童話王国 -覚書-

童話王国の生活をサポートする生産特化型計算ツール作者の気まぐれ開発日誌&キャラ育成日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブルースクリーン(BSOD)の原因はメモリっぽい

2011-09-10 19:16:22 | 覚書
WindowsのUPDATEを掛けたらNorton先生がお亡くなりになりました。
Norton 削除ツールを使っても無理。
アンインストールできねぇwww

と言うわけで、Windows7の入れなおし^^

Windows7をそのまま再インストールしようとすると、古いWindowsの情報を持ったままになるのでknoppixのGPartedを使ってパーティションを削除。

あとはWindows7のインストールディスクを突っ込んでアニメ1本見ている間にインストールが終了。


さて、Windows起動・・・と思ったら案の定BSOD。
もともとBSODが出る場所が不安定なんで、メモリが怪しいんだよな・・・
でも、前にmemtest+したときは出なかったけど・・・
と思い再度memtest+してみると出るわ出るわwwww

で、再度テストしてみると出ない・・・でない・・・デナイ。
うーん。
こうなったらメモリのチェック範囲を絞ってやってみるか。


で、L:1 000 000 - H:10 000 000 (実際スペースは必要なし。桁を見やすくするための自分のメモ用)の範囲に絞ると出る。
他の範囲では今のところ確認できない。


一代前のPCの初期不良メモリではすぐにエラーが出て、「ほら、不良品っしょ?」と言えたのに、
今回のメモリは範囲を指定しないと確認できないというのが面倒。
っつーか、保障期間なんだが不良品と認定させて交換できるのかという不安が・・・
まぁ、その前に

・メモリをさし直してみて同じ場所でエラーが出るか
・スロットを変えても出るか
・2枚さしてあるのでどっちらが不良品かの特定

をしてからになるんですがね。


今週はちょっと忙しいので来週から確認、原因特定作業に入ります。



つーか、FARMERAMAの時間計算を久しぶりにJavaScriptで作っていた矢先にこれかよ!!!とorz
コメント