Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

ラム酒漬けのフルーツ入りのティータイムケーキ

2018-03-27 03:47:35 | デサート desserts

午後に散歩がてらにお寄りしたいというお友達の電話で時間もないので家にある素材で簡単なティータイムケーキを作りました。

普通ケーキ類はリッチなのであまり作らないのですがこのレシピは割と軽やかです。卵も普通のケーキの半量 バターの量も軽めです。パサついてしまうのではないかとも思ったのですがラム酒漬けの果物でしっとり仕上がりました。

昨年我が家の沢山収穫したさくらんぼラム酒に漬けておいたものがまだ沢山あります。リキュールは少しずつ減っているのですが美味しいラム酒の香りのさくらんぼは沢山 今日はそれを使用しました。

私は保存食作り 庭で実ったものはできるだけ全部加工しています。庭で育ったものには愛着があるのですよね。時間が掛かりますが出来上がったものは喜びの作品です。昨日は昨年から仕込んで置いたオリーヴの最終の味つけの瓶いくつか仕上げました。そのうちまたご紹介致します。

今日は昨年のさくらんぼうのラム酒漬けにレモンのゼスト 乾燥無花果 干しレーズンを加え香り高いケーキになりました。

 

  材料

 *薄力粉 250g

 *ラム酒漬けの乾燥果物 230g 沢山です。

  私は漬けてあったさくらんぼを主にレーズン、乾燥無花果を加えたもの利用しましたが

  普通に手に入る乾燥果物、レーズン、アプリコット、無花果、プラム 等々(色々なものを混ぜた方が 美味しいです)大3のラム酒で前日から漬けて置くと宜しいです。

  * 砂糖 120g

  * バター 室内温度 120g

  * 卵 2個 (普通4個使用しますが少な目です)

  * ベーキングパウダー 1袋

  * 塩 少々

 

  作り方

1 ボールにバター、砂糖を入れハンドミキサーで白くもったりとするまでかき混ぜる。

2 1に卵を1つずつ加え滑らかになるまでかき混ぜる。

3 小麦粉は大2ほど覗きその小麦粉とフルーツを混ぜる。これはフルーツが全部下に沈んでしまうのを防ぐため。

4 他のボールに小麦粉と塩とベーキングパウダーを混ぜて置き 2に3のフルーツと共に軽やかな手加減で混ぜる。

5 クッキングシートを敷いたケーキ型に4を流す。トントンとケーキ型を叩き表面滑らかにする。

6 210度の熱しておいたオーヴンで10分。160度に落として約35分ほど焼く。

 

少し冷えてからの方が食べ具合。

1日ほど味が馴染んでからは更に美味しいと思います。

 

 

 

 

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

mytaste.jp

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯖の胡麻漬け丼にアボカド豆... | トップ | 鶏カツ丼の献立 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2018-03-27 05:40:52
しっとりとしながら、軽めのケーキというのが写真でも伝わってきます。こういうフルーツケーキ、大好きです。私もドライフルーツをラム酒に漬けたのを常備しています。2年くらい漬けても美味しいのですよね。
オリーブの木もお庭にあるのですか?ご自分でつけたら本当に美味しいものができそうですね。
Unknown ( ryuji__s1)
2018-03-27 08:44:42
Fleur de selさん
お早うございます

ラム酒漬けのフルーツ入りのティータイムケーキ
しっとりとしたケーキの生地
美味しそうです
ラム酒の香りがうれしいですね
丁寧なレシピありがとうございます
Unknown (ソーニャ)
2018-03-27 12:38:43
しっとり系は好き♡
お庭のさくらんぼのお酒は呑んでしまいましたが、
美は取ってあります。どう使うか悩んでいました。
σ(・・*)でもできるかな?

不二家のスコッチケーキを思い出しました。
お気に入りでしたが、パイナップルをこよなく愛し。
銀座の本店にパイナップルだけ買いに行ったほどです。
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2018-03-27 21:18:29
最近は横着でまあまあの保存食りなのですが前に作り置きのものかなり沢山。今朝は2015年産の無花果のジャム開けましたが保存状態は完璧でほっとしました。年代の物が沢山あります。オリーヴはかなり準備時間かかりましたが市販のものと比べ絶対美味しいと皆に好評・作り甲斐があったと思います。
ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2018-03-27 21:20:41
簡単にできて美味しいです。やはりラム酒漬けの果物の香りが利いています。コメント有難うございました。
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2018-03-27 21:24:39
この毛=気混ぜるだけ本当に簡単ですよ。さくらんぼを刻みレーズンを加え汁けがないと思ったら少しラム酒を加えて寝かしてね。他の乾燥果物を混ぜても。でもパイナップルはちょっとかな?
私も不二家の時代経験しています。銀座の2件の不二家はことに祖母との思い出がいっぱいです。
Unknown (タヌ子)
2018-03-28 01:09:19
ケーキ類は自分で作ると、砂糖やバターの多さに食べる罪悪感を感じてしまいますが、このぐらいだったら安心して食べられますね。
と言っても、ドライフルーツって結構カロリーがあるけれど(笑)
先日ドライ柚子で作ったケーキがちょっとパサついてしまったので、この分量で作ってみようと思います。
Unknown (yoshi)
2018-03-28 18:22:07
実況報告というわけではないのですが今オーヴンに入っているところです、
120gのバターというのはエミさんにしたら多いのではないかと思いましたがそれに従い、さくらんぼのリキュール漬けとレイズンを入れて出来上がりを待っています。オーヴンの温度少し低めにしてみました。

タヌ子さんへ (fleur de sel)
2018-03-28 23:31:24
作る時レシピの材料の計量をみてこれは止めようといるレシピ沢山あります。よいかなというレシピでも少しごまかして少なめに作ることも。ただお菓子作りは化学なのであまり変えてしまうとのリスクも。
干し果物は確かに砂糖分高いですよね。そしてその干し果物の砂糖分な高さも異なるし。
私のさくらんぼのラム酒漬けは殆ど砂糖を入れないで作ったものもあります。この日はそれ使用です。ドライ柚子は大きなピール状ですか?粉のドライ柚子はお菓子に沢山入れないと香りが出ないようでもったいなくてしまい込んであります。苦笑
yoshiさんへ (fleur de sel)
2018-03-28 23:34:49
レシピは後20g位多かったです。フランスのカトルカールなどは小麦粉、バター、砂糖 の量が皆同じですしケーキも割とバター多めなのでこの程度と思って作りました。
オーヴンはそれぞれ性格異なりますしね。
美味しくできますようね。

コメントを投稿

デサート desserts」カテゴリの最新記事