教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

1学級35人サイズの小中へ

2010-06-18 09:38:10 | 菅政権
☆産経新聞(2010年6月18日)によると、

公立小中学校での少人数学級を実現するため、1学級の定数を現行の40人から引き下げることを求める報告書の骨子案を、中央教育審議会初等中等教育分科会(分科会長・梶田叡一環太平洋大学長)がまとめたことが17日、分かった。

☆財政の問題があるのではなく、

☆いかに少人数クラスでやっていけるように

☆やりくりするかが大事ということだろう。

☆ともあれ、少人数クラスは歓迎。

☆でも同時に大人数クラスで授業するノウハウも必要。

☆サンデル教授のように。

☆そのためには、何をするか。

☆人材・人財づくりは、急務だろう。
コメント   この記事についてブログを書く
« はやぶさ絶賛!ベンサム民主党! | トップ | 無償にならない私立高校に自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

菅政権」カテゴリの最新記事