I LOVE HARLEY! の独り言




昨日28日は、朝早めに網走を出発し、国道244号斜里国道で知床を目指しました。

涛沸湖の原生花園のあたりで、馬が放牧されていました。

遠くに斜里岳を望みながら、斜里に向かいました。
斜里で給油し、国道334号知床国道で知床半島ウトロに向かいました。
途中名勝オシンコシンの滝は落石のため駐車場には入れず、通りすがりで眺めるだけでしたが見事な滝でした。

ウトロから知床横断道路で羅臼に向かいました。

羅臼岳をバックに撮影していると、何やらガサゴソ。

何とエゾシカさんが見物に来ていました。
知床峠を越え、羅臼からは国道335号国後国道です。

国後国道を少し進むと、国後島が見えるビューポイントがありました。

肉眼では大きく見えたのですが、コンデジでは・・・
そこから100m進んだとき、メーターがめでたく30000Kmに。

エンジンを止めて記念撮影をして、さあ出発。

あれ、セルが回らない。
バッテリーが死んだぁ・・・

車を数台止めるも、ジャンプケーブルを積んでいる車はなく、JAFを呼ぶことに。
マグネット点火のおかげでジャンプ一発でエンジンはかかるものの、灯火類はほとんど使いものにならず、ウインカーも危うい感じ。
これは、明るいうちに帰らなくっちゃ。
すでに昼近くでしたが、7時過ぎまで明るいのがせめてもの救い。
国道335から国道244号野付国道で斜里に出て、ホームセンターでジャンプケーブルを買い、給油を済ませ美幌経由で北見に向かいました。
これはスタンドで比布から高速に乗るのが一番早いと聞いたからです。
すぐに国道334号に乗り換え、迷いながらなんとか美幌に着いて国道39号にに乗って北見を目指しました。
しかし、ついていない男はとことんツキに見放されているようで、北見までの道のりを半分ほど行った山の中で事故が起きていました。
事故処理のため車は進まず、空冷のハーレー君はエンジンを切りたくても切れない事情が。
やむなく美幌に引き返し、国道240号で阿寒まで行き、阿寒から国道241号で足寄に出て給油後高速で占冠まで。
占冠で再度給油後、道道を通り国道274号で夕張紅葉山のインターへ。
ここでも事故処理のためノロノロ運転。
日はだんだん傾いてくるし、とことんついていないようです。
それでも何とか高速に乗り、日の沈まないうちに帰宅できました。

3日間の走行は、
1日目、札幌から初山別まで全走行距離メーター読みで177Km、実走は実走係数1.175をかけて、208Km。
2日目、初山別から稚内経由で網走まで全走行距離メーター読みで384Km、実走は451Km。
そして、3日目網走から知床経由であちこち経由して札幌まで、メーター読みで560Km、実走は658Km、バッテリーが死んでから528Km。
3日間の合計はメーター読みで1121Km、実走は実走係数1.175をかけて、1317Kmとなりました。
バッテリーが死んでからの528Kmは本当に疲れました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 網走 今年の走行地図 »
 
コメント
 
 
 
さすが! (DON)
2010-06-30 18:24:01
無事お帰りで良かったです。
バッテリーでしたか??天気が良くて、景色も良かったでしょうねー。7月に我らも走る知床峠ですが、良い眺めでしたでしょうね。
我が家のエボはスターターが不良に!
いささか、参りました。
しかし、今年は色々と走り回りたいと計画しています。
 
 
 
DONさんへ (flhsakai)
2010-06-30 21:49:03
いやあ、まいりましたね。
場所が羅臼じゃ遠すぎますよね。
ちょっと腰が抜けそうになりました。
これが普通のバッテリー点火だったら、エンジンもかからなかったところでした。
昔から、エンジンをかけるのが下手で、バッテリーを弱らせてしまうため、マグネット点火にしておいたわけです。
おかげで助かりました。
羅臼から札幌まで、給油3回とジャンプケーブルを買いにホームセンターに一度寄りましたが、一度もエンジンを切りませんでした。今のところ、どんなトラブルに遭っても、とりあえずは帰っています。
さすがに疲れました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。