ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



VIDEO 経産省前抗議 丸子安子さん衆議院出馬声明

ファッションデザイナーをしている丸子安子です。今回の原発事故でショックを受けて創作活動ができなくなりました。おそらく今集まっている皆さんも同じ気持ちだと思います。

私たちは、早く安心して自分の仕事に専念したいのです!

このような抗議活動に時間とエネルギーを割かなければならない事態は大きな経済的損失なのです。

私は今回始めて選挙に立候補しましたが、衆議院選挙に立候補するためには供託金の600万円が必要なのです。

私たち市民グループはその600万円を撤回させたいのです。

 

私たちは自由に立候補していいのです!

選挙はお金と時間のある(国民の生命と生活など)どうでもいい人たちが立候補するものではないのです!

 

この前も国会議員の先生が衆議院議員会館の集会でこう言いました。

 

「政治に一番必要なのは理想・理念だ」って

 

それがない、こんなひどい政治家を選んできたから社会がこんな状態になってしまったのではないでしょうか?

今、みんなの代表が一人でも多く立ち上がらないと議会を変えられないのです!

だから皆さん、私の応援もありがたいのですが、この中からもっともっと立っていいのです!

 

脱原発を実現するためには、議員の考えではなく

顔ぶれを変えないことにはならないということを

私はこの1年間で実感しました

 

VIDEO 街カフェライブ11/17: 丸子安子さんの選挙演説

私は二人の娘を持っており、その未来を考えると大飯原発再稼動の中止をどうしてもあきらめきれません。今までの既存政党ではなく、私たちの本当の声を届ける議員が必要だと考えて立候補しました。ぜひ皆さんのお知恵とお力をお寄せください。一般市民の感覚が政治に反映されるよう、どうか皆さんのお力をお貸しください。

私は、原発即時廃炉・反TPP・反消費増税を掲げております。あまり政治の話題にのぼりませんが、これは私たちの命にかかわる重大な問題です。

 

もしTPPに加盟すれば、何の表示もされていない化学添加物の含まれた食品が食卓にあがります。

それによって子供たちの健康が損なわれるとすれば、母親にとってどんなにくやしいことでしょう!

今、自然のものや有機農法のものが手軽に手に入らなくなっています。

それがTPP加盟によってもっともっと難しくなっていくのです。

 

こんなことでいいのでしょうか?私たちはいろいろな自然界の命をいただいて生きている。食が基本になっております。本当に子供たちの未来を考えるのであれば、原発はいらない!放射能はいらない!そして食も自然なものに帰っていくべきではないでしょうか?

私はそう考えて衆議院への立候補を決意しました。私たち市民の声をぜひ国会に届けたいと思います。ぜひ皆さんの声を私にお寄せください。子供たちの未来を開くために、どうぞ丸子安子に皆さんのお力をお貸しください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 重要な脱原発... 千葉4区から... »