教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

全世帯の水道基本料を免除の視点 滋賀県守山市

2009-05-29 01:57:44 | 経済
産経新聞(090528)によると、

滋賀県守山市は28日、市内の全世帯・事業所の上水道の基本料金を、10月1日から1年間限定で免除する条例改正案を6月議会に提出すると発表した。経済状況の悪化に対応したもので、山田亘宏市長は「生活支援策として市民に広く伝わるものを考えた」としている。

☆たいへんよいことだ。各自治体もモデルにしてほしい。

☆そもそも、これができるのはなぜか?

財源は平成19年度末現在で2億5000万円の残高がある水道事業の利益剰余金を充てる。

☆公共組織は、利益剰余金はすぐに還元するというこの発想がよい。自治体も国にも、税金の剰余金は、搾取せずにすぐに国民に返還するシステムにするとよい。
コメント   この記事についてブログを書く
« 加護亜依さんと高校生コラボ | トップ | 草なぎ剛さん 芸能活動再開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事