Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

ほうれん草とボロネーズソースのカネロニグラタン

2016-01-28 06:29:50 | その他各国料理 autres pays

今日も昨日に続いて鶏肉のお料理と思ったのですが冷蔵庫を開けたら長女の滞在中に希望されてラザーニュを作った時に残ってしまったボロネーズソース(ミートソース)見つけました。普通は残ると即冷凍してしまうのですが このところ何となく忙しい日々を送っておりすっかり忘れてしまいました。

これは即使わないと。スパゲティボロネーズではちょっと芸が足らないので 家にある素材をチェック、カネロニにすることにしました。ボロネーズソースだけではそれも又何か足らない感じなのでほうれん草のバター炒めの上にボロネーズソースを入れたカネロニを並べチーズ入りのベシャメルソースをかけてこんがり焼きました。

  材料 3-4人分

 * カネロニ 10本 茹でずに使用するものです。

 * ボロネーズソース 11/2 カップほど

  皆さんボロネーズソースの作り方はご存じだと思うので省略します。私のボロネーズソースには沢山マッシュルームが入り大蒜とローズマリーの香りのトマトソースで煮込んだもの。脂肪分の少ない牛肉挽肉 (5パーセント)炒める油はオリーヴオイルです。

 * ベシャメルソース 11/2カップほど たっぷり目のほうが美味しいです。ナツメッグと白胡椒を利かせます。

 * ほうれん草 500g さっとゆでて冷水に通し水気をきっちり切ってからざく切り 微塵切りの玉葱 大蒜とバターで炒め塩 胡椒して置く。

 * グリュイエールチーズ 100g程 こってりのお好きな方は量を増やしても。

  作り方

1 耐熱の器に薄くバターを敷き ほうれん草のバター炒めを敷く。

2 カネロニの中にボロネーズソースをきっちり詰め ほうれん草の上に少々隙間をあけながら並べる。

3 3/4 量のグリュイエールチーズとベシャメルソースを混ぜ 2の上にかけその上に残りのグリュイエールチーズを振りかける。(ベシャメルソースに卵黄を加えるとこくのあるものに仕上がります。今日は入れませんでした)

4 熱して置いたオーヴンのやや上段で35分程表面に綺麗な焼き色が付くまで焼く。

 

後はさっぱりサラダが美味しいですね。

今日は季節のエンダイブにオレンジのサラダ。どちらも現在旬で美味しい素材です。ちょっと苦みのあるエンダイブと甘酸っぱいオレンジはとっても相性の良いものです。それに柘榴と干し葡萄を加えました。

  作り方

 エンダイブは芯を除きに千切り、オレンジは皮を包丁で切り落とし身を取り出して置く。この作業の時ボールの上で出てきた汁は逃がさないでください。

 (オーガニックのミカンなので私は皮も捨てずに冷蔵庫に保存 何個分か集まるとお菓子に使用する簡単なオレンジピールを作ります。変なところにけちなので手作り仕事が増えいつも自分で仕事を増やしています。苦笑)

 エンダイブ、オレンジ、柘榴、干し葡萄 を盛る

 ソース

  オレンジの汁に少量のレモン汁、醤油、生姜の卸し汁、オリーブオイル、塩 胡椒のシンプルなものです。今日はちょっと胡桃の油も入れました。胡桃を加えても美味しいと思ったので。甘酸っぱくて 香しいソースになりました。

少量の醤油はこのサラダをとっても引き立ててくれますのでお忘れなく、でも色の付かないように隠し味加減がコツです。

 

 

P.C お詫び

昨日の記事を書いたとき時間がなく確認せず他のレシピに繋がるはずのリンクの操作がなされていないことに先ほど気が付きました。御免なさい。訂正しておきましたのでご興味ある方はクリックしてご覧ください。コロンボカレーの詳しいレシピが入っています。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

  にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 鶏肉、茄子、バターナッツの... | トップ | マスカポーネチョコレートケ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ソーニャ)
2016-01-28 07:14:03
ありがとうございます。
カネロニで、思わず棚に見にいくとありました。
板状のもありこちらは賞味期限が切れていました。^^;
早速使わなくては。無いのはチーズだけ。

昨日、コロンボカレー粉を聞いてみたところ
知らないととうことで、彼女帰宅してから
検索しまくっているようです。
そーにゃさんへ (fleur de sel)
2016-01-28 07:49:33
生地にコロンボカレーについて書き足しました。前に書いた2つの記事にも色々知識に本格的なレシピ載っています。興味が在ったら読んでください。お友達にも宜しかったら。日本は賞味期限に厳しいからちょっと切れても大丈夫ですよ。私は日本からの贈り物大切にしすぎていつも期限超過して使っています。苦笑
Unknown (タヌ子)
2016-01-28 16:45:38
考えてみたら、カネロニって一度も使ったことがありませんでした。
エンチラーダは何度も作っているのに、何故かしら?
またボロネーズソースを沢山作ったら、次回はカネロニに挑戦してみます。
エンダイブは苦手だったのですが、フルーツと合わせると凄く食べやすくなって、我が家のテーブルにも乗るようになったので、エンダイブ大好きな夫は大喜びです。
Unknown (Mchappykun2)
2016-01-29 04:39:13
私もタヌ子さんと同じでカネローのお料理、作ったことがありません。
最近こういうお料理縁遠くなってしまいました。でも、チーズがちょっと焦げたりしたところ、大好きなのです。
エンダイブ、今が旬なのですか。知りませんでした。大体、エンダイブはこちらではあることはありますが、とてもコーナーが小さいです。私はフレッシュなものも好きですが、じっくり煮込んだのも好きです。エンダイブ、美味しいですよね。
オレンジのサラダ (ネモ)
2016-01-29 04:45:28
カネローネ、美味しそうです!
私の住んでいるスペインの町、セビージャでも、オレンジのサラダ、あります!
スモークしたタラの身と合わせるみたいです。
エンダイブと合わせたら美味しそうですね。試してみたいです。
タヌ子さんへ (fleur de sel)
2016-01-29 06:01:09
我が家は主人がパスタ料理が好きです。以前はラザーニュの生のもの茹でてから巻いていました。カネロニあまり作りませんが戸棚にあるものを見てふと。後は即興で。主人は満足そうでした。
Machappykun2さんへ (fleur de sel)
2016-01-29 06:12:03
娘達の小さい時にラザーニュやらカネロニ作っていました。娘達今まで我が家に来ると魚介類のお料理をごく求めていてお刺身はじめとする私風の日本料理をよく作ります。でも今回昔作っていて彼女たちの記憶に残っているこのようなお料理やオムライス、酢豚、お弁当仕立てのお料理にフランスの煮込みのポトフーとか食べさせたらとっても幸せそう。何となくごちゃごちゃ正統的ではないけれどきっとそれが彼女たちの母の味なのでしょうね。
ネモさんへ (fleur de sel)
2016-01-29 06:16:20
コメント有難うございました。とっても嬉しいです。
スモークの鱈 キッパーとこちらでいうものかしら。
偶然今日美味しそうなものを見つけ買いました。
他のお料理を考えてですが。
エンダイブとオレンジはとっても相性が良いです。ぜひお試しください。
美味しそう! (きき)
2016-01-30 23:57:33
カネロニ、ちょうど作ろうと思っていたところでした。この美味しそうな塩の華さんのレシピを参考にさせて頂きます^^*
ききさんへ (fleur de sel)
2016-01-31 04:47:46
ききさんお元気ですか、コメント頂けて嬉しいです。
そちらは寒いのでしょうか。こちらhそう寒くはないけれど今日から来週一杯は非常に天気が崩れるようです。暖かいお料理は心まで温めてくれますね。

コメントを投稿

その他各国料理 autres pays」カテゴリの最新記事