ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



① 10・13美保の松原オープンコンタクト報告1報告2
三保の松原駐車場で見たもの

古谷さ んの車に移動する時に見えたSSです。望遠がないので、これが限度でしたが、肉眼で見ると、いろいろと形が変わっていたように思います。最初にmtgした お店から出た直後に現れたものは、カメラの準備をしてもう一度見上げたら消えていましたので撮れませんでした。(SY)

拡大するとSSが写っていますね。凄い!(YT)
image

遠いからわかりづらいかな、雲にカモフラージュした、SS。見た時に凄いハートに、喜びの衝撃がありました。(CS)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

② 11・16金華山オープンコンタクト 報告

 

11・16金華山オープンコンタクトより転載ー参加メンバーの宇藤さんの投稿)

12時ごろ、山頂の展望台でオープンコンタクトを開始

KSさんがデザインされた虹のイラストを拡大したものを空に向けてオープンコンタクトを呼びかけました。

すると空に、おぼろげに大きな虹のアーチが架かり、虹色の光が上から下へと降り注いでいるのが見えてきました。

そして、金華山から見て南東の方角・三河の方の空にエメラルドグリーンと赤の光の強いエネルギーを感じ、目を凝らして見ると私には三角の山(富士山?)のような形も見え、こちら側からその方向にさらに呼びかけてみると、それらのエネルギーがこちらに向かって近づいてきました。

目を閉じて立っていると頭のてっぺんから光のエネルギーが降りてくるのがわかり、身体全体に流れていくのを感じました。

展望台には行楽シーズンということもあり、大勢の観光客がいらっしゃいましたので、ここまでの表現がギリギリいっぱいなのかと判断し、20~30分ほどでコンタクトを終えました。

帰りのロープウェーに乗り込む際に耳元で「よく来たな」と何度も何度も聴こえてきたのですが、声の主はこの山を守っている山神のようでした。

ロープウェーを降りたあと、食事をとり、最後に今日、オープンコンタクトを行えた感謝の気持ちを空に向かって送りました。

その後、車に乗り込む直前に、空にクラウドスペースシップが現れ、慌てて写真を撮ったらピンクの菱形のエネルギー体が映り込んでいました。「想いは受け取った」というサインのようです。

岐阜駅で解散した後、今日、コンタクトをおこなった金華山の反対側の山麓にある岩戸神社と岩戸観音に今日のお礼の意味も込めてお参りしてきました。

以下は、今回のコンタクトで受けとったメッセージです。

いかなる回りからの抑圧や戸惑いの声にも迷うことなく、ただ純粋に宇宙の仲間に会いたい、新しい世を皆とともに観たいと懇願し行動に移すことができるかを試した。これで、スペースファミリーからの指示を待つばかりでなく、己が神として直観に従い、川の流れの導きに身をまかせながら新たな道を切り拓いていく意志ができたことは見て取れた。

そして、今回のコンタクトは、まだ目にしたことのない宇宙の仲間に遭い、宇宙船に乗ることになるかもしれないという恐れをも乗り越え、地球や地球に住むあらゆる生命体の新たな出発のために動く覚悟が出来たかどうか、その決意を告げるためのステップであり、次の段階に行くための通過点、布石となろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

USさんのコメントより

お疲れ様でした。

UEさんの受けたメッセージとシンクロするメッセージを受け取っていますのでシェアします。あまりにもシンクロしていたので、涙が出そうです。

・・・・・・・・

今回の試練というものは、目の前に見える事象だけにとらわれることなく、自分たちを信じ仲間を信頼し不屈の精神でこの大きな変容の時を乗り切れる団結力を作ることができるかを試したものである。

真実は外に求めるものではなく、自分の内なるものの中に存在すること、思考ではなく心でつながり、仲間を否定することなく調和を模索していくこと、宇宙連合、銀河連邦は今、そのプロセスを静かに見守っている。

チャネリングメッセージに翻弄されることなく、自らのハイアーセルフをよりどころとし、一人一人の「偉大なる自己存在」のきらめきを輝かせられる団体へと成長していってほしい 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

③ 12・21登呂遺跡オープンコンタクト報告

登呂遺跡で、SS発見!

今日、登呂遺跡でのオープンコンタクトに参加したのですが、登呂遺跡博物館の見学を終え、外に出たら、上空にまず白い宇宙船が2〜3機、そして、その近くでは白い宇宙船より一回り小さめの黒っぽい宇宙船が20〜30機、姿を見せてくれました。

もうみんな口をあんぐり開けて「スゴイ、スゴイ!」を連発していました(笑)かなり高度な位置だったので私のスマホの写メでは画像に捉えることができませんでしたが、こちらの呼びかけにこうして応えてくれていることに感激しました!

無事に忘年会を終了して12時前に静岡駅で解散しました。宇宙船の大量出現は携帯のカメラでは撮影が難しいようです。自宅に戻って拡大してみようと思います。今後のイベントには性能の高いカメラが必要になりますね。(F)

補足ですが、登呂遺跡での宇宙船の大量出現の時に、数機が編隊を組み、「?」というように一瞬、宇宙船が並んだとメンバーの一人が目撃しています。

これは「お前達はコレを見て信じるか?」「どうしたいのだ?」と言っていたように感じました。そして、皆の心の中に証拠写真をおさめなくてはならない!でも、例え動画にはっきり宇宙船だと確認できる状態で撮影できたとしても、信じない人には否定されるだろうという思いがありました。

きっとその複雑な思いが、あちらには伝わったのでしょう。それならば画像に写らなくてもいいではないのか?信じない者たちとの無駄なやりとりを生む必要はない!なぜなら、間もなく多くの人々が日常の当たり前の光景として宇宙船を目にする日が到来するからだと。。。

余計なことに惑わされず、今は宇宙の兄弟たちを迎え入れる準備を淡々と進めなさい!横の繋がりを強固なものとし、それぞれが煌めく態勢を築きなさい!

己に誇りをもち、お互いを讃えあいなさい!と。。。

最後にHSさんがコメントにも入れてくださったように、21日の大量出現というのがギリギリいっぱいの表現だったのです。しかし、登呂遺跡の周辺は街並みが続き、住宅もたくさん建っています。そんな環境のなか、あれだけの大量出現を実行した 意味が何を示すのか?皆さんの内側に問いかけてみてくださいね!(UE)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 名護市長選・... GFLJ1/14,2013... »