I LOVE HARLEY! の独り言




本日、ネットが繋がるようになったので、昨日の帯広ツーリングの詳細を書きます。

朝6時半に出発し、国道5号線に出て札幌新道から国道274号線を日勝峠に向かいました。
目的は、帯広「ぱんちょう」の豚丼ツアーの下見ということです。
朝早くだというのに、国道274号線で札幌市内を抜けるのに、1時間以上かかりました。
どうも、この道は好きではありません。
日勝峠を越え清水町には10時頃着きました。
このまま帯広に行くには、まだ早すぎたので、国道274号線をそのまま進み、国道241号線、273号線で層雲峡、国道39号線で留辺蘂、国道242号線で足寄、幕別、国道38号線で帯広に戻ろうと思い、スタンドで別のライダーに相談したところ、時間がかかりすぎるとのこと。
計画を変更して、スタンドを後にしました。

まず、国道274号線を士幌方面に向かいました。
途中、道道85号線で然別湖畔を通り国道273号線に出ました。

国道273号線は糠平湖縁りを走っているので、ビューポイントを探して、少し北に進みながら探してみましたが、良いポイントが無かったので、戻って国道241号線を足寄へ向かいました。
そうすると、キャンプ場を越えて直ぐの所に、糠平湖パノラマ展望台という場所がありました。

国道241号線を足寄から242号線の併走区間を少し行くと、「あしょろ銀河ホール21」というのがあり、ここの2階が「松山千春展示コーナー」となっています。

ここは、旧国鉄足寄駅跡のようで、2階の「松山千春展示コーナー」では松山千春さんの曲が流れ、縁の品が展示されていました。
さらに階段を上ると、展望台になっていました。
けっこう、高さがあったので途中で上るのを止めました。

足寄を後にして、国道242号線を幕別に向かい、そこで国道38号線に乗り換えました。
この時、ちょっと前からしゃかしゃかクラッチのあたりから異音がし始めたので、停まって点検したところ、なんと、リアバンパーをフレームに留めているボルトが折れて、バンパーがチェーンとこすれているではないですか。

長いボルトしかなかったので、ちょっと不格好ですが、完璧に近い修理ができました。
最近トラブルに不感症になってしまいました。
国道38号線で帯広まで行き、駅前の「ぱんちょう」に午後1時半ころ到着しました。

店の外で30人程行列をつくっており、並んでいる人に聞いてみたら、30分待ちと言われたとのこと。
少し悩みましたが、今回はここで豚丼をいただくのが目的なので並ぶことにしました。
私は、一人だったので、相席をさせていただいて、他の方よりも早くいただくことができました。

ホエイ豚の肉は、炭焼きの香りで大変美味しくいただきました。
並んで良かった。
さて、後は明るいうち帰れるよう、急がなくてはなりません。
国道38号線を狩勝峠に向かいます。
狩勝峠では、いつものようにカズちゃんに十勝平野を見せてあげました。
走る時は、いつも一緒です。

あとは、38号線を富良野に向かい、道道135号線、国道452号線で桂沢湖、三笠から国道12号線、道道275号線峰延道路で月形に出ました。

あとは、道道11号線、道道28号線で当別に出て、道道81号線、国道231号線、国道225号線、国道337号線で帰宅しました。
午後6時半帰宅で、ちょうど12時間の旅でした。

全走行距離メーター読みで564Km、実走計数1.175をかけると663Kmとなります。
一日の走行距離としては、今までで一番の長距離です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 帯広「ぱんち... 娘と食べ歩き »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。