ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



2012年衆院選以来3度にわたる不正国政選挙でねつ造された安部ニセ政権は、その腐敗した正体が暴露されて世論の糾弾を受けて、退陣への道をたどっている。マスメディアももはや政府への追及の手を緩めることを許されなくなりつつある。

☆F★

辞任ドミノへ…望月環境相&上川法相も規正法違反疑い浮上(日刊ゲンダイ2/27)同じ企業から献金 (C)日刊ゲンダイ

安倍内閣の辞任ドミノが現実味を帯びてきた。今度の疑惑大臣は望月義夫環境相(67)。国の補助金の交付決定通知を受けた企業から1年以内に献金を受け取っていたことが発覚した。辞任した西川公也前農相の問題とほぼ同じ構図で、政治資金規正法違反の疑いが出てきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「安倍政権はカネまみれだ」野党が厳しい追及(テレ朝2/27)

相次ぐ「政治とカネ」の問題は、27日も衆議院予算委員会で取り上げられています。野党側は「安倍政権はカネまみれだ」と厳しく追及しています。

 (政治部・朝日健一記者報告)
 委員会では、民主党からの政治とカネを巡る批判に安倍総理大臣がいら立つ場面もありました。

民主党・後藤祐一議員:「きょう望月大臣、上川大臣、下村大臣、この政治とおカネの問題で少なくとも疑いのある状態になっています。安倍総理、おカネまみれ政権じゃないですか安倍政権は」 

安倍総理大臣:「あなたは、安倍政権はカネまみれだと。これ、とんでもない決めつけでありますよ。とんでもない決めつけです。それは、はっきり申し上げておきたい」

委員会では、望月環境大臣が国から補助金を受けていた企業から献金を受けていたとする問題について、「国ではなく、一般社団法人が交付決定をしているか ら補助金にはあたらない」と弁明しました。また、民主党の柚木議員は、下村大臣の報道を例に挙げ、閣僚の政治資金パーティーが大臣規範で自粛されているに もかかわらず行われている実情を踏まえ、厳しく見直すべきだと安倍総理に迫りました。これに対し、安倍総理は「変える必要はないと考えている」と否定しま した。相次ぐ閣僚の政治とカネの問題に民主党は西川前農水大臣の参考人招致を行い、政治とカネをテーマにした集中審議を求めていくなど追及を強めていく方針です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不正献金を巡って国会が紛糾!下村博文大臣はブチ切れ!野党「カネまみれ政権だ!」安倍首相「言葉に気をつけろ!」下村大臣「誹謗中傷だ!」

20150227194508sdfsd.jpg

西川元農水相に続いて下村博文文科相に不正献金疑惑が浮上したことから、2月27日の予算委員会は紛糾状態になりました。

民主党の議員らが下村博文氏の支援団体が届け出を出さずに政治献金をしていたことを追求するも、下村文科相は「言葉に気を付けた方がいい!」等と言って激怒。逆に下村氏が「誹謗中傷だ、訂正しろ」と迫る場面もありました。

更には民主党の後藤議員が安倍政権に対して「カネまみれ政権だ!」と指摘すると、安倍首相は「言葉に気をつけろ!!」というような強い言葉を発しています。国会は言い争い状態となり、一時的に怒号で声が聞こえないような状態にもなりました。
下村博文氏は辞任をしない方針で、今後も大臣の問題はしばらく続くことになりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参照

 フルフォードレポート英語版(12/23)

安倍晋三率いる日本の奴隷政権は倒されるべきもう一つの重要なドミノである。

安倍は12月14日の選挙で大量不正によって勝利した圧倒的 な証拠が明らかとなった。リチャード・コシミズ率いる日本独立党と多くの他者が多くの証拠を警察に示した。例えば、その政党が安倍政権の一部である創価学会は全国の信者を集めて、投票用紙を書かせたとコシミズ氏は言う。

これらの投票用紙は秘密の場所に隠されたと彼は付け加えた。コシミズは隠しカメラで撮影 したビデオをこの著者に見せた。そこには投票所が閉められ計表された後長い間、自動開票機のようなものが白表を計表していた。この最近の偽の選挙に対する裁判の多くが日本独立党やその他によって起こされている。

開票終了後に封印を梳いて帳尻合わせ工作か? 衝撃の隠し撮り映像

【不正選挙2014】やめられない!止まらない!不正選挙暴露の嵐 

不正選挙のくり返しをこれ以上許すな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 【転載】フル... GFLJ2/28,2015... »