野の花 山の花

ほぼ都市化が完了した川崎市北部で、まだ生き延びている野草に親しみたいと思います。ときには木の花と山の花も。

白の花弁にほんのりと紅をさした紅でまり(紫陽花シリーズ29)

2019年07月31日 09時52分36秒 | 日記

紅でまりは真っ白な装飾花が次第に紅色にそまっていく過程を楽しむアジサイである。花弁の末端から紅をさしたように赤くなるのを観察する毎日が楽しめる。もちろん真っ白でも十分に美しいのだが。

(2019-06 東京都 神代植物公園) 

 

 

紅でまり

ヤマアジサイ:ベニテマリ(紅テマリ)
学名:Hydrangea serrata'Beni temari'
タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木
樹高:100~150cm
開花期:6月~7月
植付け適期:2月~5月
用途:庭植え、鉢植え
日照:日向~半日陰向き


コメント   この記事についてブログを書く
« くっきりとした青紫が目を引... | トップ | 長く花を咲かせるので庭木に... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事