ふるやの森
地球文明の再生に向かう
(当ブログはリンクフリーです、また相互リンク先を募集中です)
 



この解散表明は、裏側で自民・公明と画策した緊急の選挙対策です。目的は生活党と他の脱原発政党の提携をこれ以上進ませる前に選挙に入って、次期、自公民+維新+太陽α連合政権を実現することにあります。国民の対応としては、300小選挙で脱原発統一候補を擁立することを各政党の国会・地方議員事務所に要請することです。要請方法は以下をご参照ください。

・・・・・
この選挙で国民が勝つために出来ること、すべきこと、今の想い・・・(街カフェ11/15)

解散総選挙!

国民の生活を全て無視した挙句に、総辞職を避けるために解散・・・

暴挙だ。。。

野田総理個人が財務省に操られた結果の謀略と言う以外何ものでもない。。。だから「野田・財務省謀略解散」と名付ける。歴史的転換点になる。

このままでは国民は収まらない。

必ず、激しい、反駁のアクションが起こる。

その力を、その行動力を、その組織を、「脱原発派候補300小選挙区で単独擁立!(選挙区住み分け)」に繋げれば良いんだ。

・・・・・

下記文書を各政党(自民・民主以外)の本部に、直接伺って提出して参りました。また、同文書を国民の皆様がダウンロードできるようにしましたので、ご利用下さい。

この選挙協力に脱原発派の政党全てが賛同すれば、「オリーブの木・第3極・共産党その他」の連立政権が出来るのです。。。拡散してください。

全てはこれにかかっています

国民が動けば、必ず、選挙区調整が実現します。本当に!!
・・・・・

銀河連邦は、「古い政治システムに代わる新しいシステムが登場して、これまで権力のある地位に立つことのなかった新しい誠実なリーダーが国民を導くようになる」と伝えてきました。

公式ディスクロージャーとファースト・オープンコンタクトは、国民に選出された脱原発衆議院議員が構成する新しい日本政府の下で、再選されたオバマ大統領と連携して実現することになるでしょう。

2012年 11月15日 銀河連邦日本 古谷 茂

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

阿修羅コメント欄より

>公式ディスクロージャーとファースト・オープンコンタクトは、国民に選出された脱原発衆議院議員が構成する新しい日本政府の下で、再選されたオバマ大統領と連携して実現することになるでしょう。

これって、地球外生命体とのコンタクトということですか 

公式ディスクロジャーとは何なのでしょうか 

オバマ大統領との連携ということの整合性も意味不明です 

よろしければ解説していただけますか?

・・・・・

銀河連邦の説明は以下の動画がわかりやすいと思います。

① 銀河連邦とは 

銀河連邦:アシュタルから地球へ

http://www.youtube.com/watchv=YG_QO7-4evY

② ファーストコンタクトとは

10・14 ファーストコンタクト公示 2008 8.1
http://www.youtube.com/watch?v=v172LyGB9i0
ファースト・オープンコンタクトの幕開け:10・13UFOショー
http://www.youtube.com/watch?v=pPapoMddEg8
銀河連邦:ファーストコンタクト開始!
http://www.youtube.com/watch?v=3TgeCxhN7Kw
銀河連邦:これから開始するファーストコンタクトに備えてください
http://www.youtube.com/watch?v=2-LGegoKOAA

③ ETの実在とコンタクトの歴史

人類は孤独ではない
http://www.youtube.com/watch?v=hl7rHsIP0to
GFLJ6/11:宇宙からの来訪
http://www.youtube.com/watch?v=I0U28RoZc
GFLJ:ディスクロージャー前夜1 イントロダクション
http://www.youtube.com/watch?v=I0U28RoZcrIrI

記事は以下にまとめてあります。

10・14ファーストコンタクト入門1:地球外生命体は実在する
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/155d25195df8ab0a9ff2a7d07a30bf18
10・14ファーストコンタクト入門2:基本資料:銀河連邦公示
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/4c8a52eb843e1e7d5428ee1d0e190f26
人類史上最大のイベント:ファーストコンタクトに備えるための資料集
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/224f753916daa79ba616c00bdee66e05

上の資料についてご不明な点はお尋ねください。可能な限りお答えします。

古谷

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 野田首相が解... 重要な脱原発... »