Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

やっと使えたお弁当箱 前日のお料理も協力してくれました

2018-04-11 02:15:17 | 日本料理 惣菜料理 Japonais

ソーニャさんより夫婦用のお弁当箱のプレゼント届いてから随分日が経過ご披露できず心苦しく思っていました。

主人は冬場お皿も温めてサーヴィスするくらい暖かい料理は絶対に暖かいものが好み オードヴル 主食、サラダは分けて食べるフランス風の食事が本来は好みなのでお弁当料理作りには戸惑っていました。

今日は前日に作った物で1段目はご飯もの暖かいもの 2段目は冷たくても良いもの 3段目は熱々のお味噌汁でお弁当の昼食を作りました。でも熱いものは本当に熱々にと結構気を使って作り なんだか本当のお弁当とは外れているような感じがしないでも。

お雛様なような可愛いお弁当箱 雛祭時にご紹介するべきでしたね。

 

一段目 烏賊のかき揚げ天丼

前日のお昼に烏賊のかき揚を作りました。

ふだんは玉葱となのですが少し残っていた茄子 フランスの春の新大蒜も入れちょっと個性のあるかき揚です。

新大蒜

これを天丼にしました。海苔の代わりに少し残っていた青さ海苔をして更に個性を強調しました。

2段目の詰め合わせ

上から右回りに 5種類ほど

 * グラグバックス〆のサーモンの大根卸和え 

   レモン汁と生姜卸したもの大根卸し水を切ったもの、少量の醤油で和えてあります・

 * 隠元の胡麻和え これはフランスの胡麻ペースト を使用でごまかしました。苦笑

 *春先の空豆の茹でたもの 茹で上がりに軽く塩を振っただけです

 * 春蕪のレモン塩漬け 

 *アボカドの山葵マヨネーズ和え

仕切りはやはりソーニャさんの贈り物で食べられる海苔の器使用しました。

 

お味噌汁

育った家ではお味噌汁は朝のみ お昼 夜はお吸い物。でも主人はお味噌汁フアンなのでいつの時間にもでのお味噌汁。

具は蕪,若芽、豆腐です。 

今日のお弁当

 ソーニャさんごめんね。やっとご紹介でき少しばかり心軽くなりました。

 

ところで昨日のお昼の献立なのですが。(我が家は昼食がメインで夕食はごく軽く 主人の好みのスープなどが多いです)

 

 烏賊刺しみアボカド添え

 

 

私のプログご覧になっていてくださる方はもう皆さんご存知でしょうが私は烏賊には眼が無いのです。身の厚い墨に包まれたこの地の私好みの烏賊 お魚屋さん処理してくれるとのこと私はかなり忙しい日々を過ごし疲れていたのでお任せしました。

帰宅後包みを開いてみたら大きな烏賊が本当に少しの量になっていて少しがっかりしましたが美味しかったので我慢。  

 まずは烏賊の刺しみ アボカドと合わせてみました。

    材料2人前

 *アボカド 1個

 *レモン 半個 ゼストと汁

 *オリーヴオイル 大1-2 

 *塩、胡椒

   作り方

シンプルです。角切りにしたアボカドにレモンのゼストと汁をかけ混ぜてからオリーヴオイルをかけ塩、胡椒で調味さっとあまりかけ混ぜないように合わせ皿に盛り烏賊刺し 山葵を載せる。食べるときにお醤油を添えて。

アボカドと烏賊 山葵 の組み合わせは美味しいです。

 

烏賊のかき揚げ

 残りの烏賊とゲソはかき揚にしました。

玉葱、半端に残っていた茄子、新大蒜

メリハリのあるかき揚で美味しかったです。

蕪の葉の胡桃ソース和え

お友達に頂いた胡桃が沢山あるので新蕪の葉の部分さっと湯がいてから胡桃和えに

蕪のレモン和え

蕪は少量残しておいた葉と共に塩、胡椒、レモン汁、レモンゼスト、少量の醤油 胡麻油、生姜の擦りおろしと合わせジップロックに入れ約1時間。

ゆかりご飯

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

mytaste.jp
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« イースターの週末 のお料理 ... | トップ | 2日続けて美味しい帆立貝の料... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( ryuji__s1)
2018-04-11 08:24:03
Fleur de selさん
お早うございます
烏賊のかき揚げ天丼
グラグバックス〆のサーモンの大根卸和え 
隠元の胡麻和え これはフランスの胡麻ペースト
烏賊のかき揚げ
烏賊刺しみアボカド添え
美味しそうです
素敵なお料理
献立ですね
丁寧なレシピありがとうございます
Unknown (Mchappykun2)
2018-04-12 06:27:56
可愛いお弁当箱ですね。上がお椀になっているところがユニークです。烏賊のかき揚げ丼、色とりどりのおかず達、とても美味しそうです。蓋を開ける度に楽しくなりますね。
かき揚げは難しくて、めったにしません。揚げ物というのも最近はご無沙汰になりました。烏賊とアボカドは組み合わせたことがなかったように思います。新鮮な烏賊、良いですね。
Unknown (ソーニャ)
2018-04-12 23:07:55
フランスでのお弁当ブームは4年ぐらい前からTVで取り上げられて、
パリでの駅弁も紹介されていました。好評だったようです。
お弁当の参考に。
http://paris.navi.com/special/5059786

本来の使い方より、目が悪くても持上げて食べられる
からご主人が食べやすいのでは?と云う発想でした。
お二人が将軍&お姫さまお弁当箱で食べている姿を
想像すると口元がほころんでしまいます。
烏賊のかき揚げと中段の冷製はパランスが良い!
帰宅時間には烏賊が手に入りません。デパ地下でそのことを
離したら、電話で取り置きしたくれることになりました。
Unknown (タヌ子)
2018-04-15 16:19:51
以前にもコメントに書いたことがありますが、フランス料理は和食と違って冷めても美味しい料理があまりないので、お弁当もどうしても温かいバージョンになりますね。
でも、ご主人は和食も召し上がるから、あらかじめお弁当を作っておけば、fleur de selさんが外出されている時にご主人がお一人でお料理をする必要もなくなりますね。
イカのかき揚げが美味しそう。
ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2018-04-18 17:18:29
烏賊が好きなので美味しそうなものを見るとつい購入してしまいます。
お刺身が一番好みそしてかき揚やフライなどどちらかというと日本風の料理の方が好みです。
暖かいコメント有難うございました。
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2018-04-18 17:23:13
新鮮な烏賊が手に入ると即購入してしまいます。時には捌いて冷凍することも。新鮮なので解凍後も美味しく頂けます。日本では殺菌のために一度冷凍してから解凍のお刺身の方が良いなどという記事読んだことあります。はじめから冷凍してある烏賊は全然味が無いと思います。お弁当箱丸型で小さめなのでどのように詰めたらよいかと迷いこの日まで。次回は半端に残ったお惣菜を詰めてみようかあもと。
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2018-04-18 17:31:00
フランスのお弁当ブームはもっと長いと思います。本が沢山出ているしお弁当箱も。このように可愛らしいものではなく実用的なものですが。丸形のお弁当箱は美しく詰めるの難しいなと思いました。主人がパリで働いていた時期お昼レストランで食べるとお腹が痛くなるというのでジャー式 中が3段、スープも入るものを購入お弁当持たせていた時期もあります。簡単フランス式でしたけれど彼得意でした。もう35年以上前の古い話です。苦笑
私は烏賊見ると即購入したくなるのです。
タヌ子さんへ (fleur de sel)
2018-04-18 17:39:00
主人は私が留守をするときあまり色々作り置きしないでと言います。(でもかなり仕込んで出かけるのですが)私が居るときには食べられないシンプルなものを自分で作って食べるからと。熱々の茹でじゃが芋に鰊(これは私の仕込み)、熱々パスタのソースなしのようなものにトマトとパルメザンとか。とにかく私の料理でないようなものが食べたいようです。そしてこの熱々というのが大切。どうしているかなと思い電話すると今熱々のもの食べているから後でね。という返事。
このお弁当箱電子レンジで温められるようなのですがなんとなく怖くてできません。

コメントを投稿

日本料理 惣菜料理 Japonais」カテゴリの最新記事