二度寝の快楽は寝起きと引き換え

でもやめられないのが二度寝

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱり彼がほしいなと思った

2019-03-18 18:51:46 | 日記
ニート(一応親の自営業の手伝いを週1ぐらいしているが)ともなると、女の子とは無縁の世界です。

そもそも男の子と付き合う場合、何をしても支払いは男という風潮があるのもどうかと思います。
結婚して家計が一緒という事であればまだしも、付き合っている時から養う感覚で女の子の分までご飯代やら映画、遊びに行く時のお金を払うというのは結構しんどい。

経済力が有れば、そんなこと思わないのかもしれないですが。

しかし、この前店を手伝っている時にお客さんできた、可愛いらしい男の子を見て、
あぁ、こういう子だったら自分の稼いだお金でも使って一緒にデートしたいと思ったのは事実です。
ニートは出会いが無いと思っていたけど、これももしかして出会いなのか。

そこから何も発展するわけでもなく、ただカワイイなと思ってみていたけど、肉食系男子であればそこからアプローチをしていくんだろうなと思いながら品出しをしていた自分。何ともみじめです。

親のすねをかじりまくっている自分は、自分の生活もできていないわけだからどうにもならないけど、
恋愛してみたいなと思っただけでもちょっと成長しているのかもしれないです。まだここから動く勇気はないから何も進展はしていないのか。
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | そろそろカーテンを変えたい... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事