ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



中国は日本を併合する
平松 茂雄
講談社インターナショナル

このアイテムの詳細を見る

John_Titor_UK
「こんにちは、日本からアクセスしています。ずっとタイターについて記事を書いています。」
「ようこそ。日本では関心を集めましたか?ヒットしたのではありませんか?」「はい、ホームラン(笑)でした。頭がおかしいと言われましたが(爆笑)」「タイターは中国が台湾・朝鮮・そして日本を併合すると予測していますが・・・」「はい、私はジョン・タイター24でタイターの予測を紹介した後二人の著名なジャーナリストの記事を紹介しました。一人はフリージャーナリストの櫻井よし子さんです。櫻井さんは、中国研究の第一人者のひとり平松茂雄氏の予測をこのように紹介しています。中国のアジア侵略・併合は可能性が高い 。なぜなら、 

1 ある国が侵略国となりうるかどうかは、その国に侵略するのに十分な軍事力があるかどうか,そして侵略しようとする意志があるかどうかにかかっている 
2 この点で、日本は侵略国にはなりえない。なぜならイラク戦争時に自衛隊員に武器の携行と使用を認めないほど法的規制が強く、また他国を侵略する意志を持たないからだ 
3 一方中国は軍事予算を毎年二桁台伸ばし続け、主にロシアなどから世界の武器貿易の4割を占めるほどの量の輸入をしてきた 
4 さらに中国は必要に応じて武力行使を行う意志があることを表明してきた

したがって、中国が他のアジア諸国を侵略して併合する可能性は高いのである。」
1 Wheteher a certain nation be invading depends on whether the nation has enough power and will to invade.
2 Japan is impossible to be invative because she didn’t accept the self-defence army carrying or using weapons in the previous Iraq war.Also she has no will to invade other nations.
3 While China has enough military power to invade other nations, she has been increasing military budget more than 10 percent in this 17 years, importing military weapons mainly from Russia, maitainig 40 percet of military trades.
4 China has been declaring it might military forces in case of emergency.

Consequently, CHINA COULD INVADE OTHER NATIONS.

「ジョン・タイター未来予測」
2005年 アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーン被災者救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)
2006年 アメリカ国内で暴動勃発
2007年 中華人民共和国 内陸部で暴動勃発。軍が治安出動。(この治安出動をきっかけに中国軍の暴走が始まる。)
2008年 アメリカ全土内戦状態/北京オリンピック中止(内陸部暴動と中国軍の暴走が理由)
2009年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻/アメリカ合衆国 初の女性大統領
2010年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
2011年 アメリカ合衆国政府解体
2015年 第三次世界大戦勃発(ロシアがアメリカ連邦帝国・ヨーロッパ連合・中国に対して核戦争を仕掛ける。)
2017年 30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
2020年 ロシアの援助により新合衆国政府が打ち立てられる。(この新アメリカ合衆国は小さなコミュニティの連合からなる社会主義国となる。)/地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
2034年 タイムマシンが実用化する。
ジュセリーノの予言 2
<2007年>
・10月に日本で地震と台風による被害が出る
・鳥インフルエンザが日本・アジア・ヨーロッパに拡大する
・12月17日にアメリカでテロ事件が発生する
(2008年までに環境問題に対する人類の大きな意識変化が起きない場合)
・12月から世界中に黒い雲が広がる
<2008年>
・アフリカが深刻な水不足になり国家間の対立が起きる
・7月18日にフィッピンでマグニチュード8・1の地震が起きる
・9月13日に中国でマグニチュード9・1の地震が起きて津波の被害により百万人以上の犠牲者が出る
・9月にエンパイアステートビルでテロ事件が起きる
ジョン・タイターとジュセリーノ 1
「日本に関するジュセリーノ地震予知」
2008年2月15~28日 M6.3 (川崎)
2008年4月または2008年5月14日 M6.7 (千葉)
2008年8月6日 M6.5 (東京)
2008年9月13日 M8.6 (東海) 3万人が被災。600人以上の死者。
この地震は日本ではなく中国で起きる可能性もある。その場合、M9.1 死者100万人以上。
ジョン・タイター48に続く
にほんブログ村 トラコミュ タイムトラベラーへタイムトラベラー





コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )



« ゲーム紹介:... テキストベー... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2008-03-15 08:04:08
今,中国のチベットで死者を出す暴動が起きてます。
さらに中国の軍部も暴走寸前な状況です。
参照http://www.zakzak.co.jp/top/2008_03/t2008030610_all.html
このままオリンピックが中止になると、
やっぱり来年は台湾や日本が侵略されるんでしょうかね。
恐ろしいことです。
 
 
 
本当にそうですね (flatheat)
2008-03-15 10:54:30
タイター予測はどんどん現実化しています。われわれが、早くそれに気づいてより良い方向に世界を転換することは可能だとタイターは述べています。
 
 
 
Unknown (通過人)
2008-03-16 02:23:15
すみません。ジョンタイターはライスが大統領になるとは言ってませんよ。
タイターの書いた物を見た人が勝手に解釈してそれが広まっただけです。
訂正された方がいいと思いますよ。
 
 
 
ありがとう (flatheat)
2008-03-16 06:25:34
訂正します
 
 
 
Unknown (Unknown)
2008-03-18 21:11:53
あたしだけではなかったんだなと…このブログを見て 少し安心したのと同時に…未来への不安が増しました。

中国は本当に何をしでかすかわからない国ですね…

あたしたちにはどうすることも出来ないんですかね…
 
 
 
世界を転換する方法 (flatheat)
2008-03-19 00:45:22
中国の実態が全く日本人に知らされていない点に重大な問題があります。それぞれが自分のサイトでこの問題を広めていくのが一つの方法です。同時にアメリカで進行している内戦の実態も広める必要があります。ドル暴落は混乱にいっそう拍車をかけることになるでしょう。
 
 
 
Unknown (        )
2008-03-19 01:53:17
オリンピック中止と平成関東大震災が来たら、
どっか逃げたいな・・・どこがいいんだろ・・・
 
 
 
自分の内側 (flatheat)
2008-03-19 11:47:14
日月神示は、どこにいても助かる者は助かると告げています。これから始まる大動乱の中で平静な判断と信仰を保つことが大切です。
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2008-03-20 19:24:17
このブログに来て初めてアメリカの内戦が始まってることを知りました。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/f0617f4eee1e3e9609f71483f90f98b6
この予言通りにならない為には、上に紹介したブログ記事のような心構えを日本人が持つことが大切だと思います。
そうじゃないと世界が終わってしまう。
日月神示とジョンタイターの予言は本当に恐ろしいです。
 
 
 
世界を終わらせないために (flatheat)
2008-03-20 21:21:51
よく知ることが大切だと思います。アメリカの現実、チベットと中国の関係など一般の日本人に知られていない情報が多いのです。真実を語ることが今ほど大切な時はないと思っています。
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2008-03-20 21:57:33
先ほどの者です。
すみません。URL間違えました。
http://ameblo.jp/hakkouichiu/entry-10081045441.html
こちらです。
 
 
 
わざわざありがとう (flatheat)
2008-03-20 22:18:34
紹介された記事を拝見しました。中国の軍事拡大に警戒する必要があることはその通りです。ただ、世界情勢は国家レベルで動いているのではないのです。超国家組織による世界支配を目的として現在の混乱がもたらされているというのが、当ブログの認識です。次の記事を参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/b7c45510b49112209d979dec8f8b2611
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/d5d276e7b310775a47c90923b01a811a
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/7f3788100fc8146abbce9b8747c63fb2
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2008-03-23 07:07:51
台湾の総統選挙で馬氏が当選しました。
これで中国が台湾を飲み込む可能性が強くなりました。
台湾を飲み込まれたら、日本は石油の輸入が困難になります。
シーレーンを中国の支配下に置かれてしまうということです。
そうなれば、中国に日本の生殺与奪権を握られてしまい、否応なく併合されてしまうかもしれません。
ジョン・タイターの予言がまたしても現実味を帯びてきましたね。
 
 
 
これからの生き方 (flatheat)
2008-03-23 10:44:35
おっしゃる通り中国の軍事拡大が始まっています。しかし多くの日本人は中東戦争やチベット問題が自分の生活とは無関係だと感じて生きています。タイター予測はその意味での警鐘だと思います。マスコミが報道しない新世界秩序への策動を明らかにすることが当面自分ができることだと考えています。
 
 
 
Unknown (人造人間X号)
2008-04-01 23:19:30
我々の世界線でコンピューターの2000年問題が回避された理由はジョン タイターにあるのではないか  まずジョンの性格からしてしゃべりである   つまり1975に開発者と接した時にジョンの世界線で起こっていた2000年問題について話した可能性が高いと思われる     それによって早期からこの問題について策が打たれたのではないか              もちろんジョンの言っていた数パーセントのずれの中に2000年問題が含まれているとしたら話は別だが.
ジョン タイターが2001年9月11日のテロについて何も述べられないのは当然であろう   なぜならテロはジョン タイターがこの時代にやってきたからこそ起こったのであろうから   なぜ世界貿易センタービルが壊されたかというとジョンの「ニューヨークの摩天楼が異なる」  という発言が問題なのだ   ワールドトレードセンターの歴史について調べて見ると1973年に完成したようだ   そしてジョン タイターがタイムマシンでやってきたのが1975年   この時点ではワールドトレードセンターが異なるとは言ってない  ここからが大事なのだ   ジョンはこの1975年から1998年に来たのだ  勘違いしてほしくないのは ジョンは2036年から直接我々の世界に来たのではなく 1975年から来たということになる     つまり摩天楼の輪郭が異なるというのは1975年以降一部が追加着工されたあるいは削られた のいずれかになる  そして予想道理1977年に全体が完成したとなっている        つまり ジョンのいた世界線ではこの追加着工はされなかったこととなる
 
 
 
Unknown (人造人間X号)
2008-04-01 23:21:46
つづき

要するにパラレルワールドなんです。 ジョンのいた2036年と我々のいる世界は違うのです  ただジョンのミッションの重要性や性格上の問題からしてジョン自身が我々の住む世界に影響お及ぼしてしまったということです       それと当たる予言と当たらない予言があるのはなぜか これが非常に大事なんです  まずコンピューターの2000年問題がこの世界では大きな問題にはなりませんでした  つまり2000年問題が因果となって起こる予言は外れる可能性が高いのです  しかし2000年問題が因果となって起こらない予言の的中率は非常に高いといってよいでしょう  例えば2000年問題と北京オリンピックの因果は低いと考えられます  ゆえに北京オリンピックは開催されない可能性が高いと考えていいでしょう
何かおかしいと思わないか?  ネットワーク上で複数の情報が飛び交ってるためやや混乱するのだが ジョン タイターの言う北京オリンピック中止の理由がアメリカ内戦であるとすれば我々の世界と違うくないか。ジョンの世界では中国内陸部暴動が原因ではないのだ。   それにあの時と同じではないか?   9 11テロはアメリカ対ビン ラディン  中国内陸部暴動は中国対ダライ ラマ   いずれも国と組織の対立が描かれているではないか。これらは全く同じ者達によって彼らが糸で操られているということになるのではないか。  なぜか?ジョン タイターによって変えられてしまった世界に修正が必要ということだろう。  そして彼らもまたタイムトラベラーなのである。
自分が不思議に感じるのは北京オリンピック中止の原因が2通り用意されているということだ。まず一つはアメリカの内戦 もう一つは中国国内暴動  前者は2001年にジョンタイターが予言したものであることは分かっている。 しかし後者の予言は当たっているものの誰の予言か分かってないらしい。 そこで考えた では誰が2001年のジョンタイターの予言以降に修正予言したのだろうか。ジョン タイター以外の誰かであろうか? いやそんなはずはない。ネットに予言して行く奴といったらあいつしかいない。 そうジョン タイターである。もちろん2001年にきたジョン タイターは元いた世界に帰っている。 つまりこのジョン タイターは我々の世界の延長上にある未来からやってきたジョン タイターという事になる。そう今生きているタイターの未来のタイターがこの修正予言したのだろう。
 
 
 
コメントありがとう (flatheat)
2008-04-02 06:17:51
ゆっくり読ませていただいた後でまた答えたいと思いますが・・・2000年問題が、こちらの世界では起きないと知ったタイターは、「大きな使命を抱え込んだ重圧感」を感じてブログへの投稿を始めています。つまり、こちらの世界線ではインターネットが正常に作動し続けていることに希望を感じて記事を投稿することが世界戦の修正に寄与できるという期待を持ったと思えます。微妙な違いはあるにしても、違う世界線でも重要な事件については必ず現実化するとタイターは述べています。北京オリンピック中止→台湾・韓国・日本の中国への併合という歴史の流れがこれから本当に現実化するのかどうかが、われわれにとって最も重要なポイントだと思います。台湾の政府は香港のような形で中国に組み込まれることを希望しています。韓国も同様に北朝鮮に併合されるでしょう。中国と統一朝鮮が統合した後に日本がどうなるかが、重要です。アメリカの内戦が本格化してヨーロッパ諸国が中東から撤兵した場合、アメリカはアジアから軍事撤去するでしょう。アメリカがイランを攻撃して第三次世界大戦に突入すると、ロシア・中国・統一朝鮮は親米諸国への攻撃を開始します。現在の日本はアメリカの支援なしには無防備に等しいのですから、中国・北朝鮮の核兵器の前には占領を許すしか道がありません。唯一オーストラリアが反撃するでしょう。つまり、タイター予測はそのとおりに現実化あうることになります。それを阻止できるのか、できるとすればどのような方法か、をこそ考えるべきだと思うのです。
 
 
 
訂正 (flatheat)
2008-04-02 06:20:48
タイター予測はそのとおりに現実化することになります。
 
 
 
回答の追加 (flatheat)
2008-04-03 19:57:53
話がかみあっていなかったようです。おっしゃる通りタイターは1975年からこちらの世界線に移動してきました。”ジョンはその日、玄関のドアを普通にノックして訪問したのです。ドアを開けると目の前に立っていたのは未来からやってきたと称する男でした。そして、自分は2036年の28才に成長した私の息子であると告げたのです。”ジョンの話によると、彼は1975年に夫の父親と1998年に移動して私たちがY2K問題に備えるのを手伝う約束をしたそうなのです。しかし、2000年の元旦になってもジョンの予測と裏腹に破局的状態にはなりませんでした。不思議なことに、この見込み違いにジョンはそれほどのショックを受けていないように見えました。逆に、大きな責任を背負い込んだという重圧感が彼の静かな仕草に見受けられました。”
ジョン・タイター物語 2
”2000年11月2日

私はこの世界線でティプラーやカーを知る人がいるという希望を失いつつある。タイムトラベルの基礎研究はCERNで約1年かけて行われ2034年のタイムマシン1号機完成で終わった。写真を投稿する術があればぜひお見せしたいのだが・・・”
ジョン・タイター物語 3
1997年4月27日から初めてサイトへの投稿を始めた2000年11月2日までの間にタイターは明らかに世界線のズレの意味を理解して自分の使命を自覚しています。北京オリンピックが中止されるかどうかは、確かにこれからの世界の動きに大きな影響を与える問題ですが、タイター予測の大筋は、アメリカ内戦→ヨーロッパの中東撤兵→欧米の弱体化→中国の軍事拡大という流れにあり、それが現実化しつつあるという点が重大なのです。したがって、これから世界情勢を見る上でのポイントは、①アメリカ内戦が本格化するかどうか②中国が台湾・韓国を併合するかどうか、であると考えています。そしてもちろん、日本の未来も大きくこの点にかかわっていることは言うまでもありません。
 
 
 
真犯人は未来人だ (人造人間X号)
2008-04-15 14:40:44
自分も最初はタイムマシンの存在について否定的でした。しかし現実との符号率の高さと論理的矛盾が一切みられないことから存在に対して肯定的になりました。ジョンのいた世界ではY2K=国内混乱によって内戦が始まるとされていますが我々の世界ではおそらくジョンが原因でY2Kが起きなかった。アメリカ内戦の1パーツいや重要パーツが失われた訳です。そこで何者か〔推定未来人いや確信〕によってこれに変わるニューパーツ=9 11テロ が埋め込まれたのではという論理的推理です。 
 
 
 
いやだー (いやだー)
2008-04-16 06:29:14
朝鮮人なんかと合併したくないー。
朝鮮人嫌いー。
キムチ嫌いー。
朝鮮人吐き気スルー。
朝鮮人は汚い、穢れてる。
 
 
 
タイター予測が現実的になってきた! (flatheat)
2008-04-18 13:21:43
Y2K問題がこちらでは起きないことを知ってから、タイターは重要な使命感を感じて投稿を始めています。歴史の展開はタイターが来た世界と近いのですが、修正が可能であると考える根拠がここにあります。朝鮮との合併よりも中国に併合される可能性が重大です。日本がチベットのように主権を奪われてしまうからです。
 
 
 
Unknown (たか)
2008-04-19 08:55:25
日本が中国に併合されてしまえば、チベットの悲劇以上の悲劇が日本で起きるかもしれません。
中華思想に支配された人々による政策は、ひどいものばかりです。
台湾の228事件もそうです。
特に今の彼らは過剰な反日教育を受けていますから想像するだけでも恐ろしいです。
併合の下準備は創価や民主党、マスコミ、在日朝鮮人などを利用して着々と進行中。
ちなみに街宣右翼は左翼や在日朝鮮人による、保守勢力を貶める為のひとつのキャンペーンです。
沖縄で琉球独立運動を煽っているのも彼ら中共です。
 
 
 
そのとおりです (flatheat)
2008-04-19 12:00:07
敗戦後60年を経て、「戦争犯罪」を言い続ける中共と北朝鮮に媚びてきたのは社会党・共産党と共に保守の一部と創価学会でもありました。右翼の一部もまた彼らに利用されています。正しい情勢をネットで広めていくことが重要だと思います。
 
 
 
Unknown (rd)
2008-04-25 00:39:46
署名「チベット弾圧への抗議」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1521.html

署名サイト
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
 
 
 
Unknown (通りすがり)
2008-05-02 00:20:49
チベット問題

なぜ欧米諸国は団結して中国封じ込めを開始したか?なぜフランスが中心になっているのか?
http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-10092818033.html
 
 
 
創価の真実、シナの野望!~ジョンの言葉は現実になるのか?~ (通りすがり)
2008-05-09 00:42:28
以下コピペ、リンクフリー
創価学会の野望、総体革命。冗談のようですが、実現しそうです。日本支配の具体的方法 や、ほとんど知られてない創価学会の脅威。全員知ってください。

http://haruhiko072.blog46.fc2.com/blog-entry-35.html

●ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3234458
●youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=1eS4fm6azwg
http://jp.youtube.com/watch?v=XAcOyS71OH4&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=T3l1ltLdqF0&feature=related
 
 
 
情報ありがとうございます (flatheat)
2008-05-09 11:29:28
タブーを恐れずに真実を求めていきたいと思っています。日本共産党と創価学会は日本という国家にかけられた呪縛であると考えます。
 
 
 
Unknown (たん)
2008-06-11 22:00:25
こんにちは
いつもブログを拝見させてもらってます。
有難うございます。

青山茂晴さんのブログhttp://blog.goo.ne.jp/shiaoyama_julyにて以下のようなコメントがついておりました。
気になりましたのでお知らせさてもらいます

引用開始

日本の有望選手が中国で次々に放射能被爆

「中国雲南省昆明で、 陸上長距離の絹川愛さん、謎のウイルス感染症で五輪断念」と、いろんなブログ等で話題になってますが
赤血球を破壊し白血球を変形というのは、謎のウイルス感染症というよりも放射能被爆と思います。

中国で数年前に旧式化したコバルト60を線源とする照射装置が大量に廃棄されており、コバルトやウランなどの重金属を分離知識も装置も無い中国の鉄鋼会社が廃材として精錬混入した放射線源入鋼材が合宿所等の建材等に使われ、土壌汚染も進み、水や食品あらゆる物に混ざっている可能性は高い。選手による症状の軽重も、各部屋の線源の強さの違いとも見れます。発疹とか下痢については水とか食物が原因かもしれませんが、放射線障害でも同等の症状が現れます。

昆明の合宿所が、健康管理の厳しい日本選手4名に原因不明の体調異常をもたらし、内1人死亡する程の危険地域であることは明らかです。

命がけで参加するオリンピック出場選手の為に、日本政府は、オリンピック競技会場および宿泊所等の近隣施設は勿論、食べ物や水等の放射能を含め様々な汚染状況も徹底的に調査し、個々の命を守る為に北京オリンピック参加/不参加を考えた方が良いのでは、と思います。

ダム決壊で緊迫している四川省綿陽市北川県の唐家山地区に中国で最も重要な核研究施設および軍施設が集中、その50施設のうち20の設備移転が完了しておらず、これら公表されていない軍事施設の放射線源が問題で、民間用の数万倍、数十万倍の放射能汚染の恐れがある。ウラン、プルトニウム、アメリシウム他、研究に利用する標準線源(アメリシウム241、コバルト56、57、60、マンガン54、セシウム137)等。一番問題なのはプルトニウム(自発核分裂で高速中性子を発生)。もしダム決壊等で水が浸入すれば(水は高速中性子を減速して核分裂を起こしやすい熱中性子にする)、臨界事故が発生する恐れがあり、更に堰き止め湖の排水が流れる地域の化学工場地域には大量の廃棄化学物が埋め立てられており、安県だけでもその量は10万トンにのぼり、水につかれば史上最悪の広域土壌汚染を引き起こす可能性があります。そしてそれらは、海へも流れていきます。
以上引用終了
ジョンタイターの予言はともかくオリンピックどころではないと思います。被爆された方は気の毒です。
 
 
 
情報ありがとうございます (flatheat)
2008-06-14 19:49:24
マスコミの伝えない重要な情報をネット上で共有することは今大切であると思います。オリンピック中止はもちろん重要な関心事でありますが、同時に四川省地震が浮き彫りにした中共の国家管理のずさんさにはあきれざるをえません。日本が世界の環境対策を導いて人類的な危機を打開する責任を求められていると考えます。
 
 
 
一個人の感想 (キヨハル)
2008-09-11 10:51:35
一年も前の記事にコメントしてすみません。
「ショーダウン」という本の詳細を調べていたら辿りつきました。

自分も日本の国内・国際的将来に非常に強い不安を抱いている者の一人ですが、

恐 怖 扇 動 は見逃せません。

2009年辺りまでは具体的な話だと思います。
しかし例えば2011年、アメリカ合衆国政府解体は飛躍しすぎです。日本と違って、大統領は当選したら任期いっぱい務める国ですよ。

あと、英語の勉強はもっとされた方がいいと思います。
文法が滅茶苦茶で、読めません。

このコメントが反映されるかどうかはブログ作成者の御意思によりますが、少なくとも作成者様にはご一読していただきたいです。
 
 
 
ありがとうございます (flatheat)
2008-09-11 12:07:13
私も反省が必要だと感じています。ジョン・タイターに関する情報を当時知らせておく必要があると感じたのは、世界情勢の現実に対してマスコミの報道に疑問を感じたことが大きかったと思います。特に、9・11以降のアメリカの変化はタイター予測が警告したとおりに展開しているのです。恐怖・扇動が目的ではなく、日本人が世界の現実にもっと警戒心をもつ必要があると思うのです。中国の現実はタイター予測が警戒する方向に進む可能性を充分に秘めています。第三次世界大戦の危機もまだ残っています。予言は適中したかどうかだけで判断するのではなく、可能な未来を警告するメッセージとして受け止めるべきではないでしょうか?英語の不正確な点は、具体的に指摘いただければ、訂正したいと思います。真摯なコメントありがとうございました。
 
 
 
上の回答に追加 (flatheat)
2008-09-11 12:26:13
タイターが予測したのは、アメリカ合衆国がカナダ・メキシコと合併して北アメリカ連邦を結成するというシナリオだったのです。そして、去年以降その可能性が急速に現実化しているのです。一方でアジアは中国が中心になってアジア連邦を結成してニューワールドオーダーを構成するというシナリオも含まれているのです。大統領はこれまで任期いっぱい務めてきましたが、暗殺されたり失脚されておろされた例があります。現在のブッシュもおそらく近日中に退任する可能性が高いと予測しています。
 
 
 
未来予想するぜー (ドナ)
2011-12-31 22:37:10
僕も今から未来予想してみます          2012年 アメリカがイランから撤退した後今度はロシアがイランへ秘密で侵攻開始 イラン政府が最初に気付いて国連に訴える             2013年 イランやアメリカを中心とした連合国とロシアや中国を中心とした同盟国で第三次世界大戦が始まる 同盟国側の北朝鮮が強引に韓国を併合する 日本は防衛措置として朝鮮半島に自衛隊を派遣   2014年 アメリカ軍も朝鮮半島に上陸した事によって朝鮮半島はほぼ壊滅状態となる         
 
 
 
上の続きです (ドナ)
2011-12-31 23:21:12
2015年 韓国を開放する 平壌を連合国軍が占領する                      2016年 連合国軍が中国へ侵攻する 連合国軍に中国軍とロシア軍が必死に対抗するも中国東北地方が占領される 勢いにのった連合国はイギリス軍を中国に上陸させて全力で北京を占領に成功する 同盟国で最後に残ったロシアは北京防御には協力せずに戦力を温存していたので全力で連合国軍に対抗した    2017年 一進一退を繰り返して連合国は戦況を有利に進めていってついにロシアが降伏した   
 
 
 
またまた続きです (ドナ)
2012-01-01 00:08:16
2018年 連合国側は韓国のソウルで同盟国側に降伏文書を調印させて第三次世界大戦は終結した その内容は 一 同盟国諸国は連合国諸国に100万ドルをそれぞれ賠償金として支払うこと        二 北朝鮮は日本と韓国とアメリカの三国に分割されてそれぞれの領土となりその地方の全ての主権はその地方を領土としている国のものにすること      三 ロシアは北方領土を正式に日本の領土と承認して軍を北方領土から撤退させること         四 ロシアは千島列島と樺太とカムチャッカ半島を日本の領土としてその地方の主権を全て日本のものとすること                     五 中国の東北地方を日本と韓国とアメリカとイギリスの四国に分割されてそれぞれの領土となりその地方の全ての主権はその地方を領土としている国のものとすること だ    
 
 
 
またまたまた続きです (ドナ)
2012-01-02 17:28:45
2018年 第三次世界大戦終結後から何カ月たっても旧北朝鮮での激しい独立デモが起こっていた これに日本と韓国とアメリカは頭をなやませてついに旧北朝鮮北部を北朝鮮共和国として独立させたことによってなんとかデモはおさまった           2019年 これでようやく一仕事終わったと思った日本だがロシアが懲りずに軍を日本領カムチャッカ半島に出兵させた 日本はアメリカと韓国に協力を要請してロシアに三日以内に軍を撤退させなさいと警告したがロシア軍が日本領千島列島へ攻め込んだので日本と韓国とアメリカはロシアの首都モスクワへの攻撃を開始したこれにより第二次日露戦争が始まった     
 
 
 
どんどん続きます (ドナ)
2012-01-02 20:16:26
2020年 2019年のモスクワ攻撃によりモスクワはほぼ壊滅状態となりロシアのコンピューター機能は完全に暴走したので日本と韓国とアメリカはロシアのほかの主要都市を攻撃すればすぐに決着が着くと思っていたが軍のシステムも暴走してロシアはほかの関係のない国々まで出兵してしまった  
 
 
 
ネタが無くなってきた・・・ (ドナ)
2012-01-04 10:16:35
2021年 ロシアに出兵されたモンゴル・カザフスタン・フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・エストニア・ラトビア・リトアニア・ベラルーシ・ウクライナ・グルシア・アゼルバイジャン・アルメニア・トルコ・キルギス・タジキスタン・ウズベキスタン・トルクメニスタン・ポーランド・モルドバ・ルーマニアの国々は日本・アメリカ・韓国・イギリス側に付きこの国々は連合国となった この瞬間第四次世界大戦が始まった まず日本とロシアに出兵された国々にいるロシア軍をすべて撤退させた ここでいきなり北朝鮮共和国と中国がロシア側について日本・アメリカ・韓国・イギリスのみに対して宣戦布告した
 
 
 
だけど頑張るぞー (ドナ)
2012-01-04 10:37:24
2022年 連合国は早速北朝鮮共和国に出兵して北朝鮮共和国の首都の清津を占領して中国の首都北京も占領した
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。