I LOVE HARLEY! の独り言




本日も夏休みの残り消化のため、お休みです。
というわけで、函館日帰りツーリングを決行することにしました。
おそらく、今年最後のロングになるでしょう。
函館ツーリングは、1999年以来9年ぶり、日帰りツーリングだと1991年以来17年ぶりのイベントです。
どうも道南の方は苦手なので、あまり走ったことがありません。

朝6時出発予定が、プラグのカブリなど、ちょっとしたアクシデントで7時出発になってしまいました。
まずは、国道5号線→道道1号線で朝里峠を越え、さっぽろ湖を通り、定山渓で国道230号線に出て中山峠を目指します。

天気が良かったので、蝦夷富士・羊蹄山がとても綺麗に見えました。
そのまま進み、洞爺湖の横を通り噴火湾に出て国道37号線と合流します。

37号線を進むと、礼文華峠、静狩峠を越えて長万部で国道5号線と合流します。
長万部で給油し、後はひたすら5号線を函館方面に向かって走り続けます。

5号線を進み、駒ヶ岳が見えてくると、ほどなく大沼公園に到着します。
はじめ駒ヶ岳も綺麗に見えていたのですが、だんだん雲がかかってきて山頂が見えなくなってしまいました。

大沼公園を1周して、再び国道5号線に戻って函館を目指します。
七飯で函館新道なる自動車専用道路に乗って、ノンストップで走り、11時半ころ函館に着きました。
函館市内を走り、まずは五稜郭公園に行ってみました。

現在、工事中のようで、外からはよく見えませんでした。
タワーに上れば、よく見えたのでしょうが、日帰りなので次を目指しました。
次は、金森倉庫に行くため、目印の電車通りに出なくてはなりません。
例のごとく、ここで少し迷ってしまいました。

何とか、電車通りを見つけ、無事、赤レンガ倉庫群にたどり着くことができました。



さて、次は立待岬です。
電車通りを倉庫群と反対方向に進み、お墓の横を通って(石川啄木一族のお墓がありました)到着です。

これで予定の場所は回ったので、後は急いで帰らなくてはなりません。
1時近くの出発になってしまいました。
国道279号線の電車通りが、国道5号線に変わり、途中で国道227号線に乗り換え、そのまま江差町方面に向かい日本海側に出ます。
江差町で国道229号線に乗り換え、乙部、熊石を通ってせたな町で国道230号線に乗り換え国縫で国道5号線に出ます。

あとは、長万部、蘭越と走り、倶知安で先日全面開通した国道393号線に乗り換え、赤井川を通り毛無峠を越えて朝里に出て国道5号線で帰宅しました。

何とか、5時半ころ、日が沈みきる前に帰宅できました。
本日、全走行距離メーター読みで565Kmでした。
実走は実走係数1.175をかけて、664Kmとなります。

函館は観光名所がたくさんあるので、やはり日帰りでは無理がありますね。
2~3泊したいところです。
まぁ、楽しい1日でした。

また後で、地図載せます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 地図 その6 地図 その7 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。