ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



GFLサービスより) 

ゴールデンライト:セント・ジャーメインさん今あなたのメッセージを伝えて貰えるでしょうか?  

セント・ジャー メイン:私は通貨の評価換えで忙しくしています。それには百万もの移行部分があります。この死にかけのカバールモンスターは言うに及ばずです。全体として通貨の評価換えの直後に引き続き、新通貨の発行に持ち込むことが最も難しい部分です。これは今実際に行われている最中です。私たちはカバールに力を与えた くはありません。  

ゴールデンライト:OK。それではRVはどうなっているでしょうか?  

セント・ジャーメイン:RVは絶対に行います!銀行に電話をしてみれば、彼等は通貨の評価換えの準備としてのIQD(イラクディナール)の市場上場をしている最中だと言うことが分かるでしょう。(注:私は先週銀行に電話をかけてIQDを交換するかどうか確かめました。銀行の代表者は、イエス、と言い、現在のレートを言って見せました。レートは通貨評価換え以前もので、0.00086USD=1IQDでした。以前は銀行はIQDを取り扱わなかったので、これを聞いてわくわくしました。銀行の代表がIQDを取り扱うと言ったのですから。)  

セント・ジャーメイン:私たちはおよそ3/4の道のりまで来ています。私たちはおおよそ3月4日頃に全てを閉鎖して新しいUST(米国財務省)のお札を発行し、その後私たちが後ろ盾になりシステムを走らせることによって、ディナールとFRB札を金の裏付けがあるUST札との交換が出来るようにします。私たちは救済のためにあなた方が現金を入手した後にカバールがお金を盗まないようにしたいと思っています。ですから私たち はカバールをラインから切り離し、あなた方をラインに組み入れますが、3月4日が期限です。この日が切り替えの日です。遅くともこの日までに物事を進めな ければなりません。その後、全く新しい世界と繁栄が天からの恵みのように流れ出すでしょう。頭を悩まさないで下さい。今まさに旨く事が運んでいますから。  

ゴールデンライト:ありがとう、セント・ジャーメインさん。このような形であなたと同調出来たことを大変嬉しく思っています。これで私の心が大いに安らぎました。ありがとうございます。  

セント・ジャーメイン:こちらこそ。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 【転載】サ・... GFLJ3/1,2014... »