ひっそり国のひっそりブログ

主にエストニアの自然•文化•言語•催し物を紹介したいと思います♪

エストニア語の試験を受ける!

2015年10月25日 | エストニア語:学ぶ
エストニア語がもっともっと上手になりたいなぁ~と毎日思っているはなはなです!


エストニア語の勉強をしていても、本当に上達しているのかな?と思うことがあります。

もちろん、来た当初の何も知らない頃に比べて上達しているのは分かるのですが、目に見えて上達が分かった方がモチベーションが上がるのでエストニア語の試験を受けています。

エストニア語の試験はA2からC1レベルまで無料で受けられます。(2015年現在)

他の国で他の言語の試験を受けた時にお金を払うのが当たり前だと思っていた私には、

エストニアって太っ腹!!!と思っています

ちゃんと(電子)証明書も発行されます。

開催場所はエストニアの主な都市で行われます。

時期にもよりますが、そしていくつかの条件はありますが、試験に合格すれば、エストニア語の勉強に費やした料金(学校の授業料)が最大320ユーロ返金してくれることもあります。

試験の詳細(日時・場所、申し込み方法やキャンセル方法等)や授業料の払い戻し方法に関しては下記↓をしっかりと参照してください。

Estonian language examination (英語)
http://www.innove.ee/en/language-examination

Eesti keele tasemeeksamid (エストニア語)
http://www.innove.ee/et/eesti-keele-tasemeeksamid


英語の説明よりエストニア語での方が色々詳しく書いてあります!

それぞれのレベル別の試験内容は以下↓からダウンロードができます。

http://www.innove.ee/et/eesti-keele-tasemeeksamid



Eesti keele A2-taseme eksam
Eesti keele B1-taseme eksam
Eesti keele B2-taseme eksam
Eesti keele C1-taseme eksam

をクリックして、PDFファイルの青地でクリック出来る所をクリックしていただくと試験問題が見られます。
どのレベルの試験も、writing (kirjutamine)、listening (kuulamine)、reading (lugemine)、speaking (rääkimine)の4部構成です。


下記をクリックすると writing (kirjutamine)の合格者の参考文が見られます。
A2-taseme sooritusnäidis
B1-taseme sooritusnäidis
B2-taseme sooritusnäidis
C1-taseme sooritusnäidis


まず始めにwritingの試験があり、次にlistening、そしてreadingの試験の順です。

この3つの試験の間には休憩が無く、続けて行われます。

readingの試験が終わると、試験終了20分後くらいからspeakingの試験が始まります。


speakingの試験は同じ部屋の受験参加者と名前順にペアを組まされ、ペアで望む試験です。

この時、相手がこのレベルの試験にしては上手すぎる場合もあるし、あまり上手く話せない人と組むこともありますし、まあちょうどいい感じで話せる人と組むこともあります。

私はどれも体験済み(笑)

あまり話せない人と組んでしまい会話が成り立たない場合は試験官(通常1人でこの人は審査する人ではない)が代わりに質問を投げかけてくれたり、会話が少ない場合はジェスチャーでもっともっととあおってくれたりします(笑)

会話は全てレコーダーで録音され、後日他の人がそれを元に審査するのだと思います。


A2、B1、B2の試験を今まで受けて思うのは、B1とB2の間で試験内容が急に難しくなるような気がしました。

B1までですと聞き取り試験用に録音したものが出題されるのに対し、B2はラジオなどからの抜粋なので、発音の分かりやすさも話すスピードも語彙も急にハードルが高くなります。


writingの試験も書かなければいけない文字数も一気に増え、書く時間もかなり増えます。

B1までは格変化の間違いで減点されることはあまりないのですが、B2からは格変化が正しく書かれているかもしっかりと採点されます。


読解の問題は難しい語彙が増えますが、選択式の回答のため何とかなるような気がしました。

日頃ネットとか色々な所でエストニア語のものを読んでいたりするので、知らないうちに語彙が増えたからかもしれません。


speakingはB2だとより状況説明等、描写できる会話力が必要になってきます。

B1だと、何々したい!、とか、私はこう思うけれども、あなたはどう?みたいな感じでも成り立ちます。


試験は4部構成の平均が60%以上の正解率で合格です(どれかで0点が無い限り)。 

苦手な部分は得意な分野でカバーできます



試験の数週間前に無料の模試みたいなものが同じ試験会場で行われます。

Konsultatsioonと呼ばれるもので、試験に登録する際に受けるかどうかチェックする項目があります。

試験を受けたことが無い人は、試験がどういう流れで行われるのか、会話のテストがどんな感じで行われるのか、試験用紙はどんなものなのか、聞き取り試験はどう行われるのか等いろいろ体験できるのでおススメです



色々なレベルの試験問題の練習もオンラインで無料でできるので、試験用でも、そうじゃなくても語学向上に役立ちます。

Eesti keele tasemetestid
http://web.meis.ee/testest/repository.php?cmd=frameset&ref_id=1


エストニア語の試験を受けてみた人は是非ともチャレンジしてみてください

1年後か2年後までにはC1に受かるぞ (` ・ω・´)ゞ

宣言してみました( ´艸`)

エストニア語の勉強

2015年09月21日 | エストニア語:学ぶ
すっかり秋の空気を感じている、ひっそり国のひっそりブログのはなはなです。

エストニアでは何語が話されているでしょうか?

エストニアの公用語はエストニア語です。

馴染みがある人はあまりいないと思うのですが、近い言語はフィンランド語です。(←これも馴染みがないかな

ウラル語族・フィン・ウゴル語派に属しています。

ロシア系の人口も25%くらいいるのでロシア語も話されています。

首都タリン(Tallinn)だとロシア系人口が半数近くになり、ロシアとの国境側にあるナルヴァ(Narva)では90%近くになります。

詳しく(?)はWikipedia等で各自調べてください!(←投げやり)

首都のタリンや観光地などでは英語がほぼ通じるし、若者や中年でも英語が話せる人が多いので、あえてエストニア語を学ばずとも英語(またはロシア語)ができれば実はエストニアでは生活ができます。

ですが、やはり現地の言葉を分かった方が、日々の生活の楽しさが広がります

言語を通して見えてくる物の見方や考え方があり、その言語、人、国にも理解が深まっていくように思っています。


ちなみに、エストニアはエストニア語で「Eesti」。

日本語のようにローマ字読みで大丈夫です!


人とは違った言語を勉強してみたいとか、何か面白そうとか思った人は是非ともエストニア語に挑戦してみてください

無料でエストニア語をオンラインで学ぶサイトがいくつかあり、内容も充実しています。
説明は初級レベルだと英語かロシア語での説明になります。

無料エストニア語講座
オンラインで無料でA0(初心者)からA2(初級)レベルまで学べるエストニア語講座
(登録が必要です。英語またはロシア語による講座。)
Keeleklikk
https://www.keeleklikk.ee/et/welcome


タルト大学の外国語としてエストニア語を学習する人用に様々なオンライン学習コースが用意されています。
こちらは主に中級レベルからのものが多いですが、内容は充実しています。(←私はまだチラ見程度で使用したことがありませんが、これから使用したいなと思っています。)
Eesti keele ja kultuuri kursused
http://www.ut.ee/keeleweb2/


無料エストニア語オンライン辞書
外国人用のエストニア語オンライン辞書: エストニア語研究所 (Eesti keele instituut)作成
活用が全て載っているので便利です。中級レベルまでの辞書のため語彙量に制限あり。
A2(初級)-B1(中級)レベル
http://www.eki.ee/dict/psv/


エストニア語オンライン辞書: エストニア語研究所 (Eesti keele instituut)作成
上記の辞書に載っていない単語はこちらに載っていることが多いです。エストニア人対象なので、上記のように丁寧な活用表はないです。
http://www.eki.ee/dict/ekss/


無料エストニア語活用表、原形検索
Filosoft
単語の活用が知りたかったら、名詞形または原形から他の活用形が調べられます。
http://www.filosoft.ee/gene_et/

単語の原形を知りたかったら、下記のサイトにその単語を入力し、原形が調べられます。
http://www.filosoft.ee/lemma_et/


有料エストニア語教本
有料になりますが、日本語で学びたい場合は、旅行用ですが、まずはこれだけエストニア語 (CDブック) で一通り基礎が学べそうです。


有料エストニア語講座
その他にも3週間の短期エストニア語講座がタリン大学で夏と冬に開講されています。
夏期講習: http://summerschool.tlu.ee/estonian-language/
冬期講習: http://winterschool.tlu.ee/estonian-language/

タルト大学でも夏に短期エストニア語講座が開催されています。
http://www.keelekeskus.ut.ee/en/estonian-summer-courses


タリン大学主催のエストニア語のオンライン講座もあります。
オンラインなのでネット環境があれば世界中のどこからでも学べます。
http://summerschool.tlu.ee/online-courses/estonian-language-online/


タルト大学主催のエストニア語のオンライン講座もあります。
こちらは初心者といよりは初級者レベル(A2)からになるようです。
http://www.ut.ee/en/admissions/estonian-language-course-keel-selgeks-i
http://www.ut.ee/en/admissions/estonian-language-course-keel-selgeks-ii-0
http://www.ut.ee/en/admissions/estonian-language-course-keel-selgeks-iii



色々なエストニア語の学習関連サイトの一覧表
http://ekkm.estinst.ee/sisu/eesti-keel-voorkeelena/



上記のもの以外にも色々な勉強ツールがあると思うので、自分に合ったものを見つけて取り組んでみてください