ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



地球の新しい夜明けが開始した。地球外文明の実在はもはや疑う余地の無い事実として私たちの前にある。

昨年の2013年の12月21日に私たちGFLJは登呂遺跡オープンコンタクトを実施して銀河連邦のデモンストレーション飛行を目撃した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12・21登呂遺跡オープンコンタクト報告

(参加者の報告)

今日、登呂遺跡でのオープンコンタクトに参加したのですが、登呂遺跡博物館の見学を終え、外に出たら、上空にまず白い宇宙船が2~3機、そして、その近くでは白い宇宙船より一回り小さめの黒っぽい宇宙船が20~30機、姿を見せてくれました。

もうみんな口をあんぐり開けて「スゴイ、スゴイ!」を連発していました(笑)かなり高度な位置だったので私のスマホの写メでは画像に捉えることができませんでしたが、こちらの呼びかけにこうして応えてくれていることに感激しました!

補足ですが、登呂遺跡での宇宙船の大量出現の時に、数機が編隊を組み、「?」というように一瞬、宇宙船が並んだとメンバーの一人が目撃しています。

これは「お前達はコレを見て信じるか?」「どうしたいのだ?」と言っていたように感じました。そして、皆の心の中に証拠写真をおさめなくてはならない!でも、例え動画にはっきり宇宙船だと確認できる 状態で撮影できたとしても、信じない人には否定されるだろうという思いがありました。

きっとその複雑な思いが、あちらには伝わったのでしょう。それならば画像に写らなくてもいいではないのか?信じない者たちとの無駄なやりとりを生む必要はない!なぜなら、間もなく多くの人々が日常の当たり前の光景として宇宙船を目にする日が到来するからだと。。。
余計なことに惑わされず、今は宇宙の兄弟たちを迎え入れる準備を淡々と進めなさい!横の繋がりを強固なものとし、それぞれが煌めく態勢を築きなさい!

己に誇りをもち、お互いを讃えあいなさい!と。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宇宙船(SS)のデモンストレーション飛行は、この時期から私たちの新しい現実となって日本各地の上空で展開していった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たけしの眼前にUFO出現(東スポWeb 12月22日(日)15時47分配信)

撮影許可証を持ちUFOを呼ぶ武良氏(右)と、たけし(右から2人目)ら出演者たち(提供写真)

ビートたけし本紙客員編集長(66)が東京・六本木のテレビ朝日屋上で、番組収録中にUFOを目撃した!
11月末に収録された超常現象を取り上げる特番「ビートたけしの超常現象 マル秘Xファイル」(テレビ朝日系、22日午後6時56分)での出来事だ。 番組内のUFO観測会で、本紙でもおなじみのUFO撮影家の武良信行氏がUFOを呼び寄せることになった。武良氏はUFOとテレパシー交信できる“UFOコンタクティ”で、収録前日にUFOと交信。UFOから「撮影許可証」を発行されたという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

UFO?隕石?サンタクロース?東京上空に謎の白い物体現れネット騒然(おたくま経済新聞12/25,2013)

12月25日16時40分頃、東京上空に不思議な白い物体が5体出現し、目撃者が続出、その写真をネット上に投稿するなどして、一部で騒がれる事態があった。偶然にもその瞬間情報をキャッチできた編集部では、ベランダから急いで東京方面を確認してみた。すると確かに、情報どおり目視で5体が確認できた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銀河連邦(宇宙連合)は、来年2015年から実施する小着陸と対面コンタクトに備えるために、各地でデモンストレーション飛行を拡大しているものと思われる。

今年の12月20日に浜松市天竜川で実施するファイナル・オープンコンタクト(最終段階の遠隔コンタクト)に向けて浜松市上空ではすでに銀河連邦は準備活動を行っているようである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ファーストコンタクトの開始である☆

これらの写真は多くの変態の者達の集合体であるがこれは銀河連合の集合体である。それは変態を起こしてはいるが実際はこのような形ではないのではと思える。それは知的生命体たちの大いなる出現であるようにも見えるが天竜川で体験した時空が天で創造主の門があいたのである。そのことにより多くの生命体たち がこの地球へ降下しました。それは地底からも来たのです。この国は神の国でありこれらのファーストコンタクトが開始する国なのです。ですから彼らは見えないように隠されてはいるがものすごい数で降下してきている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは今、古い文明の終了と新しい文明の開始の間の中間地帯に立っている。すでに新しい文明に進もうとする人々は、宇宙文明とのコンタクトを開始して次元上昇を始めている。

そして2015年に実現する大規模な公式コンタクトの幕開けのセレモニーを2014年12月20日に行うことになる。読者の皆さんの積極的なご支援とご参加をお願いしたい。

☆F★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« GFLJ12/4,2014... GFLJ12/6,2014... »