教育のヒント by 本間勇人

身近な葛藤から世界の紛争まで、問題解決する創造的才能者が生まれる学びを探して

中村俊輔選手の「察知力」はリーダー必見の書。

2008-06-23 11:43:01 | 
察知力 (幻冬舎新書 な 4-1)
中村 俊輔
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る


☆中村俊輔選手は、KYを「空気が読める」と読み替えたいと。ゲームの展開の中でプレイヤーは細かいことに気づかなければならないそうだ。ゲームに出ていなくても、ゲームの展開を観察し、何手も先を読みながら考えながら参加しなくてはならないそうだ。

☆そしてゲーム終了後、その気づきを「サッカーノート」に「書く」。この作業が「察知力」を鍛えるし、スキルを鍛えるし、チームプレイの質を高めるというのだ。

☆中村俊輔選手は、ハワード・ガードナーの5つの精神、「熟練」「統合」「創造」「尊敬」「倫理」を鍛えてきたということもいえる。ガードナーが本書を読んだら、我が意を得たりとばかり、私の実践の書であると推奨するに違いない。俊輔選手自身、将来は「監督」になりたいと、そのための修行の書でもある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 当然ながらエネルギー会社飛... | トップ | 高校生が携帯ゲーム機で犯罪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事