僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

特別と当たり前

2013-02-28 01:01:32 | 日記
人々が親切です。
貪欲だけど、親切。
笑うことに遠慮もないし、笑顔も自然。
きっと彼らにとって「親切」とは特別なことではなくて当たり前のこと。
僕たちはそれを忘れているだけ。
またなんとなく見えてきたことがあります。
ボランティアに置き換えてみると、どうやら分かりませんか?
親切とボランティアはイコールではないけれども、余計なお世話は小さな親切に敵わない。
そしてそんな行いを特別視するようなネーミングがおかしいんだと思います。
【ボランティア】はやっぱり親切な心ってものが根底にある。

ずっと感じてた違和感。

特別視してアルかナイかでは見当違いだと思います。
生きていく時間の中に「親切にする」は入っていて当たり前。
普段という時間の中にね「優しさ」って重要な要素。
犬を飼うでもよし。
猫を愛でるでもよし。

なさそうな人でも、そんな面ってあったりするよね。

どうしてボランティアではないんですか?
そんな問いかけに、
「友達が困ってんのを助けて、それがボランティアって言う??」
と言ってきたけど、ちょっと変えよう。
「生きていく時間の中に【親切にする】は入っていて当たり前だからだよ。オンとオフではないんだよ。ただ、風が吹くように生きる。それに名前をつけてはいけない気がするからです。」

ふむ。
分かりづらい!!
一番まとめた感じだがなぁ…。

ネーミングって、最も意味がなく、最も意味がある。

なんだか、そんな気がします。
僕たちの行動や感情に英語は合わないのかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 到着したずら。 | トップ | リュウのこと。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり (Aya)
2013-02-28 09:16:48
OTAGAISUMMER が一番しっくりくるかな、私は。次の人に親切のバトンを渡して行くの。
Unknown (Unknown)
2013-02-28 14:05:07
「あなたや私のために、
今よりも少し気持ちよく生きやすい世界になるように。」
っていう私の大好きな歌詞があります。

そのように行動していきたいと思います。
Unknown (おばちゃん)
2013-03-01 04:52:58
そうね、やっぱり
「お互い様」という日本語だと思う。
英語表示は「OTAGAISUMMER 」ですよね、Ayaさんに同じ。
Unknown (アイナプー)
2013-03-01 11:01:23
もう20年近く前の事だけど運転しながらラジオを聞いてたんですね。浜美枝さん(かつてボンドガールもした女優さん)がMCで相手は誰か忘れちゃったけどボランティア関係の人だたような。この時の言葉が強烈でずっと心に刻まれ忘れられないんです。
「朝、小学生の息子と駅まで一緒に歩くんです。横断歩道で信号待ちをしてたらお隣に白い杖を持った方が立ってらした。信号が変わったので耳元で”ご一緒しましょう”といって腕を差し出しました。渡り終わったらその方、ありがとうございました。といって歩いて行かれた。それをみていた息子が「お父さん、誰?知ってる人?お友達?」と聞いて来たんで「そう、お友達」と言ったんですね。それだけ」本当にあたりまえ、風のような行為なんですね。息子に「いいかい、おまえも困っている人がいたら助けてあげるんだよ」じゃなくて「そっ、お友達」なんですよね。多分、坊やには伝わってると思う。
Unknown (ReRoots)
2013-03-01 12:49:11
なぜボランティアではないのか?
というのは、『なぜ人間は生まれて死んでいくのか?』と同じだと思います。
そこには理由もネーミングも必要ねえ!
ボランティアと呼べるものだったのか、まったく別の何かだったのか、それは今分かることではなくて、東北が完全に復活した時に分かるんではないでしょうか?
Unknown (chaco**)
2013-03-01 14:21:06
ボランティアって言う言葉は
「本来だったらお金をもらってやることを、
ただでやって差し上げること」のような印象をも持つと思うのだけど
スコップ団の心意気、メンバーの本当の優しさは、
そんな印象からはかけ離れてる・・
だから、団長さんが、「ボランティア」という言葉を嫌った気持ちに
すごく共感出来ました。

うん、ボランティアという言葉には、自己満足なものも含まれるけれど
「人助け」という言葉には、優しさのみが残ります。
いや、優しさと強さ・・
さわやかな風のような!

・・言葉が上手くまとまらないけれど、
団長さんから聞いた「ありがとうなんてお礼を言われなくてもいいんだ」って言葉
団長さんの話を聞いた子どもたちに聞かせたら
「えええ~っ!めっちゃカッコいい!」って
新しい価値観が生まれていました。

(・・あ!もちろん!ありがとうって言葉は大切だから
ちゃんと言うんだよ!・・って付け足しましたが!)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事