Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

茄子とコック貝のスパゲティ

2008-04-06 01:29:39 | パスタ、麺、米、パン、
土曜日の朝 雑用に追われて昼食のことなど考えていなかったのに娘。
ママ頭痛めなくたっていいよ。スパゲティ食べよ。
まだ12時にもなっていないのに、この子お腹がすいているのだわ!!!



春日よりの昨日隣町のマルシェでコックという名の貝を買いました。春には何となく貝が食べたいと思いません? でもフランス 貝の種類日本に比べてないと思います。今主なのはビューロとこのコック位。ムール貝はまだ海水が冷たく痩せっぽち。

我が家お気に入りの茄子のスパゲティにこの貝を追加。
フランスは日本と素材の違いがあるので日本の方々は浅利などの貝で試してください。

茄子とコックのスパゲティ

 材量 (3人分)

*米茄子 1 (日本の茄子だったら2-3個)
*トマト 3 (皮を剥きサイコロ切り)
*玉葱 1 (微塵切り)
*鷹の爪 1本(種を除いて輪切り)
*大蒜 3片 (微塵切り)
*オレガノ(なければタイムやローズマリーでも)
*ローリエ
*フェンネル(なくてもよし)
*シブレット(万能葱)
*コック 700g(砂を既にはかせた物)浅利でも
*白ワイン カップ 1/2
*チキンブイヨン カップ 1/2
*オリーブオイル 大3ー4


 
 作り方

1 茄子は縦に何本か皮を剥きサイコロ切り。まな板に広げ 塩を振り 15分ほど水が出るまで置いてから塩をさっと洗い流し水気を手のひらの中で絞っておく。

2 オリーブオイルを熱しまず茄子を入れ気長に柔らかくなるまで炒める。

3 玉葱 大蒜 鷹の爪を加えしんなりするまで炒める。

4 トマトを加え塩 こしょう。ローリエ、オレガノを加えてさっと煮立てる。

5 貝を加え開いたら火を止め 同時にゆでたスパゲティをボールに入れその上にソースを注ぐ。フェンネル 万能葱を加え(昨日庭仕事をした際に摘んで洗っておいたもの) 食卓で混ぜる。好みでレモン汁をかけても。パルメザンチーズも。

ボンゴーレに茄子が入ったもののようですね。
茄子オリーブオイルで炒めるとなんだかお肉のような感じで本当に美味しいのでお肉なし茄子とトマトのソースのパスタ(後はパルメザンチーズ)よく作り好評です。是非試しする事お勧めです。(茄子 トマト ベーコンの組み合わせもよく出てきます。)

フリッターにしようと思って烏賊も求めてあったので時間ないし一緒に入れて豪華版にとも思ったけれど何だか勿体無いので他の食事にメインにしようと言うけち心が。(笑)




これはオードブル。やはりマルシェでバスク地方の人が大きな塊をそれ又大きな包丁で切り売りしていた生ハム。試食したら美味しかったので(娘と二人で何種類も試食させてもらってしまいました)一つ400g位の小さな塊を切ってもらって購入しました。
写真 私が私の小さな包丁で切ったので厚くなってしまいました。少しスモークの味がして塩も馴染んできつくなくて気に入ったものでです。
塊で買うと厚手の布巾に包んで冷蔵庫の下段で保存が利きます。こういうものあると即簡単に食卓が賑わってよいもの。



後はミニトマト。これも簡単 洗うだけ。
スピーディ料理に終わらせて後はのんびり過ごしましょう。



下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださると とても幸せに思います。
そしてコメントとても楽しみに待っております。

にほんブログ村 料理ブログへ

-->
コメント (2)