中高年の山旅三昧(その2)

■登山遍歴と鎌倉散策の記録■
最初に左下の“カテゴリー”を選んで,クリックして下さい.

小田原の春;国府津・蘇我丘陵・農村公園周遊(4);農村公園を経由して上大井駅へ;まとめ

2020年02月15日 04時04分37秒 | 関東・伊豆箱根・上信越

                            <絶えず富士山を眺めながら歩く>

小田原の春;国府津・蘇我丘陵・農村公園周遊(4
);農村公園を経由して上大井駅へ;まとめ

              (ARENAオフミ定例会)
           2020年2月9日(日) 晴・冷たい風  (つづき)
まえの記事
  ↓
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/694091e7b54ca7c533e217ea70b9e901

<ルート地図>

■ルート全体図

←クリック拡大
※再掲


■農村公園案内図

←クリック拡大
※現地案内板を撮影


<農村公園を通過>

■富士山を眺めながら…
 14時08分、「いこいの村あしがら」での休憩を終える.ここから先はもっぱら下り坂が続く.相変わらず素晴らしい眺望を堪能しながらの道である(冒頭の写真).
 最初の十字路を左折する.相変わらず右前方に富士山が見えている.

<富士山を眺めながら舗装道路を下る>

■野趣豊かな下り坂
 14時17分、農村公園入口を通過する.ここも機会があったら是非訪れてみたいところである.
 その後、暫くの間、野趣豊かな下り坂が続く.


<野趣豊かな下り坂>

<上大井駅へ>

■上大井までの案内杭
 14時35分、上大井駅まで後0.8kmの案内杭を通過する.続いて、それそれ14時36分に0.6kmを通過する.


<次々に現れる案内杭>

<上大井駅から無事帰宅>

■上大井駅で解散
 14時47分、無事に上大井駅に到着する.小さな駅.無人駅だ.何となく勝手が分かりにくい.
 ここで解散.1人を除き全員が国府津行の電車に乗車する.

<上大井駅に到着>

上大井駅から御殿場線で国府津へ
 上大井駅は無人駅.SUICAは使えない.試しにSUICAを読取機にタッチすると「ピッ」という音がして残高が表示されるが、やっぱり使えないようである.この駅で乗車したという何の証明もないまま電車の乗客となる.
 上大井駅15時15分発御殿場行の電車に乗車する.ここはJR東海の路線である.何時も乗車しているJR東日本の電車と何となく雰囲気が違うので何んだか落ち着かない、

<上大井駅>

■無事帰宅
 国府津駅に到着.男性群はこれからわざわざ小田原まで戻って反省会をやるという.女性軍は国府津でお茶とのこと.私はなるべく早く帰宅したいのでそのまま大船駅へ.大船駅の構内は沢山の人で活気に満ちている.
 大船駅の有人窓口で運賃を精算する.同じJRなのに少々面倒だ.
 大船駅からは路線バスを使って真っ直ぐ帰宅する.バスは例により年寄りばかりで押すな押すなの満員.でも無事帰宅する・
 息子一家が来訪中である.
 「やれやれ、間に合って良かった!」
 「今、ちょうど(バアさん連れて)買い物から帰ってきたところだよ…」
とのこと.
 早く帰ったおかげで、孫娘にも会うことができた.
 夕方、長男一家と入れ替わるように、次女一家が我が家に立ち寄る.どこかからの帰りだとのこと.今度は孫息子としばし戯れる.
 何はともあれ賑やかなのは有り難い.

<ラップタイム>


  9;37  国府津駅前から歩き出し
  9:49  菅原神社(9:56まで参拝)
  9:59  安楽院
10:02  光明寺
10:29  西山林道休憩所
10:46  六本松跡まで約3.1kmの案内板
11:15  高圧送電線の下を通過
11:28  一本松
11:45  三つ叉分岐(12:19まで昼食)
12:28  高圧送電線の下を通過
12:53  不動山山頂
13:29  仙元塔
13:32  浅間山
13:59  いこいの村あしがら(14:08まで休憩)
14:17  農村公園入口
14;47  上大井駅着

[ウォーキング記録]

■水平距離         12.5km

■沿面距離         12.6km

■累積標高(+)      575m

■累積標高(-)     561m

■所要時間 (休憩時間込み)
 国府津駅歩き出し      9:40
 上大井駅着          14:47
 (所要時間)        5時07分(5.12h)
 水平歩行速度      12.5km÷5.12h=2.44km/h
                                                                           (おわり)
「関東・伊豆箱根・上信越」の次回の記事
https://blog.goo.ne.jp/flower-hill_2005/e/9fb7eb8bc50aca8a1b22a77070674ded

お断り;
 これらの記事は,私のボケ防止と趣味仲間を読者対象としたものであり,一般の読者を対象としていません,したがって,まったく個人的なものです.また十分に時間を掛けて編集していませんので,記事は正確とは言えないし,誤字脱字転換ミスも多々あると思います.このことを前提にしてご覧下さい.
  また,当ブログ記事を読んで,
 不快になられた方は,以後,当ブログへのアクセスはご遠慮下さい
 なお,古い記事には顔写真が掲載されていますが,すべてご本人の了承を得た上で掲載したものです. 



コメント   この記事についてブログを書く
« 小田原の春;国府津・蘇我丘... | トップ | 河津桜の三浦半島;再び小松... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関東・伊豆箱根・上信越」カテゴリの最新記事