バイラオーラ福原恵理ぶろぐ【フラメンコな人生】

スペイン・セビージャ在住のフラメンコ・ダンサーblog

サパテアードちょい見せ

 | Weblog
私のラジオ番組では一時間番組の中2人のアーティストにインタビューをするのだけど、インタビューが終わって2-4分くらい何か短いデモストレーションをしてもらっています。

で、まあ これはギターだったら弾いて貰えればいいだけだけど、カンテだとギタリスト連れて来る人とそうでない人がいます。

カンタオールでギターなしだと、それはそれで良かったり。ですが これで踊り手の場合はもっとキビシイと思います。

踊り手さんは板が用意されているのですが、何しろラジオ番組なので音が命。

実際私が逆の立場でデモストレーションするってなったら何するかな〜などど考えます。

ラジオ番組っていってもカメラで録画されてネットにアップされるのですが何しろビジュアルを探すとダメで、ソニケテを探さないといけないから。。。

今まで招待したアーティストで凄いなと思ったのはJose Manuel Alvarez。
何しろベースのコンパスなしで好きに自由に身体を操ってまさに踊る打楽器?音だけで聴いても素晴らしい‼️と思いました。

David Romeroは自分でベースのパルマをやりながら〜のサパテアード。んー!
これが結構難しいのは皆さんご存知かしら?

興味深いのはアーティストによってuna pataíta por buleria だったりuna escobilla de Seguiriyaだったり。

音だけで魅惑出来るようなサパテアードって。難しいと思う。

私だったら何やるかなぁ〜


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオを始めて気付いた事

 | Weblog
やはり一流のものは違います。

どんなジャンルでもそうだけど、フラメンコの場合はバックのアーティストがまずトップレベルじゃないと差がはっきり出ると思う。

また一流のアーティストといると勉強になります。

バルセロナのフラメンコは観光客が多いせいかこのレベルがはっきりしているかと思います。

と言うのは観光客相手だと別に難しい事をする必要もないし、どうせ分からないし。
となり、一流アーティストのギャラよりもlowcostなアーティストで充分という運びになります。

そうすると自然と観光客相手が主流のアーティストというのが出来上がってきます。
実際、もっと素晴らしいショーの要求(予算がある)が増えれば自然とそういうアーティスト達も良いバックと仕事するようになって、それによって全体的にレベルがあがるのではないかと思うのですが。

バルセロナで数少ない「タブラオ」はアンダルシアからの一流アーティストを招いて行っているところなどがあり、勿論 観光客相手であっても 内容は素晴らしいです。
が、逆に地元の人間には払うのがキツイかも。なので、やはりアンダルシアのペーニャの様に良いフラメンコを気軽に見れる空間があったらいいのかも。ですね。

ラジオ番組を始めて発見した事が、バルセロナ出身の一流アーティストが意外に沢山居ること。

これはバルセロナはアンダルシア移民が多くいて、親族にアンダルシア出身の先祖がいる人が多く 小さい頃からフラメンコを聞いて育ったりした人が多いせいもあります。

いずれにしても やはりアンダルシア独特のアイレはアンダルシアだけのものかも。ですね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします‼️


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラメンコ学ぼうよ!

 | Weblog
最近思う。
ラジオ番組始めて思うこと。

http://metrofm.es/programas/radio-flamenco-barcelona/
(ラジオ番組)

バルセロナではナンチャッテフラメンコが観光客向けにあると。

ラジオ番組のインタビューアーを探すときにあくまでもフラメンコの番組なんで、ルンベとかセビージャーナスのグループはパスしているのですが。

そしてラジオ番組のためにあちこち赴いたりするので色々なフラメンコをみてきてます。

まあ、観光がメインの都市だからなのでしょうけど、適当に踊れて英語ペラペラなら外国人観光客相手の仕事が出来ますし、この場合は別に伝統的フラメンコを学んでないアーティストで充分だし。

最近よく騒がれているモダン?なフラメンコ。
フラメンコを冒瀆してるとか言われています。

でも伝統的なフラメンコを学んでないアーティスト、ぱっとみだけの唄を歌ったり、踊り伴奏での決まり事も知らずにテキトーにやって「どうせ外人だから分かるまい」って思ってる人達。
これもフラメンコへの冒瀆だと思うのですが。

勿論私もまだまだ学ぶべき事で一杯です。

でも。

問題は観客はどうせ分からないからいいだろう。っていう精神なんだと思う。

てなわけで今日はペーニャへ行こうかと思ってます。

さてさて…

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします‼️



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラメンコの現状

 | Weblog
これからフラメンコのラジオ番組を始めます。



なので急にいろいろなアーティストと話すことが多くなり、考えさせられることがたくさんあります。

一昨日普通のレストランに板をひいてマイク等もなしでフラメンコショーを始めたところがあり、それを見に行ってきました。

こういうところはあまりないので、新しい場所としてはとても良いと思うのですが、アーティストに支払われるギャラは酷いと思う。

問題は、ギャラが安くても必要性があるアーティストは仕事を受けるわけで。
受ける人がいると相場が下がるわけで。
かといって例え安くても必要な人は受けるしかないし。

ここが問題なんだと思います。

この悪循環をなくすにはどうしたらいいのか。

やはりアーティストを雇うお店がアーティストを尊重する事から始まると思うのですが、ここで練習生が踊ってたりする事があるし。
そうなると尊重しろ。とも言えないし。

となるとやはりアーティストで団結して最低金額を打ち出してそれ以下の仕事は受けないってすればいいのだと思うのですが。

まあ、それも無理な話だろうかと。

だってそれを守らないアーティストが出た時点でアウトだしね。。。

しかし、一昨日見に行った歌い手さんは凄く良いのに勿体ないというか、なんか悔しいというか、複雑な気持ちにされました。

少しづつ変わっていくといいのだけれどね。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Radio Flamenco Barcelona

 | Weblog
ラジオ番組Radio Flamenco Barcelonaの録音が月曜日にあります!

とりあえずインタビューするアーティストは決定してまして、あとは流れやインタビュー内容のチェック、宣伝枠の内容の確認などに追われています。

このラジオ番組にためにフラメンコ見に行く数も増えてまして、昨日はBelieve というクラブでのライブを見に行きました。

カンタオーラがなかなかよく、アンダルシアのAireプンプン。
歌詞も伝統的なものでとても気に入りました‼️

聞いてみればお父さんがUtrera の人って。
やっぱりね。って感じでした。

踊り手さんはうまかったけど、何しろ舞台のスペースが狭すぎ。
しかも高いし4つの箱を合体させてるだけで隙間あるし。
あれは常に足元見てないと踊れないでしょ。
ブエルタも厳しいとおもうし、見てて可哀想だった。

あとは照明が天辺から青とか赤とか。

厳しい。

お陰様で腹が出てるとか身体のラインとかガンガン目立つし。

ギターは今回インタビューさせてもらうイギリス出身の男の子。

23歳という若さ!😧

是非色んなアーティストをお手伝い出来たらと思ってます。


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ番組始めます!

 | Weblog


https://www.facebook.com/Radio-Flamenco-Barcelona-2026875967556340/

これ。

まずはLike押してくれると嬉しいです!

ひょんな事からバルセロナでフラメンコ専門のラジオを始める事になりまして。

何故にラジオ?なんだけども。

毎週月曜日の22-23hまで、MetroFM 101.8 なんですが、Metrofm.es でも映像付きでオンエアーされます。

内容はアーティストへのインタビュー、バルセロナのフラメンコ情報(何処でいつにライブが見れます。とか。)、フラメンコニュースなど。

勿論 音楽もあります!

フラメンコが好きでスペイン語を学んでるひとに良いかも。です。

皆さんのLikeをお待ちしてます!

ちなみに勿論 踊りも続けますよ。
明日にはJose Manuel Alvares のアカデミアに顔だしてみます。☺️

💪💪💪💪



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします‼️

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マントン

 | Weblog
マントンのアレグリアスを創作中です。

しかし、マントンを扱って踊ってる踊り手さんは沢山おりますが 見ていてスゴイと思うのは ルーピー。

あの扱いは素晴らしいと思います。

マントンってあまりにキレ良くやっても味がなくなるしダラダラやっても締まりがなく気持ち悪いし。

興味深いのは手先や腕の動きが見えないため胴体や上体の使い方が嫌でも目につきます。
また、マントンの扱い方に踊り手の性格がでるような。。。😅

勿論むづかしいのは扱いながらサパテアードですが、どちらかと言うとマントンの動きを見せるためにマントン使ってるのだから。

そしてよくあるパターンは踊りで半分くらいいったらマントンを手放す事。

私もこのパターンで創作中です!

なので次の日本での公演ではマントンいきます!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スペインでフラメンコ教室!

 | Weblog


バルセロナでクラスを2つだけ担当しています。
自分のアカデミアじゃないから長く他の先生についてる生徒さんが来たりして、基礎を一からキチンと教えるようにしています。

やっぱり違った方法でそれを身につけた人を変えるのは大変ですが、例えばサパテアードの仕方など目標は色々なパターンと色々なリズムが正確に、そしてその為に早く打てるように。なのですがこの目標の為にはキチンとやり方を習得しないとある時点までいくとリズムにキチンと入った打ち方が出来なくなります。

またブエルタもコツがあってそれを習得さえすれば割と簡単に回れるようになります。

そういう事を細かく かみ砕いてまずはベースから教え、少しづつ難しくしていきます。

でも、なかなか全ての人の要求には受け答えられないのが実情で 基礎を細かく説明・練習する以外に音楽に合わせて動いたり(踊った気持ちになれる)とか、簡単なパソを(リズム遊びを入れたもの)に上体もいれて練習したりなどしています。

一番嬉しいのは生徒さん達が上達していってる事。
一番難しいのは2、3人くらいはなかなかついていけず少し遅れが出て来てる事。
又そんな中でもあくまでも「楽しかった〜〜」とクラス終了後に感じてもらえるクラスである事を目指しています。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独り言

 | Weblog
毎回練習しにいく度に思い出す感情がありまして。

そう。

よくセビージャで「孤独」って事言ってましたが、本当の孤独を知ったのはバルセロナに来てから。

あの日私は練習するスタジオも借りれてなんとなく生活にリズムが出来ていたんだけど、唯一頼ってきた「友人」が突然連絡切ったりする情緒不安定な人とは知らなかったから。

突然連絡きってきて、この誰も知らなくまた仕事すらない土地でまるっきり一人になってしまった。

そう。

会話する人も居ないし、だって知り合いいないから。

この世で本当に孤独な想いをした。

で、これを何故かよく思い出す。

今は自分の生活があって自分の友人達も居て、人生に目的持って毎日過ごしてるけど、あの時は本当に辛かった。

そして人生甘くないって身を持って知ったわけだけど、やっぱり誰かにこういう想いはさせたくないな。と。

まあ、これもいわゆる人生のうちだけど。

なんて少し考えてしまいました。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています!ポチッとお願いします‼️
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

日本ライブを終えて

 | Weblog
今回の日本滞在はかなり充実してました。

過去形なのはもう現在バルセロナにおりますので。。😁

今私は生活に必死で自分が本当にやりたい事が出来てないのですが 今回の日本滞在で 一つ来年の目標ができました。

フラメンコは奥が深いです。
もっともっと学びたいです。

これは踊りの上達を目指すと同時にコツコツと知識を増やすべきと言うことです。

実は日本人の私がまるでスペイン人の真似事をしようとしてるみたいで、私が本当に踊りたい理由はなんだろう。
などと考えていのが日本へ行く前でした。

でも、16歳の時に自分の人生の方向性を考えた時に思った「人の心に響く踊りがしたい」という想いを実現するには、そこまで深く考えなくてもいいんじゃないかと思えてきました。

たとえ真似事であったとしても、フラメンコの良さである観客との一体感が出来上がれるなら、それはアーティストそれぞれがその人の人間性や生き方を表現していて、それが観客にも心地よく共感出来るものであるから。

ってなんか上手く表現出来ないのですけど…

これからはクリスマスなので、休暇に入ります。
勿論練習は続けます‼️

シギリージャを創る予定です。
あとはこちらで教えてるクラスでソレポルとガロティン振り付けしなきゃならない…😅

人との縁。

少しずつ素敵な人との縁があって、なんか人生楽しいかも。って思っています。



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています‼️ポチっとお願いします〜‼️

コメント
この記事をはてなブックマークに追加