ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



アメリカの内戦は2004年か2005年に始まる。その原因は強制捜査や市民の自由を侵害する専制的な警察国家による弾圧である。警察がいきなりドアを蹴破って犯人を捜査するような蛮行が日常的に行われるようになるだろう。ゲシュタポのような専制的で殺人的な支配が政府によって行われ、多くの人々は郊外に避難するが、そこにもすぐに警察の手が及ぶことになる。内戦は、1992年と1993年に起きたルビーリッジやワコの警察による虐殺のような軍事的包囲と衝突という形で2004年か2005年に始まる。
ジョン・タイター 10
警察国家アメリカをご覧いただきたい。タイター予測は現実化した。
<追記>
ジョン・タイター48をお読みいただきたい。アメリカ内戦はすでに始まっていたのである!
にほんブログ村 トラコミュ タイムトラベラーへタイムトラベラー



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 日本よ目覚めよ! 英語リスニン... »