやりくりが本当に大変である。そんなときは、
 ”とりあえず、何も考えずに大船駅往復定番コースを歩いておこう・・・”
という怠惰な考えにデフォルト。
 そうすれば、私の頭の中の貧弱なプロセッサはフォアグラウンドで、やりたいことを取り留めもなく考えながら、バックグラウンドでは自動運転モードで定番コースを歩くことができる。そして所要時間を計測する特定な位置に来たときだけ、一瞬、フォアグラウンドジョブとバックグラウンドジョブが入れ替わる。
 フォアグラウンドの頭の中はシンビオント。一度に沢山のことが乱れたTSSのように混沌と無秩序に入れ替わる。ときどき気になることがメモリーいっぱいに広がる。そんなとき、
 ”急いで家に帰って続きをやらなければ・・・”
と焦り出す。すると何の脈略もなく何かのジョブが勝手に起動して、
 ”おまえさん・・・何を言っているんだ。とにかく散歩を続けよう”
と頭の中で叫び出す。そこへ足を支配する親分がしゃしゃり出て、
 ”待て、待て、‥ここは俺に任せろ!”
と雑音を押さえつける。そして私はまた足任せのお散歩を続ける。

<鎌倉中央公園に秋がやってきた・・・>

■公園の木々に癒やされる

 こんな焦れったいような、焦るような奇妙な気分に支配されている私の頭も、紅葉し始めた公園の美しい木々を見上げているときだけは、とても落ち着く。
 鎌倉の秋はとても遅い。
 でも、公園の木々が少し色づいてきた。いよいよ秋だなあ~・・・
 では、今日の公園の写真を少しだけ披露することにしよう。

■バス停鎌倉中央公園
 ご近所の方々だろうか、色づき始めた森を眺めながら、世間話をしている。


■上の池付近
 植物のことはからっきし分からない私には、この素晴らしい木の名前など分からないが、なかなか見事だなと思いながら写真を撮る。
 なんだか分からないが癒やされる。 


■ヘリコプター
 ヘリコプターが飛んでいる。
 見上げる空は秋の雲


■何だか寂しいな
 はやばやと落葉してしまった木や、これから色づき始める木などいろいろ。
 でも何となく寂しい。


<頭の中は自動運転モード>

■薬師堂跡
 薬師堂跡に秋の花。ここに薬師堂があったことを知る人は少ない。


■定番の風景
 台の住宅地を通り抜けて、六国見山と光照寺が見える場所に到着する。
 もちろんここでは正気。
 ”時間に余裕があれば、六国見山に登りたいなあ・・・”


■掲示板の言葉に諭される
 光照寺の掲示板。
 「焦らず怠らず諦めず」
 ”おお、、、そうだ! 全くその通り”
 私のへぼ頭は、この聖語に「はっ!」と気づかされる。 


■大船駅前でコーヒーブレーク
 本当は緑茶が良いんだが・・・
 日本なのに、なんで緑茶を飲ませる喫茶店がないんだろう。


<ラップタイム>
 ※後刻記載

「鎌倉あれこれ」の前回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/342b88e933c885ba3433702164dadaf4
(コピペしてください)
「鎌倉あれこれ」の次回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/62dd498e8ae6f43cac54eb02da6dfefc
(コピペしてください)

お断り;
 これらの記事は,私のボケ防止と趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
  また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへのアクセスはご遠慮下さい.
 なお,古い記事には顔写真が掲載されていますが,すべてご本人の了承を得た上で掲載したものです. 


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米寿の祝い;家族から新しい... | トップ | 山仲間と歩く鎌倉の秘境;矢... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鎌倉あれこれ」カテゴリの最新記事