教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

イタリアの動き

2009-05-28 08:20:51 | グローバリゼーション
ロイター(090528)によると、

ドイツ政府は米ゼネラル・モーターズ(GM)傘下のオペル買収をめぐり、イタリアのフィアット<FIA.MI>とオーストリア・カナダ系自動車部品メーカーのマグナ<MGa.TO>に優先交渉権を付与することを決めた。独紙ウェルトが関係筋の話として報じた。

☆フィアットを融資で応援するイタリアの金融機関があってのことだろう。

CNN(090526)によると、

米国が計画しているキューバ・グアンタナモ米軍基地の対テロ収容所閉鎖にからみ、イタリアのベルルスコーニ首相は25日、CNNの取材に応じ、同国として収容者の受け入れを検討すると表明した。ベルルスコーニ首相は「米国民と米政府のため、われわれにできることであれば是非とも実行する」と述べ、グアンタナモ収容者の受け入れを通じて米国の対テロ政策を後押しする用意があると表明した。

☆経済以外に軍事面でもアメリカを支援するとは、イタリアのビジョンは注目していかねばならない。精神面では世界の人が訪れる文化コンテンツがあるわけだし・・・。とにかく軍事力・経済力・文化力のシナジー効果をどう作っていくのだろうか。興味津津。
コメント   この記事についてブログを書く
« 元気のよい女子校の系譜がわ... | トップ | 加護亜依さんと高校生コラボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グローバリゼーション」カテゴリの最新記事