無料イベントスペース フレッツ@メディアスタジオブログ

三宮 ミント神戸6Fフレッツ@メディアスタジオのスタッフが兵庫県の地域情報、スタジオ情報をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昭和の文具展

2009-03-15 | 神戸 おすすめイベント・観光情報


      ・・::::::::・・

昭和の文具展~思い出の文房具たち~
さんちかホールで賑やかに開催されています!
(3月12日~17日)
          
・・・・・::・・・・・
       平成になって、もう21年。
 昭和は、確かに「思い出」を語りたくなる時代に
         なりつつありますね。
          
・・・・・::・・・・・ 
       
          ・・・・・::・・・・・
     さんちかホールのショーケースと壁に
   昭和の文具が展示されています。
           
          ・・・・・::・・・・・

         ・・・・・::・・・・・
 コンピューターは日常生活には出現しておらず、
 記録・表現・計算・お稽古・・・あらゆるシーンで
 文房具は大活躍していましたね

 展示されている文房具を見ると、すぐそこに昭和の
 日々が蘇えってきます。最近の私は、鉛筆を握る
 ことも少なくなりましたが、小学校へは毎朝鉛筆を
 削って登校するようにしていました。
 (→先生にそうするように言われていたのです・・・。)
         ・・・・・::・・・・・
 
知性の象徴のような万年筆
  昭和5年頃のポスターが展示してありました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昭和25年に売り出されたという
         販売価格は10円だったそうです。
         今の価値だとどれくらいなのでしょう。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若かりし頃の吉永小百合さんが表紙の便箋。
 「スター便箋 さわやかという商品名がついて
   いました。販売価格は20円
   その横は松原千恵子さんの表紙便箋。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このスタンプに思い出のある方も多いのでは
 先生が宿題や提出物に押してくれたスタンプ

「きれいにかきなさい」は威厳たっぷり

こちらは高学年用
 こんなのもあったのですね!
        「優秀」・「勤勉進歩」・「努力を要す

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、1970年代に爆発的人気だった
「LOVE PEACE」 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

文房具と言えば、消しゴム
 この消しゴムの集まりを見たとたん、小学生の
   頃のノートの文字や、消した後の紙のざらつき
   先生が答え合わせをする声が浮かんできました。

砂けしゴムはボールペン用でしたね ・・・・・・・・・・

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今は見られなくなった看板
   ストレートな表現が、商品価値を分かりやすく
     伝えていたのでしょうね。
「ほんとのクレパス」
 
        油絵の感覚を生む ギターペイント 最高の不透明絵具」 

日常的に使うものだけに、溢れ出てくる想いの多さに
戸惑うほどの昭和の文具でした。
かなりノスタルジックなひとときに浸れましたよ

BY 店長
       ・・::::::::・・

コメント   この記事についてブログを書く
« アートペインディング@元町4... | トップ | 花物語2009 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神戸 おすすめイベント・観光情報」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事