Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

鶏カツ丼の献立

2018-03-28 23:05:09 | 日本料理 惣菜料理 Japonais

今日のお昼は鶏カツ丼にしました。昨日 農家直通の鶏胸肉を購入しました。他のお料理を考えていたのですが ふと久しぶりにカツを食べたいと思ったのです。急に食べたくなるものってありますよね。思い始めたら即にで昨日のお料理は鶏カツでした。我が家のカツは普通ヒレカツなのですが身の厚い胸肉でとてもジューシーなお肉 とっても美味しく思いました。鶏カツはヘルシーですよね。主人と二人だけだとそうは沢山食べられません。残ったもので今日の鶏カツ丼の出来上がり。

 

鶏カツ丼

鶏カツ丼の作り方は皆さまご存じなのであえて書きませんが玉葱は多めゆっくり煮て甘みが出るので味醂 醤油、だしのみで砂糖など加えずのあっさり加減薄みの味です。好みで玉葱を煮るときに生姜も加えてあるし最後に糸唐辛子を加えピリッとした味加減。

お海苔をかけるのが私の絶対の好みです。

菊芋と人参のきんぴら

牛蒡は手に入らない此方。でも菊芋 お味はかなり異なりますが代用になります。このきんぴら私は好みです。白ごまを切らしており向日葵の種の炒ったものを飾りました。

新蕪のレモン煮

やっとフランスにも春物野菜が入ってきたようで葉の付いた蕪を見つけました。はじめは蕪、葉と共に浅漬けにしようと思ったのですが現在気温低いです。今日も午後の最高気温は13度という事。朝の温度はそう低くはないのですけれど。蕪も暖かいものにしようとこのようなお料理にしました。

 蕪を細切り昆布(ブルターニュ産)とコトコト煮 最後に10日前に仕込んだベルガモットレモンの塩レモンをほんの少し入れ酒と隠し醤油で味付け 片栗粉で薄くとろみをつけました。少し塩レモンに渋みがあり 蕪も甘いけれどほろ苦さありますし これはレモン汁の方がよかったのではないかとの反省もありますが ちょっとおつなお味も。いつもの創作に走る私風料理です。

蕪の葉のナムル風

   材料

 *新蕪の葉 1把分

 *大蒜 大1片 微塵切り

 *生姜 微塵切り 小1

 *胡麻油 大1

 *胡麻塩 フランスのビオで売っている細かく砕いた胡麻と塩の混じっているもの 大1

 *酒 (白ワインで代用)大1

 *醤油 少々

 *胡椒

   作り方

1 蕪の葉は沸騰した湯に塩を少々入れさっと固めに湯がき冷水を通し固く絞って置く。細か切り。

2 胡麻油を熱し大蒜、生姜を焦がさないように炒め香りが出てきたら 1を加えさっと炒め胡麻塩、酒、醤油、胡椒で味を付け 焦げないように炒りつけるように仕上げる。

これは主人気に入ったようでお替り催促されました。。

カツ丼やきんぴらには少し甘みがあるので塩気の付け合わせとバランスが取れます。

今日の献立

 

前日のチキンカツ

キャベツ柔らかそうだったので付け合わせは千切りキャベツに。でもそのままだと主人向きではないと思いヴィネグレットソースで軽く合えて出しました。クレッソンも添えて。ピリッとしたお味がアクセントになります。

レモンでさっぱり食べるか私風のソースを作るかと迷っていたら少しとんかつソースが残っていたので万々歳。今日の鶏カツのお料理は日本風に近くなったでしょうか?

お昼にお味噌汁作ることない我が家ですが昨日はとんかつ屋さんに行った気分で作りました。写真は撮らず失礼致します。

週末に次女夫妻 孫の訪問。このようなお料理が好きで時々パリ オペラ界隈のレストラン訪れているようです。このようなお惣菜なら簡単。下準備は前もってできるし。着いた日の献立にしようかなとも考えています。

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

mytaste.jp

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラム酒漬けのフルーツ入りの... | トップ | もし2個か3個の白身が残っ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Mchappykun2)
2018-03-29 00:17:14
鶏カツ、美味しそうです!鶏肉は買うものによってとても味に違いが出ますね。最近高級スーパーでたまに売られるようになったエアルーム(在来種とでも訳すのでしょうか?)はとても美味しいです。オーガニックより。fleur de selさんが求められたのは地鶏、とでも言うのでしょうか。きっととても美味しい鶏肉だったと思います。
蕪の葉っぱのナムルも美味しそう。いつも油揚げと炒め煮にしたり、即席漬けや実と一緒に焦がし煮にしていましたが、今度はナムルを作ってみます。
Unknown ( ryuji__s1)
2018-03-29 08:29:43
Fleur de selさん
お早うございます
鶏カツ丼
美味しそうです
素敵なカツ丼ですね
素敵なお料理レシピありがとうございます
前日のチキンカツ
菊芋と人参のきんぴら
新蕪のレモン煮
前日のチキンカツ
素敵な献立楽しい食宅ですね
Unknown (jaguarmen_99)
2018-03-29 11:37:30
ブルターニュ産昆布、という部分にも大変インパクトを感じましたが、レモンとカブという出会いは想像もしませんでした。飾り柚子の代わり、ということでしょうか?
チキンカツの盛り様にも異国情緒を感じさせます。むね肉に見えますが、フランスではどんな風にチキンを売り分けているのでしょう。興味があります。日本みたいに細かくパーツ分けされているんでしょうか。
パン粉少なめ?+小麦粉中心の衣に、揚げ焼きの風合いを感じます。いつも手間をかけておられますよね…感心いたします。
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2018-03-31 06:03:11
最近マルシェに行かなくてもこの土地周辺のお百姓さんの生産週末日間だけ開くお店があります。此処のお肉類はお味があって本当に美味しいです。
蕪の葉の付いているのは此方では珍しいです。春先だけかもしれません.これはやはり近くのビオ農場で購入したものです。この葉のナムルはとても美味しいと思いました。
Unknown (ソーニャ)
2018-03-31 14:28:31
あっ昨日はランチに鶏カツを食べました。
正確にいうと鶏カツと白身魚フライにカレールーを
かけたモノです。
帰りが遅かったので、蕪とブロッコリーをエコバッグに
入れたまま野菜室に入れてるのがさきほど発覚。
蕪の葉はすでに変色し始めてました。葉なしで真似っこ?

Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2018-04-06 00:33:21
近くのお百姓さんが品物を出しているお店で購入しました。地鶏なのですよね。胸肉の部分なのにパサつかずしっとりしていてとても美味しかったです。
フランスの野菜は出足が遅いのです。やっと土地の葉付きの蕪が出始めたのです。葉付き人参は冬場でも手に入るのですけれど。最近朝食に葉のある時は林檎 バナナ レモンと混ぜてスムージーにしています。ちょっと話がそれましたが。笑
ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2018-04-06 00:37:10
我が家は洋風な料理お惣菜風料理主人の好みを考えながらも私のその日の気分で交錯してしまいます。久しぶりに食べたチキンカツ美味しかったです。同じく翌日のチキンカツ丼も。懐かしい味。ふと食べたくなります。
jaguarmen_99さんへ (fleur de sel)
2018-04-06 00:50:18
地方に住んでいると日本の香味料は手に入りにくいです。お友達家族が訪れるたびにそれは色々なものを運んでくださるのですが。海外生活長いです。日本風的料理を作るとき私はあまり日本の食材にこだわらずに手に入る素材で昔の母の味付けに似た+私の味つけの惣菜料理を作っています。フランスのブルターニュ産の昆布は美味しいです。
日本の素材が無いから日本料理はでき無いというのでは悲しいです。土地の素材を使って私風の日本のお料理を作るのは楽しく我が家では好評です。
皆に喜んで食べてもらえることが一番ではないでしょうか
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2018-04-06 01:04:13
カツカレーなのですね。これも鶏かつ丼と共に日本的ですね。この週末家族が集まりお魚仕立てのカレーを作ったのですが私のカレーは全然日本的ではないのです。東南アジア風?でもなく私風。ストの関係車が混むよう お昼を食べずに発った次女夫婦に孫。皆にお昼用にお弁当作り持たせました。メインは鶏カツ 色々な野菜を詰めて。孫にはブロッコリー入りの茶碗蒸しも。彼女大好きなのです。着いて即食べられるよう夕食用には残りのカレート炊いたご飯にサラダも。嬉しかったようです。ママタッパウェアーが一杯たまっているとのことです。

コメントを投稿

日本料理 惣菜料理 Japonais」カテゴリの最新記事