中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

いきなりの夏山,でも富士山を堪能した丹沢;塔ノ岳(2019年14回目)

2019年05月06日 02時41分15秒 | 丹沢の山旅

                              <塔ノ岳山頂からの富士山>

     いきなりの夏山,でも富士山を堪能した丹沢;塔ノ岳(2019年14回目)
                   (単独山行)
             2019年5月5日(日) 晴れ

▇夜明けがますます早くなる
 天気予報によると,今日日中は暑くなるとのこと.でも私が自宅を出発する4時過ぎの早朝はまだ寒い.こんなときは一体何を着て出掛けたら良いのかに少々迷う.5月になると,随分と夜明けが早くなっている.私が大船駅近くにある小袋谷跨線橋を渡っている頃には,大船観音がはっきり見えるほどの明るさになっている. 


▇富士山と矢倉岳
 小田原から小田急電車に乗り換える.
 途中,富士山と矢倉岳が重なって見える.丁度富士山と矢倉岳が重なった頃を見計らって,写真を撮る.

<富士山と矢倉岳>

▇渋沢駅からの富士山
 6時11分に藤沢駅に到着する.
 渋沢駅コンコースから富士山を眺める.今朝も山麓の方まで真っ白だ.

<渋沢駅からの富士山>

▇見晴階段
 7時00分,バス停大倉から歩き出す.
 この数日多忙なためにある着込んでいないので,とても体が重い.それに足許が濡れていて,気温も高い.これではとてもサッサと歩くことはできないなと悟る.
 7時26分,観音茶屋を通過する.もちろん茶屋はまだ開店前である.
 7時42分,見晴茶屋を通過して,見晴階段に差し掛かる.相変わらず新緑が綺麗だ.

<見晴階段>

▇堀山の家
 8時37分,堀山の家に到着する.
 連休中なので,堀山の家はもう開店している.気温13℃.この時期にしては暑い.
 ”こりゃあ~・・・もう駄目ダ”
と弱気になる.

<堀山の家>

▇小草平からの富士山
 小草平から富士山が良く見えている.随分山裾の方まで残雪で真っ白になっている.

<小草平からの富士山>

▇萱場平
 8時10分,萱場平を通過する.

<萱場平>

花立階段下からの富士山
 花立階段下から富士山を望む.この辺りで疲労困憊.つくづく体力が無くなったなと実感.

<花立階段下からの富士山>

▇花立山荘からの富士山
 花立歓談を3分の2ほど登ったところで,下山してくるチャンピョンとすれ違う.
 「・・・やあFHさん.・・・昭和〇年生まれでしたっけ・・・」
と毎度の質問をする.
 「いえ,私,昭和(〇-1)生まれですよ・・・」
 やっとの思いで階段を登って,9時27分,ようやく花立山荘に到着する.
 花立山荘からも,相変わらず富士山が良く見えている.山麓に雲が湧いてきた.

<花立山荘からの富士山>

▇花立山からの富士山
 9時43分,やっと花立山にたどり着く.相変わらず富士山は良く見えているが,残念ながら南アルプスは霞が掛かっていて見えない.
 進行方向前方には塔ノ岳が見えている.

<花立山からの富士山>

▇馬瀬付近の桜
 馬瀬付近の桜(豆桜?)が丁度見頃を迎えている.ときどき立ち止まりながら,写真を撮る.そのためにますます歩行速度が遅くなる.
 
<馬瀬付近の桜>

▇塔ノ岳山頂
 9時51分,漸く金冷シを通過する.体力はギリギリ.
 ここから先は正に惰性.ブラブラ,フラフラと登り続けて,10時11分,塔ノ岳山頂に到着する.山頂の気温は14℃.この時期にしてはかなり高温である.
 大倉からの所要時間は3時間11分.ペケ.
 山頂付近で下山しはじめたYMさんとすれ違う.
 山頂は,相変わらず登山者で混雑している.
 少し霞んでいるが富士山の絶景が楽しめる.

<塔ノ岳山頂からの眺望>

桜を眺めながらの下山
 10時25分,下山開始.何時もより10分ほど遅い時間からの下山である.途中,満開の桜を眺めながらユックリと下山し続ける.

<満開の桜>

▇素晴らしい眺望
 途中,花立階段からの素晴らしい眺望を堪能する.満開の桜の先に真鶴半島が薄らと見えている.

<花立階段上からの眺望>

▇堀山の家
 11時45分,堀山の家に立ち寄る.冷たいものが欲しくなったので,コーラを所望する.女主人や常連のKIさんと雑談している内に,思わず余計な時間を費やしてしまう.

<堀山の家でコーラ>

▇真夏のような緑陰
 堀山の尾根道に差し掛かる.真夏のような緑陰の中を歩く.

<堀山の尾根道>

▇観音茶屋
 大倉13時10分のバスに間に合いそうもないので,観音茶屋にも立ち寄る.此処でも冷たいものを所望する.

<観音茶屋で冷たいものを所望>

▇無事下山
 13時27分,無事,大倉に下山する.下り所要時間は3時間02分(休憩時間込み).
 今回は気温が高かったこともあって,登り下りに随分と時間が掛かってしまった.
 そろそろ年貢の納め時かな.
 途中,所用で茅ヶ崎に立ち寄って,夕方,無事,帰宅する.

<ラップタイム>

  7:00   大倉歩き出し
  7:27  観音茶屋
  7:46
  見晴茶屋
  8:17  駒止茶屋
  8:37  
堀山の家
  9:29
  花立山荘
  9:51  金冷シ
10:11  塔ノ岳着
10:25     〃 発
10:41    金冷シ
10:02
    花立山荘
11:45  堀山の家(11:55まで休憩)
11:18  駒止茶屋
12:39  見晴茶屋
12:50  観音茶屋(13:04まで休憩)
13:27   大倉着

[山行記録]

▇水平歩行距離 
       7.0km(片道)

▇累積登攀下降高度        1,269m

▇上り所要時間(休憩時間込み)
 大倉発           7:00
    塔ノ岳着              10:11
   (所要時間)         3時間11分(3.18h)
   水平歩行速度       7.0km/3.18h=2.20 km/h
  登攀速度         1,269m/3.18h=399m/h
 
▇下り所要時間(休憩時間込み)
 塔ノ岳発            10:25
 大倉着               13
:27
     (所要時間)        3時間02
分(3.03h)
 水平歩行速度         7.0km/3.03h=2.31 km/h
 下降速度          1,269m/3.03
h=419m/h
                           (おわり)
「丹沢の山旅」の前回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/2358439448f49cd99a1b275523eaac28
「[丹沢の山旅」の次回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/87f454ec4c3b596934b5ea7ca5e51765

  
お断り;
 これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
 また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願い致します. 






コメント   この記事についてブログを書く
« 鎌倉・深沢の寺を廻る;寺の... | トップ | 第42回神奈美公募展;展覧会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

丹沢の山旅」カテゴリの最新記事