にわとりトシ子の、君の瞳に恋してる!

『純情きらり』と『あまちゃん』が続けて見られる今年だよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

彫刻展、餃子、一反木綿、駅弁!

2013-02-09 23:48:23 | 日常&時間の旅

(夕食を終えた筈の)クルミさん、興味津々覗き込み、不動の構えです。


 接点のない単語が並んでいますが、今日一日の間に強く印象に残ったものを並べるとこうなりました。点と点を結んだのは京王線かな? 
 スタートは国立駅バス停。京王バスで府中に向かいました。バスの運転手が女性だったのも印象的でした・・・。


 
 地下に潜った京王線調布駅に初めて降り、明地信之さんの彫刻展(【調布画廊】&【みるめ】の二か所で23日まで展示されてます)に行ってきました。作家と会えただけでも感激なのに、【みるめ】で珈琲を飲みながら話を伺うことができました。何て素晴らしい一日だったのでしょう、本当にありがとうございました~♪
 写真撮影の許可を頂いたので、明地さんの素敵な彫刻については改めて紹介させてください。私の下手な写真で作品の魅力を伝えられるのか?という疑問も湧きますが・・・。


 このクロヒョウは今回見ることができませんが、試作として造った彫刻が自宅にあるそうです。【府中郷土の森】で展示されたときの写真を見せて頂きましたが、日本の伝統的な田舎家の前を悠然と歩いている感じが全く違和感がなく実に似合っていました。ずっと郷土の森に置いてほしかったなあ~。


 調布に戻る途中で昼食。「肉汁たっぷり餃子」に胃袋が反応して飛びこんだら、本当に口の中にジュワ…と美味しい肉汁が広がりました(たれは必要ないくらい)。特に水餃子が絶品で、水×3&焼×4の定食=680円は大納得のプライス。お店の名前は忘れちゃいましたが、店の前に(このとおり)一反木綿がいたので、迷わずまた行かれそう。やったね!


 そうなんです、「調布=水木しげる」でした。付近を散策すると面白そう~♪


 山手線の(オール黄緑)ラッピング車両には会えなかったけど、新宿に出て中央線で帰ります。南口からホームに向かうと駅弁屋さんが・・・。「最近鉄道に乗ってないなあ~」、そう思ったら無性に駅弁が食べたくなり、まだ食べたことのない湘南の駅弁(しらす弁当)を買ってしまいました。HDDに録画していた鉄道番組で旅行気分を高め、駅弁を食べました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 帽子屋のネコ | トップ | 朝活 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エリリン)
2013-02-12 00:17:40
このしらす弁当美味しそうですね♪

湘南の駅弁なんですね。
逗子でしらす丼食べた事はあるけど
駅弁は知らなかったわ。
どこの駅で売っているのでしょうか?
大船軒 (Toshi)
2013-02-13 06:36:51
エリリンさん、おはようございます。

この駅弁、創業~年の大船軒というところの駅弁です。大船軒だから大船駅で買える?
自分は初めて見ました!

コメントを投稿

日常&時間の旅」カテゴリの最新記事