こども界りゅうがく記

教える人のふりして、大好きな人種・小→中学生の国に毎日留学中
英語技の種、見つけたらどうぞ持っていって植えて下さい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アースデイ那須

2011年04月24日 | イベント
多くのこと、人、思いが集った4月24日(土)の非電化工房を、箇条書きで。随時追加します。

・去年と同じく、前日大荒れ、当日晴天。前日夜は、文化祭準備の生徒会な感じ。

・アワーズダイニング、こと葉、ちっちなど、那須の人気店が一つの店「ハモニカ食堂」に。
 即席と思えない、おしゃれでレベルの高いお店になっていて見とれた。
 やはり、仲がいいと、いいものできるなー。

・辻信一さんと藤村靖之さんのトーク途中にダブルの虹が出て、藤村さんに伝えたら
 トーク中断でみんなで「お虹見」に。
http://blog.tenger.jp/?eid=1101578
 (↑私がするべき司会業をすっかり任せてしまったテンゲルさんブログ)

・藤村さんが那須の素晴らしさを語った後、会場の日光の方からのコメントに対して
 「日光は那須の次にすばらしい」(笑)

・会場からの質問「日本は原爆への怒りを保たなかったから原子力の間違いを繰り返すのでは?」
 辻さん「怒りは保つものではなく、昇華させるもの。怒って人を責めるのでなく、
 起きたことを一人ひとりが自分に問い、行動に移すことが本当の解決」

・籾殻ハウスで、春のうらら展。去年うららさんと座ったベンチに腰掛けて、偲んでみる。

・キャンドルライブで、飯舘を思いながらHeal the world、気仙沼を思いながら「ふるさと」を歌った。
 トークがウケたらしい。非電化生活・フーテン人生・食事療法など、トークショーしてみたい!
 
・夜の部の〆のファイヤーダンス、すごい&かっこよかった。それ以上インパクト大だったのが
 登場5秒にして火を池に落としてしまい「あっ!」で終わったタカシ君、
 「お父さ~ん、大丈夫~~?!」という娘息子の叫び。
 
・皆さんに書いてもらったたくさんの「思い」カード、さてこれからどんな風に
 お店や施設を「旅」させようかな。


※写真:対談中の、double raimbow
コメント   この記事についてブログを書く
« アースデイ那須・気さくすご... | トップ | いのちの使いかた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事