flight2005

航空機関連の情報をアップしています。今日もナイスなフライトをお願いします。

[東方航空系]離陸後機長スト突入し引き返す!

2008-04-02 | 業界ニュース
<コメント>
 しかし何が起こるか解らない中国。
笑える事件かも知れませんが、何と離陸した航空機でパイロットがストライキに突入。飛行機は目的地に向かう事なく、出発空港へ引き返した。
待遇改善のためのストライキとの事ですが、突入するなら乗客乗せないで『欠航』として欲しいものです。本当に大迷惑な珍事。



機長が乗務中スト「この先、操縦しない」に当局激怒 4月2日13時8分配信 サーチナ・中国情報局

東方航空傘下の雲南航空の機長らが31日、離陸後に目的地に向かっての飛行を拒否し、計18便が出発地の昆明空港に引き返した。中国民用航空総局は「首謀者は、操縦士資格を永久剥奪する」などと、激怒しているという。 <サーチナ&CNSPHOTO>
 2日付中国新聞社によると、東方航空傘下の雲南航空の機長らが31日、離陸後に目的地に向かっての飛行を拒否し、計18便が出発地の昆明空港に引き返した。中国民用航空総局(民航総局)は「首謀者は、操縦士資格を永久剥奪する」などと、激怒しているという。
 雲南航空は当初、航空機が引き返した理由を「天候不順のため」と説明したが、操縦士が「会社側に待遇改善を求めるために行った」と述べ、事件が明るみに出た。
 中国では、航空会社の乗務員と会社のトラブルの表面化が続いている。3月14日午後には東星航空の機長約40人のが同時に「病気のため」として乗務を拒否。28日には上海航空の機長11人が同時に休暇を申請。いずれも待遇に対する不満が原因で、欠航などの影響が出た。
 民航総局は4月1日、緊急会議を開き、各航空会社に専門スタッフによる思想教育を強化するよう指示。雲南航空の「引き返し事件」については、首謀者の操縦士資格の永久剥奪を含め、厳しい処分を下すという。(編集担当:如月隼人)



<安心して飛行機に乗るなら、やっぱりココ>
JAL日本航空 特便割引 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】春休み・卒業旅行におすすめ
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« [下地島空港]パイロット育成... | トップ | [JAC機]計器異常で引き返す(7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

業界ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事