無料イベントスペース フレッツ@メディアスタジオブログ

三宮 ミント神戸6Fフレッツ@メディアスタジオのスタッフが兵庫県の地域情報、スタジオ情報をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神戸ハーバー♪はね橋とダミー人形

2008-05-22 | 神戸 おすすめイベント・観光情報

みなさんこんにちは
調子にのって半袖を着ていたせいか
すでに腕が浅黒~いキャメロン
です

今日は前回お伝えした
ハーバーランド探索の続きです

まずはコチラをご覧ください


ハーバーランド広場の中央にあるはねっこ広場の
入江のけい留ドック入り口に架けられているのが
はね橋
『はねっこ』の特徴である平行四辺形跳開橋という
構造形式はオランダを中心にヨーロッパでは
多く見られますが、歩道橋としては、日本で唯一の形だそう



 鉄製の橋(長さ約20m)は中央で分割され、
船舶航行で両岸から上がる仕組み



近くに泊まっていたのは

水陸両用バススプラッシュ号
コチラ、水に浸かっていますが、
車輪がついていて地上も走りますスゴ~イ!

一日4回はね橋が上がって
スプラッシュ号
この橋の下をくぐりぬけます

神戸新聞Webニュース


夜には1700球のイルミネーションで
橋全体がライトアップされるそう。
神戸の夜景に彩りを添えそうですね



そしてはね橋からみえた
赤い簡素な倉庫らしきもの
よーーーく見てみると・・・


人がいます

皆さん、作業中

しかし全く動かない
なんだろこれは


よくみるとマネキンです!!


神戸ハーバーランドが街開きした平成3年4月から設置され
震災や台風などの紆余曲折を経て
平成18年9月に、装い新たに再設置されたそう


このマネキンたち、海際の風景を楽しめるように
設置されたんだそう
間違いなく本物の人間に見えます
考えた人はおちゃめですねーー

はね橋を渡ると・・・


ベンチもあり、お昼休憩なんかにも利用できそうなスペース
コンチェルト店長ブログ)が
出入りする高浜岸壁付近は
カップルでいっぱいですが、
ここはあまり知られていないのか、
人もまだら

景色も最高
観覧車もみえます(タンポポちゃんブログ


すぐ近くにこんなものも見つけました!

8時間労働発祥の地モニュメント

大正8年(1919年)、当時の川崎造船所
松方幸次郎社長がわが国で最初に8時間労働
実施したことを記念してここに碑を建立
この碑は平成5年(1993年)に作られたそうです

近くにカワサキワールドがあり、納得


行く度にいつも新しい発見がある神戸
また何か見つけましたらご紹介しますね。


はね橋へ向かう途中、れんげがたくさん咲いていた憩い場所★
ほっ。とできる場所です


by 
キャメロン

コメント