中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

梅雨の鎌倉;梶原と鎌倉中央公園のアジサイ

2019年06月12日 17時42分07秒 | 鎌倉あれこれ

                              <鎌倉中央公園のあじさい>

              梅雨の鎌倉;梶原と鎌倉中央公園のアジサイ

                    (独り散策)
             2019年6月12日(水) 曇後雨

▇所用があって梶原郵便局へ.
 用事が済んでから少しお散歩して帰ろうかと思っているところへ大船行のバスが来る.反射的にバスに飛び乗る.このところあまり長い時間家を留守にできない状態が続いているが,今日のように変わりの留守番が居るときは,ちょっと助かってしまう.序でながらほんの1時間余りその辺りを散策しようかと思う.丁度文房具で買いたいものがあったので,これ幸いの大船行である.
 まずは梶原バス停で,バスに乗る前に,バス停付近のあじさいの写真を撮る.どうやら今が見頃のようである.

▇バス停梶原付近のアジサイ
 バスに乗る前に急いで写真を撮る.見頃を迎えているようである.
 そのまま大船駅へ.

<バス停梶原付近のアジサイ>

▇水道山遠望
 大船での用事を済ませてから鎌倉中央公園方面へ向かう.これから約2.5キロメートルのお散歩をするつもりである.
 途中,水道山が見える.何時もと違った場所から水道山を見上げているので,ちょっと珍しい感じである.早速写真を撮る.山の稜線までビッシリと家が建ち並んでいる.

<水道山遠望>

▇山崎打越公園
 道なりに歩いて山崎打越公園に到着する.それほど大きな公園ではないが,いつも手入れが行き届いていて気分が良い.

<山崎打越公園>

▇薬師堂跡
 続いて薬師堂跡を通過して鎌倉中央公園へ向かう.

<薬師堂跡>

▇山崎の民家の庭先
 鎌倉中央公園山崎口近くの民家のアジサイ.今が見頃.空との対比が綺麗.

<民家の庭先のアジサイ>

▇しし石
 鎌倉中央公園山崎口に到着する.深緑に囲まれたしし石.沸き上がるような緑に感激する.

<山崎口近くのある「しし石」>

▇菖蒲園
 中央公園の湿性花園.菖蒲かな? 私には花の名前は良く分からないが.巣実前よりすこし衰えてきたかな? でも,まだまだ見事である.
 絵の同好会だろうか.何人かの老人がF6位の大きさの絵を描いている.
 ”いいなあ~・・・”
 私,ちょっと羨ましい.いろいろな人が覗き込むかも知れない公園で絵を嗜むとは・・・私には絵を覗き込む人が気になって,とてもではないができないことである.


<湿性花園>

ハンゲショウ
 ハンゲショウが急に大きくなったようである.

<ハンゲショウの群生地>

▇波静かな上池
 今は無風.上池の水面が鏡のように静かである.奥の茂みの景からドスの利いた牛蛙の啼き声が木霊する.

<牛蛙が啼く上池>

▇鎌倉中央公園のアジサイ
 バス停鎌倉中央公園付近のあじさいが丁度見頃を迎えている(冒頭の写真).
 ここから坂を少し登って淸水塚口から公園の外に出る.残念ながら今日のお散歩はこれで終わり.
                           (おわり)
「鎌倉あれこれ」の前回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/fe99ca582b38356235f445ff695eee48

「鎌倉あれこれ」の次回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/77eefc48d3bb359261af90e25d6fe77a

お断り;
 これらの記事は,私の趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい. また,当ブログ記事を読んで,不快になられた方は,以後,当ブログへアクセスされないようにお願い致します. 


コメント   この記事についてブログを書く
« 横浜の金沢八景お散歩;瀬戸... | トップ | 残念ながら馬ノ背でタイムア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鎌倉あれこれ」カテゴリの最新記事