Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

メロンと生ハムリメイクのオードブルとパプリカパスタ

2016-08-24 21:09:58 | 野菜 ベジタリアン料理 Légumes

フランス朝夕涼しく過ごしやすい日々が続いていたのに昨日から極暑に襲われています。昨日は本当に暑くって窓という窓全部締め切りカーテンを引いたら家の中の温度はかなり快適になりました。外に出るともうウワーッという熱の塊。おとなしく家の中で過ごしました。

4週間にわたって数多くの家族の出入りで非常に忙しくプログはお休み久しぶりの投稿です。

昨日の主人と二人だけの簡単なお昼ご紹介します。オードブルは

メロンのスープにイベリコ豚の生ハム。

現在メロン真っ盛りゴロゴロなのですよ。フランスには2か所有名な産地があります。

一つはラロシェルを含む地方のシャラント県のもの。

もう一つは南ヴォークリューズ県のカヴアイヨンのもの。このメロンは19世紀作家アレクサンドル デュマが愛し年に12個のメロンをと引き換えに1864年出版された全作品を市に寄贈、約束は1870年の彼の死まで守られたという有名な逸話があります。

ところでメロンの食べ方なのですが一般にはオードブルに生ハムといただきます。くりぬいたメロンの中にポルトーワインを入れることも。

リメイクして同じ材料でスープ仕立てにしてみました。

  材料 2人分

 * メロン 1個 

 * 白ポルトーワイン 大1-2

 * 白ワイン 大3-4

 * 塩

 * 粗びき白胡椒(好みでエスプレット唐辛子を少し入れても)

 * カルダモン 2粒 殻から取り出しておく

 * レモン汁 半-1個分

 

 *グリッツシーニ 4本

 *生ハム 極薄切り 今日はイベリコ豚の生ハム 

 

   作り方

1 メロンは皮を剥きざく切り。全部の調味料を合わせミキサーで本当に滑らかるまで混ぜ冷蔵庫で少なくとも1時間冷やす。

2 グリッシーニ に生ハムを巻き付けて飾る。バジリックを添えて。

 

何か香料を使いたく考えました。お料理のお上手なMchappykunさんが桃のスープの中にカルダモンをご使用していらっしゃったの思い出しました。カルダモンは私もスムージーの中によく入れる好みの香料です。やはり個性が出ましたね。

Mchappykunさんアイディア有難うございました

パプリカとリコッタチーズ、パルメザンチーズのパスタ

ふとこのレシピに目が留まり冷蔵庫にオーブンで焼き皮を剥いたパプリカがあったので試してみました。レシピではゴットチーズを入れるのですがなかったのでリコッタチーズで。いつもの通りレシピはざっと読み私風のアレンジです。

混ぜるだけで簡単 なかなかコクのある鮮やかなソース、絡めた後もとても綺麗なパスタが出来上がりました。私にとっては珍しいお料理ですが美味しかったです。

   材料 2人分

 *パプリカ 2個(此方のものは大きいです)

 *リコッタチーズ 大2-3

 *パルメザンチーズ 大1+上に載せるもの

 *大蒜 1片

   *白ワイン 大1

 *レモン汁 少量

 *クミン 少々

 *エスプレット唐辛子 少々

 *オリーブオイル 大1-2 お好みで

 *塩、胡椒

 *スパゲティ 160-200g位?

    作り方

1パプリカはオーブンで焼き皮を取り除いておく。

2 全材料をミキサーにかけておく。(電子レンジで温める。この過程はつめたくなければなくてもよしです )

3 スパゲティを茹で 2 に湯で汁大2を加え 味がなじむように絡める。

4 パルメザンを削ったものを散らし 生ハムの花とを上に載せバジリコの葉を散らす。

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリッ。クして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

 

mytaste.jp

コメント (14)