flagburner's blog(仮)
マイナーな話題を扱うことが多いかもしれません。
 



なんか知らんが、米国で創造説の立場から Darwin の進化論を非難した『The Mysterious Islands』なるドキュメンタリーが作られていたらしいが・・・。
・The Whaling Controversy Resolved: 'Mysterious Islands' DVD Shows Sea Shepherd Pirates to Be Darwinian Extremists(2010年1月15日 chrisitiannewswire.com)

ま、米国ってのは創造説(人間中心主義(homo-centrism)の典型例?)や ID(Intelligence Design)論を本気で信じる(ついでに広める)方々が結構いるからな。
その意味では、この作品が作られるのも無理はない話だわさ。
(日本でも某新聞が ID論を喧伝していたけど)

だが、『The Mysterious Islands』の狙いは Darwin の進化論批判にとどまらなかった。
つーのも、Greenpeace や PETA、そして Sea Shepherd といった動物保護を行う団体の活動をこき下ろしている(つもり)からだ。
もっとも、その批判の根拠については正直意味不明だったりするけど。


幸い(?)にして、この作品を紹介した christiannewswire.com の記事に Sea Shepherd の総帥こと Paul Watson 船長がツッコミを入れてくれたのでそれを参照しつつ話を進める。
Watson 船長のツッコミは↓
・Sea Shepherd is a Fundamentalist Darwinist Anti-God Organization Interfering with God’s Divine Plan to Have the Japanese Illegally Slaughter the Whales!(2010年1月15日 Sea Shepherd)


ここからが本番。
なんでも、『The Mysterious Islands』では、先程紹介した団体の活動の根拠が Darwin の進化論から来てることを示したとか。
以下、2010年1月15日分 christiannewswire.com『The Whaling~』から『The Mysterious Island』の最高制作責任者こと Doug Phillips 氏のコメントの序盤を(略

---- 以下引用 ----
(中略)
"The Galapagos Islands were not only a once-great international whaling hub, but --thanks to Charles Darwin -- this archipelago holds the distinction of being the birthplace of the modern animal rights movement," noted Doug Phillips, Executive Producer of 'The Mysterious Islands'.

"Darwin argued that man is not a unique creature supernaturally created by God in His image with a responsibility to exercise dominion over creation, but he is simply another animal," Phillips stated.
"Radical environmentalists embrace this as their starting point and thus view man of no greater significance than a fish, a frog, or a whale."
(以下略)
---- 引用以上 ----

人間が蛙以下と思われても仕方ない事をやり続けてきたのは、当の人間自身だと思うがな。
つーか、Sea Shepherd が持ってる活動根拠は資金集m(削除

・・・そんなイカした発言の後、Phillips 氏は Sea Shepherd の活動手法についてあれこれ非難していた。
これについては面倒なので省略。
さらに Phillip 氏は、Watson 船長の生命中心主義的(eco-centrism)世界観にまで(よせばいいのに)ツッコミを入れていた。
以下、2010年1月15日分 christiannewswire.com『The Whaling~』から Phillips 氏のコメントの終盤部分を(略

---- 以下引用 ----
(中略)
"Watson speaks regularly of the 'virus of humanity' and has declared openly that 'in this war between our species and the others . . . I side most passionately with them against us, a proud traitor to my species,'" Phillips observed.
"Watson has also stated that 'earthworms are far more valuable than people' and that he stands 'in opposition to . . . those parasites who believe the Earth is here to serve human interests.' His conclusion is a frightening one: 'We need to radically and intelligently reduce human population to fewer than one billion.'"

Phillips concluded: "Watson's anti-human worldview flows from a radical brand of Darwinism that is at war with God. He and his Sea Shepherd associates reject the biblical teaching that man is God's appointed steward over the creation. They advance their terrorist agenda with a twisted religious ferocity that shows that they worship the creature rather than the Creator."
(以下略)
---- 引用以上 ----

Watson 船長は創造主を崇めない、か。
そういう人は、世界中に結構いると思うけど・・・。

それより重要なのは、Watson 船長の「人間の人口をうまいこと10億人未満まで減らす必要がある(適当訳)」という発言を引っ張ってきたこと。
これは、2007年5月4日付けで Watson 船長が Sea Shepherd の公式サイト上で公表した『The Beginning of the End for Life as We Know it on Planet Earth? There is a Biocentric Solution.』という論説(?)にも使われていたものなのだが・・・。
・The Beginning of the End for Life as We Know it on Planet Earth? There is a Biocentric Solution.(2007年5月4日 Sea Shepherd)

問題の発言は、この妙に長い論説(?)の後半部分。
そこでは、人間の生活習慣とかについて色々論じていたのだが・・・。
以下、2007年5月4日分 Sea Shepherd『The Beginning of~』から Phillips 氏が引用していた部分を(略

---- 以下引用 ----
(中略)
We should not be living in human communities that enclose tiny preserved ecosystems within them.
Human communities should be maintained in small population enclaves within linked wilderness ecosystems.
No human community should be larger than 20,000 people and separated from other communities by wilderness areas.
Communication systems can link the communities.

In other words, people should be placed in parks within ecosystems instead of parks placed in human communities.
We need vast areas of the planet where humans do not live at all and where other species are free to evolve without human interference.

We need to radically and intelligently reduce human populations to fewer than one billion.
We need to eliminate nationalism and tribalism and become Earthlings.

And as Earthlings, we need to recognize that all the other species that live on this planet are also fellow citizens and also Earthlings.
This is a planet of incredible diversity of life-forms; it is not a planet of one species as many of us believe.

We need to stop burning fossil fuels and utilize only wind, water, and solar power with all generation of power coming from individual or small community units like windmills, waterwheels, and solar panels.

All consumption should be local.
No food products need to be transported over hundreds of miles to market.
All commercial fishing should be abolished.
If local communities need to fish the fish should be caught individually by hand.
(以下略)
---- 引用以上 ----

すげーな(棒読み)。
是非とも Watson 船長には、どうやって地球上の人口を10億人未満に減らすのかという案を示していただきたいものだ。
俺が思いつくのは、人類が宇宙へ移住することくらいだが・・・。

しかし、世界中にいる人達のうちどれだけの人が Watson 船長の件の発言を笑えるのかと聞きたくもなるわな。
創造論とかを支持してる人達の「神への挑戦」(Watson 船長は神を信じてないらしいよ)という戯言をのたまう人達は無論、はるか遠くから食糧を大量に輸入しても食べきれずに廃棄するどこかの国の人達には特にね・・・。

つーか、Sea Shepherd を非難するのに創造論というしょうもない論法を持ち出した時点で『The Mysterious Island』の制作者側の負けだ。
ま、Watson 船長が唱えてる論も割といい加減なんだが・・・。


それにしても。
「地球上の人口はもっと少ないほうがいい」とのたまってる某国の方々は、Watson 船長の発言についてどう思うのだろうか?


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )


« 政府の方針に... Without actio... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (kkneko)
2010-01-19 20:12:43
反反捕鯨論者は、反捕鯨運動の論拠をキリスト教原理主義に求めてたりするので、こういうのが出てくると結構笑えます(^^;
SSにもそろそろ捕鯨から創造説論者に攻撃対象を切り替えてもらったほうがいいかもしんないニャ~
>日本でも某新聞が ID論を喧伝していたけど
あらら、知らなかった・・怖いよ~
 
 
 
kkneko さんへ (flagburner)
2010-01-21 20:34:06
コメントありがとうございます。

>~反捕鯨運動の論拠をキリスト教原理主義に求めてたりするので、こういうのが出てくると結構笑えます(^^;
その一方で、「捕鯨は日本の文化」とか言っているんですけどね(苦笑)
しかし、キリスト教原理主義と反反捕鯨論ってなぜか共通点が多いような・・・。

>>日本でも某新聞が ID論を喧伝していたけど
>あらら、知らなかった・・怖いよ~
その某新聞とは、捕鯨問題に関してアジ記事を書いてばかりいる自称全国紙だったりします(笑)
この辺は以下を参照・・・。


インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった(略)(2005年9月29日 幻影随想)
http://blackshadow.seesaa.net/article/7460434.html
 
 
 
なあんだ (kkneko)
2010-01-23 03:14:58
やっぱりここかあ(笑)
さっそくこんなの見つけちゃいました。言ってることはムチャクチャだけど。
「シー・シェパードはキリスト教原理主義者である。」
http://sukebei.iza.ne.jp/blog/entry/1406223
 
 
 
kkneko さんへ (flagburner)
2010-01-23 20:14:07
コメント&記事紹介ありがとうございます。

>さっそくこんなの見つけちゃいました。
>言ってることはムチャクチャだけど。
確かに(謎笑)。

とはいえ、「神を信じてない」と公言する Watson 船長がキリスト教原理主義者と同じと言われるのは、Watson 船長にしてみればトンだ迷惑かもしれませんが。

 
 
 
kkneko様について (toripan1111)
2010-01-24 23:25:47
さて、とりあえずkknekoさんと懇意になさってるブロガーの方達にだけ御知らせしておきます。

http://suisantaikoku.cocolog-nifty.com/genyounissi/2010/01/janjan-no-3f7e.html?cid=41301870#comment-41301870

kkneko氏の「鯨肉は環境負荷最悪の食材」などという吹聴は完全に根拠の無い妄言だという事が科学的ソースによって証明された事を示しましたところ、氏は一切の反論を諦められたようです。
YAHOO掲示板等、公共のBBSで反論する事もしない、と

捕鯨船団の空調・冷凍設備に関するLCAについてもナニやらゴネておられたようですが、それらは基本畜産飼料海運船舶に於いても同様であります。
飼料運搬船舶に於けるそれを畜肉生産LCAに加えようとはなさいませんのに、捕鯨船団のそれのみに「鯨研は数字を出せ!!」と息巻いておられます様子を見た時点で気付かなければいけない事ではありますが・・・w
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。