ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



(たきさんからの投稿)

マスターの皆さん、ご挨拶を!

皆さんはアセンションの道での真のマスターなので、私たちは各人を育成のエネルギーと自己への権限付与のフィールドで取り囲みます。皆さんにインスピレーションと明瞭さを与えることが目的ですが、実に聖なる、尊厳ある存在としての皆さんは、このメッセージと、他のこのようなチャネリングによるメッセージを識別する実践を行う事が常に要求されます。

私たちは真にめでたい年である2012年に関するこのエッセイを皆さんの内の何人かが持っている恐怖について述べることから始めます。私たちはまず皆さんにアセンションは軌道に乗っていて、実際に起こることをお知らせしたいと思います。皆さんがそのようにしたのです。多くの観点から見ると、アセンションはすでに起こっているのです。しかし、残っていることは、結晶グリッドの完成、それと同等なこと、及び結晶的な遷移の最終的な起動です。

今、ほんのしばらくの間でいいですから、恐怖に関して、全ての皆さんに周囲の世界を見回して見てほしいと思います。何が見えますか?メディアは、戦争、飢餓、災害、及び経済の崩壊を報道しているように見えます。放送されていることは3Dにおける世界に見られることです。それはしばしば、悲観的な報道で満ちています。

特に、世の終わりの予言が、蔓延しています。ある最後の審判論者は、この領域では雄弁で、彗星の衝突、小惑星、破滅的な極の反転、及び経済の崩壊の周辺で恐怖を撒き散らしています。これらの否定論者は、分かっていっているのかどうか、自分が作り出す恐怖で生きています。

親愛なる皆さん、繰り返しになりますが、人間がそう希望したので、アセンションは起こります。今は、古いエネルギーや、恐怖を手放す時です。最後の審判的な事象、世界的な破滅的な大災害は、決して起こりません。

新しい太陽の夜明けがきます。それは実に変化の太陽です。この太陽は、すばらしい新しい地球の光をもたらします。そう、すばらしいのです。

マスターの皆さん、地球にはいつも否定論者がいて、世の終わりと恐怖の警告を予言します。二元性においては目的に役立ち、確かに、世界を見渡すと、これらの者の発言は正当なものであるかのように思われます。しかし、それは古いエネルギーに基づくものです。希望を捨て、或いは自由意志を放棄せよとあなた方に告げることは、スピリットの役割ではありません。私たちのメッセージは、皆さんの聖性を告げ、実際問題として、真実として、地球と人間は共に次元上昇するのであって、絶対的に生じるべきことは軌道に乗っているのです。

この話はこれまで。さて2012年です。

来るべき年

2012年は、信じられないほど重要な年です。2012年には一連の線形の流れとして、多次元的な交差点とタイムゲートの点の連なりが起こります。アセンションを起こさせるのは、実際には、多くの時間の強調点です。これらの点は、未来からの使節としての、シリウス-プレアデスの探検家とコード保持者達が通って、ここ地球に、アセンションのためにやってきたゲートウエイです。

2012年は、多くのコード保持者達にとっての最後の覚醒のラッパの合図です。2012年には、なすべき多くのことがあります。多くの意味で、あなた方の真の仕事は2012年に始まります。

2012年の意味

今、地球のアセンションに関係しているあなた方の多くは、時には十分には想像できず、完全には把握できず、地球時間の相の中に自身を見出しています。それは時には、まるで自身がふるさとから遠く離れたところに来た訪問者であり、自身のエネルギーが2011年とそれ以降の地球のエネルギーとはうまく合致しない、という感じです。実際、あなた方は過去10年間で時間が失われたような感じを受けています。

親愛なる皆さん、皆さんは目覚めて、2012年に入るにあたって、目前に展開する花咲く多次元世界に入るので、このような感情は確かなものであり、真に得られたものであり、カルチャーショックなのです。

今の時点では、線形の時間の進行と共に、特に2012年にはより良く理解できるようになるでしょうが、未来の地球からと、未来の高次元世界から地球にくることを選択した膨大な数のソウルがいます。

皆さんは実に、結晶の光の使者、大使なのです。皆さんの言葉で言えば、皆さんは、未来から地球の線形の時間に、過去40年の間に展開された騒々しい時間を越えて航海中の人間を支援するために、次の20年間に亘って戻ってきた者なのです。これは計画されたことであり、2012年のタイムゲートは、引き金となる地点なのです。

皆さんは第二次世界大戦後の時代のベビーブームから始まる世代に集中しています。あなた方の数は着実に増加して、ジェネレーションX、インディゴ、クリスタラインチルドレンと呼ばれる世代になりました。皆さんは結晶の光の使節であり、代替地球・・・アセンション・・・のパイオニアです。あなた方の多くは、現在の肉体への第7の7年サイクルでの現在の年齢で49歳から56歳までの第2ステージのウオークインです。これは未来の自己の高度に発達したバージョンで、特定の目的のために時間を戻ってやってきたのです。

皆さんは多くの役割と義務を担っています。皆さんは知恵のキーパー、地球のキーパー、シャーマン、炎のダンサー、ドリームウオーカー、光の戦士、形状シフター、星間の存在、強度支持者、時間のヒーラーなのです。

皆さんは二元性の惑星である地球の上のここで、異なる結果の再構築のエンジニアリングを行うためにここに来たのです。皆さんはここで、過去において何度も水害によって生じたような、起こったとしたら破壊をもたらしたであろう惨禍と天災を起こす、平行空間での出来事を通じて人類を導くためにここにいるのです。皆さんはここにいて歴史が二度と繰り返さないことを確証するためにここにいるのです。そして皆さんは成功したのです。

皆さんはトラブルシューター、変節者、パラダイムバスターです。私たちはこの光の使節の概念を明らかにするために座席の比喩を使います。アセンションを、航行している船だと思ってください。光の使節達は、専門の航海者で、海流が危険な場所、潮が岩に当たって砕ける場所などを正確に知っていて、それをどのように避けるか、どこを通り抜けるか、バラストを維持するのはどうするか、を知っています。彼らは教師で、多くの領域で専門性を示すことができ、大勢集まると地球の歴史上のどの時においても、平行ではない集合的な知恵を発揮できます。

皆さんの多くは、他の惑星や他の世界でアセンションを、数回経験したことがあり、その危険性を知っています。皆さんは整備工を理解しています。あなた方は今ではほとんど全てを済ませました。

2011年と2012年には、二、三の荒れた時があり、その後ゲームは変わり、皆さんは残って2012年から2013年にかけて、大衆を指導するでしょう。2012年は真の始まりなのです。

たぶん、2012年におけるあなた方使節の最も重要な役割は、すべての者を皆さんの光で輝かし、古いエネルギーの恐怖や葛藤に負けさせないことにあります。

落胆しないようにしてください。なぜなら、2012年には、古いエネルギーは、変化に水を差すために強く反発するだろうからです。皆さんのエネルギーを増幅し、光を定着させてほしいと思います。

2012年に起きること

2012年におきることは新しい始まりです。その新しい始まりとは、新しい地球の新しいテンプレートです。地球のアセンションは、次元の改訂と地球の拡大です。地球は、結晶場へと変態し、4次元から12次元へと拡張します。

結晶のマトリックスは、以下のイベントから生成されます。

**11・11・11におけるキリストの太陽のディスクと結晶渦のコーディング。13番目のパラダイムであるMAX、オリジナルの地球外の結晶の情報塊がアーカンザスに呼び寄せられて、結晶変態のための周波数のコーディングを行う。これは11・11・11と12・12・12に起きる。MAXはコードソースである。

**12・12・12に完成する結晶グリッド

**新しい地球の周波数のためのDNA或いは青写真のコードを代表する12個の主要な太陽のディスクの一体化

**二つがアーカンザスとブラジルにある、結晶渦場の世界的な一体化。

**オリオンとアーカンザスを結ぶ、地球と宇宙のグリッドを含むピラミッド状の四面体ネットワークの完成

2011年と2012年の内にアセンションに先立って必要なことは、上記の調整の完成です。多くの方法で、アセンションは、1987年以来進行していますが、終わらせなければならないことは、グリッド、太陽のディスク、結晶渦とピラミッドのネットワークです。

皆さんの多くは実際はコードキャリア、結晶技術者、及び量子機械技術者で、ここに来て、完成の支援をしています。あなた方の内のいくらかは、未来から送り返されてきた使節です。その他の者は、シリウス-プレアデス連合のメンバーで、パワー構造の改善、ポータル渦センターとレイラインシフトの支援に当たっています。これは特に、アースキーパーと呼ばれる者に当てはまります。

これが皆さんがメガセンター、アーカンザスの結晶渦、及びディスクを配置した場所に焦点を合わせるよう強いられる理由です。これはあなた方が直感的に完成するように引き寄せられる仕事であり、あなた方が非常に良く知っていることです。あなた方の多くの場には、プレアデスとシリウスの宇宙船に、この完成を支援するための相方が乗船しています。

2012年のパワーデートと活性化段階

2012年には特定の日に、鍵となる周波数が発生する。春分、秋分、夏至、冬至、食は、極度に強烈で、それぞれがアセンションへの最終的なコーディングです。

第12のアセンションの波が1月の末から始まり、12・12・12まで続きます。

2012年の重要な日は次のとおり。

1月25日 :第12のアセンションの波の始まり。
2月3日  :海王星がうお座に入る。・・・第12の波の中で拡張する大きな内なるビジョン
2月8日  :カイロンがうお座に入る。・・・個人の解放と世界的ヒーリング
3月20日 :春分・・・宇宙のトリガーの第4の最後の波、結晶コードのダウンロードと初期化
6月4日  :月食・・・人間のマクロ的な統合、聖なる男性性のバランス
6月6日  :金星の通過・・・シリウス-プレアデス連合との統合、黄金のイルカエネルギーの完全回帰、聖なる男性性の、女性性との最初の統合
6月20日 :夏至・・・極度に強烈、5月20日の日食、6月4日の月食、6月6日の金星の通過、の四重の日。最終のエネルギーコードの流入である極度に強烈なエネルギーで、障害の解消を行う。
9月22日 :秋分・・・全ての12個の主要な太陽のディスクの結晶形への最初のネットワーク形成
11月13日 :完全な日食・・・12個の太陽のディスクの144個の衛星の活性化とその最終的なグリッド形成、聖なる男性性のバランス
11月28日 :半月食・・・最終的なグリッドの完成と聖なる女性性の統合
12月12日 :12・12・12の三重日のポータル。結晶ポータルの全盛と完成。最後のアトランティス寺院の新コードへの活性化とピラミッド構造及び太陽のディスクとの合一。男性、女性エエネルギーの聖なるワンネス、結晶渦中のMAXの最終的なコード化へのバランスの組み合わせ。
12月21日 :冬至・・・アセンションのグリッドのリブートと結晶の量子場のネットワーク化。12次元への大いなるアクセスへの拡張。土星、木星、冥王星による”神の指”の形成。12・12・12のリブート

12・12・12には、全てのシステムが完全にコード化されます。ビミニの火の結晶がアーカンザスの結晶渦とキリストの太陽のディスクと関連付けられます。その後、短いリブートが起こり、全てが再活性化され、全ての結晶フィールドシステムが12月21日に完全に機能するようになります。

経済

多くの者が経済がジェットコースターのような大いなる恐怖と関心の領域に落下し続けているのを見ています。ある者は、完全な崩壊を予言しています。親愛なる皆さん、経済システムは変化しなければなりませんし、変化するでしょう。世界の混沌を導く完全な崩壊は新しい地球には役にたちません。完全な崩壊は起こらないでしょうし、起こしてはなりません。新しいシステムへの移行が、行われるでしょうが、数十年の時間を要します。それはゆっくりとしたプロセスです。

2012年のアメリカの大統領選挙

さて、このエッセイを終わる前に、2012年11月のアメリカの大統領選挙について言いましょう。私たちは誰が勝つかは言いませんが、これは極度に重要な時です。オバマ大統領は、偉大な光のソウルであり、米国にとってよりよい道を作る者です。この選挙は、彼にとっては困難な者でしょうが、再選の確率は、良いと思われます。しかし確かではありません。多くの要因が働いています。将来は、いつも動いていて、このシナリオの中では、結果を予測はできません。なぜなら、結果は、選択によるからで、まだ決定されていないからです。私たちはオバマは、全ての市民のより多くの関心を引く者であるといえましょう。それでも米国が政府として真の代表となるまでにはまだはるかに長い時間が必要でしょう。

2012年は、予告された年です。2012年は地球のアセンションの完成の時です。地球のアセンションによって拡張したテンプレートのなかでの新しい地球が生まれ、144個の結晶グリッドが完全に機能します。人間がアセンションに到達するための大衆のハーモニックコンバージョンを起きます。けれども、線形の時間の動きの中では、変化は人類の内部でゆっくりと起きるでしょう。

ほとんどの人間は、12月22日のあたりを見て、”何も起こらなかった、何が大きな出来事なんだ?”と言うでしょう。しかし、覚醒した者は、何か大きなことが起きて、アセンションの真の始まりが起こったことを知るでしょう。

私はメタトロンで、あなた方と真実を共有する者です。あなた方を愛しています。

2012 - A Glimpse Into The Magnificent Year Ahead ~ Tyberonn

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )



« 【再投稿】マ... サ・ルー・サ1... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (OPG)
2011-11-25 16:37:26
おかしいな?なら何で22の俺が気付くんだ?大天使を名乗る十賢者共!答えろ!
 
 
 
Unknown (たなか)
2011-11-25 18:00:22
このメッセージによれば、今後の変化も緩やかになりそうで、世界恐慌なども回避されそうですね。

今年は脱原発についての意識が人々に浸透したし、大きな歴史の転換地点になったのかもしれません。

あとは、年末年始の地震が注目されますが、震度5程度まででおさまって欲しいものです。
 
 
 
Unknown (ひる)
2011-11-25 18:24:10
やっぱりバカには分からない裸の王様状態みたいですね
 
 
 
メタトロンの (mira)
2011-11-25 23:29:25
最新版ですね。(きらきら星より早い)

2012年は予告の年の「予告」とは「前もって告げ知らせること」であって予言のような曖昧さはないということですから、以下のイベントは『起こる』」ことになりますね。

・2012年は地球のアセンションの完成の時。
・新しい地球が生まれ、144個の結晶グリッドが完全に機能する。
・大衆のハーモニックコンバージョンを起きる。
・線形時間では、変化は人類の内部でゆっくりと起きる。

ただ、一番下の線形時間下では

・ほとんどの人間は、12月22日のあたりを見て、”何も起こらなかった、何が大きな出来事なんだ?”と言う。

・覚醒した者は、何か大きなことが起きて、アセンションの真の始まりが起こったことを知る。

の違いがでる。

この辺が何かむずがゆい・・・です。(笑)


 
 
 
うーん (つねしき)
2011-11-26 08:41:09
ついにうやむやにする感じになってきましたね。仕方ないか・・・
 
 
 
Unknown (さとる)
2011-11-26 11:53:48
ここの常連達の書込みが非常に少なくなりましたね。
私もこれ以上は書きません。
真面目に怖いです。
 
 
 
とどのつまり (きよほうへん)
2011-11-26 19:21:07
なんもやらずまってるぐらいなら自分の分のついでにでも隣の一人暮らしのおばあさんに炊き込みご飯の一杯も持っていけばいいのじゃないか、という事なんじゃないの?
愛ってね、動いてないと死ぬのだよ
 
 
 
これはちょっと… (なか)
2011-11-28 17:41:09
>・ほとんどの人間は、12月22日のあたりを見て、”何も起こらなかった、何が大きな出来事なんだ?”と言う。

>・覚醒した者は、何か大きなことが起きて、アセンションの真の始まりが起こったことを知る。

>の違いがでる。




こういうことを言い出したら、いよいよ末期って感じですね。
盲信者のみ受け入れる理屈ですよ。
 
 
 
Unknown (リョウ)
2012-01-22 16:00:34
なかさん マジですか
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。