中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

鎌倉中央公園・源氏山公園の春

2008年04月23日 19時04分14秒 | 鎌倉あれこれ

              <水面に映る鯉のぼり>
               ※この大きな写真は,2~3日中に削除します。


           春の鎌倉中央公園と源氏山公園
            2008年4月22日(火)

 東海道五十三次宿場巡りを終えた翌日,自重して遠出は避けたが,春の陽気に誘われて,鎌倉中央公園から源氏山公園を軽く散策した。
 中央公園の谷戸の新緑が,とても美しい。

    
                             <谷戸の新緑>

      
                         <鎌倉中央公園の片隅にて>

 源氏山公園までブラブラと歩く。
 いろいろな花が満開である。平日のためか,観光客は少ない。


                          <源氏山公園にて>


                              <源氏山公園にて>


                               <源氏山公園の新緑>

 源氏山の山頂へ登った。誰も居ない。六国見山,鎌倉アルプスの山並みが見えている。新緑が美しい。

                             <源氏山公園の山頂>

 頼朝の像がある広場に立ち寄る。人なつっこいネコが近寄ってくる。
 この辺りでは,野良猫に食べ物を与えている人が複数人居る。そのためか,ネコは丸々と太っていて,完全にメタボのようである。

                      <源頼朝像>

 
                              <源氏山公園の野良猫>

 このまま鎌倉までブラブラ歩くか,それとも,この辺りから帰ろうかと,暫くの間,迷うが,今日の所は,このまま引き返すことにする。
 歩き始めると,たまたますれ違った二人のご婦人から,道を聞かれる。まだ,鎌倉のことを,ほとんどご存じないようである。北鎌倉へ出たいというので,山ノ内配水場までご一緒する。お二人の内,お一人が山登りに興味があるというので,山旅スクールを紹介する。
 夕方帰宅。テレビの水戸黄門を楽しむ。
 明日辺り,天気が良ければ,久々に塔ノ岳に登ってみようかと思い立つ。
                           (おわり)

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 東海道五十三次宿場巡り全15... | トップ | 山桜が満開の丹沢:塔ノ岳(第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鎌倉あれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事