flight2005

航空機関連の情報をアップしています。今日もナイスなフライトをお願いします。

PMDG B747-400(RJTT-RJBB)

2006-01-04 | シミュレーター
マイクロソフト「フライトシミュレーター2004」のアドオンソフト(機材)、「PMDG B747-400」で東京羽田空港から関西国際空港までの飛行を実現してみます。
PMDG B-747のページ

飛行ルートは「FSNavigator」が作成したデータをFMSに入力します。おおまかな飛行ルートは、羽田34R-ハヤマ2デバーチャーからタウラ、ハママツ、コーワ、クシモト経由で紀伊半島を周回するコースとなります。
V1は120、VRは132、V2は153となり、「IAS/MACH」にはV2+10の「163」をセレクトします。フラップは10。
コンソールの「TCAS」セレクトをテストし、ONにしておいてください。
タキシング中に「ビフォ テイクオフ チェック」を終了しておいてください。

機は既に羽田空港34Rにいます。今管制塔から出発のクリアランスがでました。

順調に上昇を続け、巡航高度2万2千フィートへ達しました。79ノットもの強い向かい風が吹いています。小刻みな揺れはありますが、シートベルト着用サインはオフにします。
南紀白浜を過ぎましたので関西国際空港の「ATIS」を確認してみます。南風のため使用滑走路は24との情報です。「FMS」に入力します。
ここで、この機「PMDG B747」をご紹介致します。まずはコクピット、次に機長席から見たコクピット後部、外へ出てビジネスクラス、ギャレイから見たビジネスクラス、そしてコクピットです。普段はここから出る事はありませんが、本日は特別にご紹介いたしました。

機はコーワをパスし、紀伊半島の東側を南下していますが、半島全体雲におおわれています。

「FMS」に映しだされたフライトルートです。淡路島上空を通過し、右に関西国際空港を見てライトターンの予定です。

高度は2千フィートを維持し、ILSをキャプチャーしています。が、「ATIS」の情報通り雲があつく滑走路が視認できません。このままではゴーアラウンドも・・・
「ランウェイ インサイト」。滑走路が確認できましたのでこのまま着陸します。自動操縦を解除。

関西国際空港24へ無事着陸しました。オートブレーキは「2」、スピードブレーキは「ARM」にセットしていますから、自動的にスポイラーが立ち上がります。スロットルをアイドルにして逆噴射をかけます。
「アフターランディングチェック」を行い、「APU」をスタートしておきます。

すべてのチェックが終了し、エンジンをカットします。

約1時間の飛行でしたがいかがでしたか?今回はこまかいチェックリストは記載しておりませんが、もっと知りたい方はこのブログ内の「Level-D」をご覧くださればと思います。
24への着陸は、2月に開港する神戸空港上空を飛行するコースとなっていますが、今後このルートはどう変更されるのでしょうね?「マイコ」上空を4千フィートで通過しますが、もっと低くなるのでしょうか?
関西デバーチャーは3つの空港から出発する機を管理しますが、十分安全に飛ばしていただきたい想いでいっぱいです。ナイスな誘導をお願いします。

コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« FSNavigator(FS2004) | トップ | 航空関連ブログ続々閉鎖へ! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エクスポートは??? (f_sim)
2006-01-05 19:36:45
 いつも手を抜くことばかり考えていて申し訳ありませんが、「FSNavigator」 からPMDGの機材のFMSやFMCに直接フライトプランのデータをエクスポートする方法はないものでしょうか???

 
残念ですが (flight2005)
2006-01-06 09:56:19
f_simさんおはようございます。

「FMS」を持つ機材へのエクスポートですが、私も知らないのです。「PMDG」自体まだ把握出来ていない状態です。直接独自の「FMS」で制御しているようですからね・・・

どなたか詳しい方いらっしゃらないでしょうか!
FMCが分からない・・・ (777)
2006-02-20 09:20:08
おはようございます。私は777PROFESIONALを持っていますがFMCの設定が分かりません。少しでもいいんで操作方法を教えてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シミュレーター」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

中学校、そしてアメリカへ (俺はこうして客室乗務員になりました)
中学校、そしてアメリカへ 中学でも親父は成績にこだわり、試験が終わるや否や、採点間もない教員の所に俺の成績を聞きに行かせる始末だった。 担任教諭も呆れて、俺の両親に「成績に関しては、ご両親ももっとリラックスされてはどうですか?!」と告げた。 以来、 ...