ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



いつも宇宙人があなたの間近にいます
田村 珠芳
ハギジン出版

このアイテムの詳細を見る

The "National Economic Security And Reformation Act"
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NESARA(国家経済安全保証改革法)はすべての人々に以下のような利益を提供します。
①違法な銀行業務と政府活動に由来するクレジットカード負債、抵当、その他の銀行負債を免除します
②所得税を廃止します
③RS国税庁を廃止します。重要でない「新しい品目のみ」政府の消費税収入として均一な比率で課税対象にします
④高齢者の収入を増やします
⑤憲法を本来の状態に戻します
⑥NESARAの発表後、百二十日以内に新しい大統領と議員を選出します
⑦選挙をモニターして、特別利益団体の違法な選挙活動を防ぎます
⑧金・銀・プラチナ、貴金属に裏打ちされた新しい米国財務省通貨「レインボー通貨」を発行します
⑨我々の全ての法廷と法律問題に元の憲法を適用します
⑩憲法にふさわしい新しいアメリカ財務省銀行システムを始めます
⑪連邦準備制度を廃止します
⑫金融財政に関するプライバシーを元に戻します
⑬全ての裁判官と弁護士を憲法の精神にのっとって再教育します
⑭世界中で展開されている米国政府のあらゆる攻撃的な軍事行動をやめさせます
⑮世界中の至るところで平和を確立します
⑯何十年もの間に蓄積された膨大な富を世界的な繁栄のために再配分する最初の段階を始めます
⑰人道的な目的のために巨額の資金を放出します
⑱代替エネルギー装置のような新しい技術を公開できるようにします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NESARAが発表されると、アメリカの多くの州は負債から解放されます。アメリカ人も負債はなくなり、1930年代の豊かなアメリカへと戻ります。NESARAが「国家経済安全保証改革法」といわれるのはそのためです。いつ発表されるかということですが、2010年にFRB(連銀)は倒産します。アメリカも同時に破綻します。株式会社アメリカ合衆国はなくなるのです。その時、オバマ大統領は「NESARA宣言」をして、新しい国(元のアメリカ合衆国へと戻す)を作りだします。百二十日以内に新しい大統領と議員が選出されます。

アメリカでNESARAが宣言され実行されると、次々に各国が同調していきます。二、三年のうちに世界に平和が訪れるでしょう。そして巨額の資金の放出により、地球上から争いはなくなります。NESARA宣言されたのを知ると、銀河連邦は宇宙のUFO、宇宙人、他の惑星についてのディスクロージャー(情報の開示、公開)を求めてきます。地球人がパニックを起こさないように、何回かに分けて情報を公開することになります。そのために一年半くらいかける予定です。
                         (同書から抜粋引用)
関連記事:宇宙協定:NESARA



コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )



« 【投稿記事】K... 【再投稿記事... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-12 13:43:53
NESARAには二つあって
下記HPに正NESARAと偽NESARAについて書いてある

http://www.keimizumori.com/articles/nesara2008.html
 
 
 
NESARAはひとつ (flatheat)
2010-02-12 14:00:54
もうひとつは闇の勢力による偽情報です。
以下の記事に詳しい説明があります。
「NESARAとは何か(武山祐三の日記)」
http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-8d39.html
 
 
 
Unknown (本物志向)
2010-02-12 14:09:24
NESARAには三つあって
下記HPに正NESARAと偽NESARAについて書いてある
http://www.keimizumori.com/articles/nesara2008.html

しかし真に正しい情報は下記に書いてあります。

http://www.nestle.co.jp/
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-12 15:39:59
一つも二つもない。
NESARAなんて空想の産物ですよ
 
 
 
ROCKWAY EXPRESS より転載 (てれやの森)
2010-02-12 16:14:47

転載開始

世界的負債爆弾の破裂にどう投資するか

負債爆弾は破裂するか?

◆2月11日

 ヨーロッパでギリシャやポルトガルなどが国家債務の支払いで行き詰るのではないか、その結果、国家デフォルトに陥るのではないか、と懸念されている。この問題がうまく対処され、負債爆弾の破裂がなければ、慶賀の至りであるが、それがうまくいかない時には、ギリシャやポルトガルだけでなく、その影響を受けたアメリカ自体がその負債爆弾を破裂させかねない。

 下記の記事は、その負債爆弾の破裂は避けがたいという視点から語られている。アメリカでも既にこのような見方が市場に出始めていることを考慮すべき時代に入ってきている、という認識は持つべきであろう。

*********

●世界的負債爆弾の破裂にどう投資するか
ウォール街の有毒資本主義を終わらせる終末論的無政府状態に備えよ
http://www.marketwatch.com/story/how-to-invest-for-the-debt-bomb-explosion-2010-02-09?pagenumber=1
【2月9日 By Paul B. Farrell, MarketWatch】

 投資家は目覚めよ。あなた方は世界的負債爆弾が破裂した後にやってくる経済的アナーキーに対して準備できているか?囲いの外にいると考えているか?人々とは違った投資をしているか? 明日では遅すぎるかもしれない。

 今までの終わりの見えないケーブルテレビの論戦などはサイドショーだ。・・・
 大きいのがまもなくやって来る。2000年のドットコム崩壊や2008年のサブプライム崩壊を合わせたものより大きいやつだ。巨大な市場が吹っ飛ぶやつだ。ブルームバーグ・ビジネスウィーク誌が語るように、「結果は投資家または選出された議員などには恐ろしいことになる」

 新しい強気市場がやって来るような典型的な弱気の修正相場というようなことは、世界的な負債爆弾が破裂した後には想定してはならない。ウォール街の有毒的擬似資本主義は崩壊する。大規模メルトダウンに備えよ。その通り、ウォール街のどうにも制御不能な金持ち銀行家らによって引き金を引かれた、21世紀の3度目のバブル破裂が始まっている。それは目の前に迫っている。

 あなたの家族は負債爆弾の破裂後、無政府状態の中を生き残れるか? アメリカは既に経済的アナーキーに沈みつつある。我々全員が、歴史的な経済的超サイクルに囚われている。新しい資本主義的世界が再浮上する前の無法の自己破壊的アナーキーのノーマンズランドを通過しなければならない転換期である。
 投資家らは、自分達はそれを深いところで’感じ’、それが起きていることを’知っている’と私に言う。彼らは私に、「今準備すべき最良の投資戦略は何か?」と問い続ける。

 これは、皆さん、冗談ではない。準備できているか? あるいはしている最中なのか? あなたの家族はポスト終末論的世界で、アナーキー状態が席巻しているアメリカで生き残れるのか? ワシントン、ウォール街、アメリカの企業界を見てみよ。既に始まっていることが分かるだろう。

 あなた方はアメリカン・ドリームの根源的な崩壊現象を目の当たりにしているのだ。我々の民主主義と我々の資本主義のシステミックな崩壊だ。ウォール街の飽くことの知らない盲目の強欲どもによって引き起こされた崩壊現象だ。機能不全の政府、狂っている市場、崩壊の淵にある経済。それを何倍にも増幅し世界の完全に混乱した様を見てみよ。今無視すれば、明日では遅すぎるだろう。


 ◆イデオロギー戦争ではなく、経済的なゲームチェンジャーだ

 これはアメリカの納税者である2億9900万人に対する戦争だ。2004年にジャック・ボーグルが語った「ハッピー・コンスピラシー(素敵な陰謀)」によって引き起こされた戦争だ。「資本主義の魂に対する戦闘」であり、金持ち銀行家、CEO、4万2000人の欲得ずくのロビーイスト、そして議会が無限のキャンペーン献金を人質にとっている。彼らの陰謀(コンスピラシー)は、最高裁がその汚い秘密を晒す以前から、この戦争を何十年に渡ってアメリカ国民に対して行ってきた。

 そうだとも、あなた方の敵はこのハッピー・コンスピラシーだ。それは、利己的な利益のためにアメリカの精神やあなた方の金、そして世界市場を支配することに夢中となり、良心の欠如した、良俗に対する配慮のない擬似資本主義に堕してしまったものだ。結局は、様相を一変させる世界的負債爆弾の引き金を引くであろう。これは第3の世界的な金融メルトダウンを起こし、我々を無政府状態に引きずり込むことで最終的に第2次世界恐慌を引き起こすこととなるだろう
 投資家らは「それが来るとして、どう投資すればいいのか?金か?商品か?ヘッジか?ショートトレーディング?・・・」もしダウが5000以下に下がったら?最悪のシナリオは最近ボブ・プレクターが予測したものかもしれない:1000を割り込む深い下げ?世界的な不況、数十年続くような下げ相場を考える:「どう家族を守ったらいいのか?一体引退などできるのか?何に投資するのかどう準備すればいいのか?」などと言ったことの質問を受ける。


 ◆いかにしてアメリカの二つの階級がアナーキーに陥るようになったか

 アメリカがアナーキーに陥るからには、あなた方の家族の生き残りと引退できる可能性は、約3億人となるアメリカ国民の、二つの経済クラスのどちらにあなたが属しているかによって、決定される。

1.ジョーとジェーンの平均的アメリカ国民:2億9900万人の普通のアメリカ人の一人だ。平均年収は5万ドル。平均ボーナスの10%が、ウォール街の金持ち銀行家に支払われる。あるいはあなたは既にアメリカ国民の20%の失業者、フードスタンプに依存する人、4700万人の医療保険に未加入者の一人かもしれない。あなたのリタイアメント・アセットは約5万ドルで1年間の生存費用だ。ハッピー・コンスピラシーのインサイドで仕事をしていないので頭にきている

2.「ハッピー・コンスピラシー」インサイダー:あなたは幸せな100万人の一人か、ハッピー・コンスピラシーのインサイダーのエリートだ。あなたは昨年アメリカの納税者が救済した金持ち銀行家のために仕事をしているかも。それで、2009年のボーナスとして、60万ドルから1000万ドルを受け取った口だ。あるいはアメリカ企業のCEOかも。あるいはフォーブス400のリストに入っている人かも。またはアメリカ上院議員の一人だ

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/349/

転載終了

 
 
 
はてさて… (第三艦橋)
2010-02-12 16:25:30
 何かやらない事にはこの状況からは脱出できないし、かと言って手をこまねいて傍観していられる状態じゃない。
 もう人類は死を間近にした末期のガン患者同然ですから。
 全身にガン細胞とでも言う人類が転移してしまっているからね。
 どうすれば治癒さるんだろうね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-12 21:41:42
そんなに素晴らしい機構なら、焦らさないでさっさと公表すればいい。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-13 13:21:12
毎日自殺者が絶えない。
毎日毎日自殺者が絶えない。
あとどれくらい自殺者が出るんでしょうね。
NESARA、嘘なんでしょ?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-13 13:52:45
NESARAを伝えてる方はなぜかオカルト系スピリチュアル系ばかり(苦笑)
それだけで信憑性ありませんな。

NESARAはアメリカンジョークと受け止める程度がいいでしょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-13 16:07:56
今、広く流布しているNESARA(お金じゃぶじゃぶ系)のは、偽NESARAだよ~
 
 
 
Unknown等一派は (グラッチェ)
2010-02-13 16:31:58
悪しきレプティリアン闇組織の一員だろ。
本人は知らず知らずの内にコントロールされているんだな。
 
 
 
Unknown (My name is one of Unknown)
2010-02-13 16:33:33
Unknownって名前いれないだけだから
別に爬虫類ではないよ。
 
 
 
お前ら読め! (私は爬虫類ですが何か?)
2010-02-13 16:52:48
NESARAとは何か ~もうすぐ世界を大転換させる改革法が発表される~



2009年2月から4月にかけて世界を震撼させる大革命とも言うべき、ある出来事が起こる予定になっています。それはNESARA(ネサラ)と呼ばれます。正式には、国民経済安全保証改革法

(National Economic Security and Reformation Act) という法律の頭文字を取って、NESARA(ネサラ)と言われています。ほとんどの人は、名前はおろか、内容を読んだこともないはずです。しかし、NESARA(ネサラ)は2000年3月に極秘の内に米国議会の上下両院を通過し、10月に、時のクリントン大統領によって署名され、成立した、れっきとした米国の法律です。



では、なぜ、この法律が正式に成立しているにも関わらず、一般国民に知らされていないのでしょうか。その理由は、成立と同時に裁判所から厳しい緘口令が出され、正式発表の時まで秘密にされたからです。これに違反すると罰則規定が設けられていたのです。このため、法律の存在すら疑われ、出てくる情報のほとんどは胡散臭いもの、と片付けられる傾向に置かれました。それがここに来て、機密が解除され、2008年10月から、内々のうちに一部が実施に移され始めました。



この法律の最も重要な点は、一般の人にはあり得ない、非常識なことと思われるでしょうが、それが、ETたち、つまり地球外先進文明の宇宙人の関与によって創られた「宇宙協定」であること、そして米国と全世界のほとんどの政府(現時点で190カ国以上の政府)が既に承認したものである、というところにあります。

従って、ネサラを全世界の人々が受け入れるためには、地球外にすでに知的生命が厳然として存在し、しかも我々より遥かに進んだ文明を持ち、秘かに、友好的に、そして積極的に関わって来た、というこれまでの経過が広く知られ、理解されていなければなりません。



一昨年、2007年3月にフランス政府が戦後隠し続けてきたUFO資料の一般公開に遂に踏み切り、日本でも読売テレビが4月の冒頭、ただちにこのことを伝える特別番組を報道したことで、地球外文明の存在に対する根強い不信と誤解、恐怖は、徐々に解消される方向に向かっています。そしてつい最近(2009年1月末)、デンマーク政府もまた公式にUFOの存在を認め、軍がこれまで収集してきたETに関する情報を公開しました。この動きと連動して、イギリスでも、保守党のキャメロン党首が、政権交代のあとすみやかにUFO資料を公開すると発表しています。



米軍の情報機関は70年前からUFO・ET情報を秘密裏に収集・調査してきましたが、戦後はそれらすべての情報公開を拒み、1962年以後は民間人に対しても、知り得た情報を隠蔽するよう圧力をかけ、揉み消してきた歴史があります。オバマが大統領に就任する何ヶ月か前にも、アメリカは、日本の宇宙開発事業団が打ち上げた「かぐや」が撮影した月の裏側に存在する異星人基地の映像を、日本人に公開しないで隠蔽するよう強要しました。



その陰で、アメリカの軍事産業はかねてからETとの交渉を重ねており、ケネディ大統領が地球の銀河社会入りを望んでETの存在を公表しようとした時(1963年11月22日)、彼を暗殺したという経緯があります。ケネディ兄弟とその親族・関係者を次々に地上から抹殺してきた闇の勢力の隠された秘密事情を理解するためには、過去にさかのぼって、多くの隠蔽された事実を掘り起こし、情報公開がなされなければなりません。しかし、それはすでに世界の多くの国と良識ある人々によって積極的に進められており、ごく近いうちに、これまで隠されてきた秘密の全貌が明らかにされるはずです。



ネサラの背景には、この地球という惑星の範疇を越えた、さらに大きな、太陽系・銀河空間に存在した、ある事情も考慮に入れなければなりません。その事情というのは、この銀河系内の宇宙空間には、邪悪な闇と善なる光との争いが存在し、つい最近までこの地球をめぐって熾烈な権力闘争が続いていたことです。しかし、その闘いも前世紀の終わり頃、基本的に決着し、すでにそれらの邪悪な勢力は地球を含む我々の太陽系から去りました。また、彼らが銀河連邦に復帰して友好的な思考に転換したことも、最近事情として付け加えておかなければなりません。とは言っても、地球人類の中にはそれらのネガティヴな影響を残した人々が残存しており、言わば闇の勢力の残りかすとしてつい最近まで世界を支配していたのです。その力が決定的に敗北したのは、オバマがアメリカの新しい大統領に就任してからです。つまり、オバマは最初から光の勢力のミッションを持った存在として、ネサラを公表するために地球に生まれた人だといえそうです。



そのオバマが日本に先駆けて近々公布する国民経済安全保証改革法、NESARAネサラの根本目的は何でしょうか。友好的宇宙人は遥か昔から地球と関わりを持ちながら地球にやってきていました。決して地球を征服したり、滅ぼしたりするために来ていたのではありません。いずれ隠されてきた真実の歴史が明らかにされる時が必ず来るでしょうが、我々もかつては宇宙のいくつかの星からこの地球にやって来た訪問者、植民者でした。そして、NESARAの目的は、それらいくつかの星からの植民者の子孫を地球人としてひとつにまとめ、この地球を銀河社会に迎えるための基礎を創ることです。つまり、この地上から国家、宗教、民族間の対立をなくして、みんなが平和で豊かな暮らしができるよう、各地の病気と貧困を根絶し、一部の人たちの不当な搾取から大勢の人を解放し、人間社会の不平等を解消することにあります。



そのためにこれから実施されるNESARAは、以下のような内容をもっています。



 NESARAの概要    

① 連邦準備制度を廃止します。

② 連邦準備銀行その他を吸収した新しい財務省銀行を創設します。

③ 金、銀、プラチナ、貴金属に裏打ちされた新しい財務省通貨を発行します。

④ 違法な銀行業務と政府活動に由来するクレジットカード負債、抵当その他の銀行負債を免除します。

⑤ 所得税を廃止します。

⑥ 国税庁を廃止します。重要でない「新しい品目のみ」政府の消費税収入として、均一な比率で課税対象にします。

⑦ 世界中で展開されている米国政府の軍事行動を停止します。

⑧ NESARAの発表後、120日以内に新しい議員を選出します。(※大統領は選出済み)

⑨ 選挙をモニターして、特別利益団体の違法な選挙活動を防ぎます。

⑩ 憲法を本来の状態に戻します。

⑪ 高齢者の収入を増やします。

⑫ その他、莫大な富の放出と、隠蔽されてきた病気の治療法、新技術の公開を行います。



PICO:NESARAの第1段階はアメリカで始まり、カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランドを含む旧大英帝国支配地域に適用されます。第2段階がドイツ、フランス、イタリア関係諸国、第3段階が日本、ロシア、ブラジル関係諸国、第4段階が中国、メキシコ、AA関係諸国になりそうです。それぞれ100日の目標期間内に金融財政上の基本的な枠組みを改め、国・自治体・法人・個人間の債権・債務関係の調整を進めます。従来のドルとポンド、ユーロ、ルーブル、円、元などを金・銀に裏付けられたアメリカの新しい財務省通貨にリンクさせ、最終的に世界のどこでも通用する通貨に移行させることが、新しい国連とそれをリードする先進諸国を中心とした国際会議で決まるものと見られます。昨年の20カ国首脳会議と今年のダヴォス先進国首脳会議は、この移行を円滑に進めるために開かれましたが、その詳しい内容が明らかになるのは、移行作業が一段落してからになりそうです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2010-02-14 00:07:51
どこかの党のマニフェストみたい
実現すればいいね
 
 
 
flatheatさま (Unknown)
2010-02-14 02:26:01
翻訳&管理運営ごくろうさまです。
どうも最近露骨な荒らしが住み着いたようですね…
ブログの運営などしたことが無いので分からないのですが上のような以上なコピペはアクセス禁止とか出来ないものなのですか?
賛否両論の議論など通り越してますよね こりゃ…
 
 
 
ネサラなんて・・・ (宇宙人の一人(首相もあなたも全員))
2010-02-14 04:07:25
 ネサラなんて、自ら考えて行動しないで、待って期待しているだけの受身のおバカさんの人間を多く作るだけの闇の政府の作戦の一つかもよ。

 これからもズーーといつまで待っても何も全然変わらないよ!たぶん。

 ネサラなんかをいつまでも待つより、ネットでギャンギャンさわいで声を上げる方がマシかもよ。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。