にわとりトシ子の、君の瞳に恋してる!

『純情きらり』と『あまちゃん』が続けて見られる今年だよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

発掘現場見学会 ~その2(武蔵国分寺金堂周辺)

2013-02-17 08:15:30 | 美術館&博物館など

武蔵国分寺金堂跡。礎石が19個残されている。


 もう一つの見学会は、武蔵国分寺の金堂跡周辺でした。実を言えば、こちらの方から見学したのですが、遺跡より野良猫と遊んでいた時間の方が長かった?
 今回は公開されなかったけれど、中門付近と南東地区の発掘調査も進んでおり、史跡公園として三年後の完成を目指しています。


    

(左)武蔵国分寺の北西角の発掘現場。地所を覆うように塀が築かれていた。今までは板を立てた堀立て柱塀だと考えられていたが、塀に厚みのある築地塀だったことが判明。
(右)金堂に上がる出入り口(階段)付近。今回の調査で、北西角と南西角が判明し、国分寺の全体像が描けるようになった。南西角と思われる箇所には民家が建っている。発掘したのはその北側。


出土品も展示されていました。


 国分寺跡マップと、ニワトリさんが隠し持つ?欠片(クリックしてね)。

人なつこくて無茶苦茶可愛いキジトラ猫。連れて帰りたかった?

コメント   この記事についてブログを書く
« 発掘現場見学会 ~その1(... | トップ | 気になるキジトラ猫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館&博物館など」カテゴリの最新記事