中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

ちょっと緑色になった鎌倉中央公園のハンゲショウ

2016年07月18日 17時13分16秒 | 鎌倉あれこれ

     ちょっと緑色になった鎌倉中央公園のハンゲショウ
          (as of 18/07/2016)

             (独り散策)
     2016年7月18日(月・祝) 曇一時晴

 今日は3連休の3日目.先週末から孫がわが家に出たり入ったりしている.昨夜は孫どもがわが家に宿泊.堂も蒸し暑いので,久々に部屋の冷房をONにする.涼しい.
 でも涼しいからといって,終日,家に籠もっていたら身体が鈍るので,午後の一番蒸し暑い時間帯に,近場の鎌倉中央公園で独り散策を楽しむ.軟弱者揃いの孫は当然暑い所がいやなのでお散歩につき合うとは言わない.
 なるほど外は暑い.
 それでも風通しの良い日陰は実に涼しくて心地が良い.ここならば,敷物でも敷いて日が暮れるまで昼寝をしていても良いなと思う.
 ところがギッチョンである.
 携帯電話の温度計機能を使って,気温を測ってみると,この涼しいと感じる場所でさえ,35℃を超える高温である.
 これにはさすがに私もビックリ.
 ”こりゃあ~…ダメだ!”
 35.4℃という数字を見ただけで,気分的に蒸し暑くなる.


 ハンゲショウを見に行く.
 今日のハンゲショウは下の写真の通りである.どなたかが,ハンゲショウの白い葉っぱは,やがて緑色になると言っていたが,こうしてみると,白い葉っぱが,数日前より少し少なくなったような気がする.



 今年は,ハンゲショウが遊歩道を越えて隣の雑草の中で増え始めたようである.ほぼ毎日見ていると,形に見覚えのある葉っぱも何枚か確認できるようになる.その中には,なるほど白さが減って緑色に代わり始めている葉っぱがある.したの写真の大きな葉っぱだが,数日前は確かに白かったが,今は薄緑色に変わっている.
 「…何を当たり前のことを言っているんだ…!」
と言われれば,見も蓋もないが,私は”なるほどな”とビックリしている.


 さすがの私も蒸し暑い最中にあちこちと歩き回る気にもならず,寺分口を経由して自宅へ戻る.
 寺分口の緑陰は高い所にあることもあって,ことさらに涼しい.気温を測ってみると34℃.先ほど気温を測ったところと僅か1℃の差しかないが,それでもこちらの方が大分涼しい.


 こんな蒸し暑い日には,長い文章を書く気にもならないので,今日はこの辺りでブログ記事はお仕舞いである.
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨日辺りから,
 「…富士山に登らないか…」
というお誘いを受けてる.
 過去に富士山へは数回登っているが,ここ数年は富士山からご無沙汰である.
 ”そろそろ,夏の富士山に登るのも良いかな…”
と思い始めている.
 こういうのを”年寄りの冷や水”という.
                                       (おわり)
「鎌倉あれこれ」の前回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/d7af30862db05bf6e4d90b6b664030ad
「鎌倉あれこれ」の次回の記事
http://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/f888738c6124b0f27e4c773ca2325f3e

【お断り】
 記事の正確さは全く保証しません.
 この記事は,あくまで,個人的趣味.仲間達と情報を共有することを目的としています.第三者の方々を読者の対象とはしていません.
 誤字,脱字,転換ミス,引用ミスなどあって当然ということでご覧下さい.ご不快に思われる方は,当ブログへのアクセスはご遠慮下さい

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 蒸し暑さで登るのがイヤにな... | トップ | 蒸し暑い鎌倉:入道雲・ハン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鎌倉あれこれ」カテゴリの最新記事