フルート吹きのほっと一息

楢崎容子です。ご訪問ありがとうございます。
ミニシュナ・トム君は2008年1月10日生まれ。
ただいま10歳です

小松昭五・昭和45年のフルートリサイタルから

2017年11月18日 | 小松先生と。

今月3日4日の小松先生の葬儀で

先生の演奏の録音を聴くことができました。

使われていた楽器はイギリス製ドゥーダルカルテという名器で

NHK札幌放送管弦楽団より貸与されていたそうです。

 

1969年42歳の時の札幌共済ホールでのリサイタルから

指揮者として活躍していたアンゲルブレック作曲のソナチネ。

生き生きとした素晴らしい演奏の録音で感激でした。

こんな素晴らしい演奏をされていた先生に

中学生の私は教わっていたのかと、愕然とする思いでもありました。

 

告別式では昭和36年33歳当時NHKラジオで放送されていた

「音楽のしおり」という全国放送の番組で3/26.6/24に放送された

プログラムから牧神の午後への前奏曲をピアノの伴奏での演奏でした。

 

葬儀での有志による演奏に私も加わっていましたが

先輩方が小松先生の演奏の録音が欲しいと口々に言われました。

 

葬儀から10日ほど過ぎて小松先生の奥様に

録音のコピーを頂けないでしょうかとお願いしたら

快諾してくださりましたので相談すべき方に相談して、

これからご希望される方々を募って形にしたいなと思っています。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 嵯峨野の秋 | トップ | 嵯峨野の秋 演奏です »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小松先生と。」カテゴリの最新記事