ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

猫の神様

2016年03月31日 | 日記
3月30日(木)NHKの「朝がきた」がもう終わってしまうぅ。家に帰ってビデオチェックするのが日課なんだけど、何時も思うのは、あさの旦那さん(玉木宏)は、奥さんにあんな優しかったのかなー。彼は、懐が深い文化人だから小生とは違う人種なんだよねー。世の奥様は、自分の旦那さんと比較したりするんでしょうか??
          
小生のお友達の株の師匠は、定年退職の有休消化に入っているので久々に電話をすると、取りあえずヒマなのか二つ返事で呑みに行くことになった。仕事が終わって地下鉄で独身貴族の師匠の住む荒本駅まで足を運んだ。駅前で待ち合わせると”情熱ホルモン”を指差しながら「前から焼肉を食べたいねんけど、ひとりで入る勇気ないんや」と。いくら美味しい肉でもひとりで焼いている風景は寂しすぎるなー。最近は、立ち食いステーキ屋さんがあると聞くしカウンターなら問題はないかも。
盛り上がった話は、毎朝立ち寄る公園に可愛い猫がいるそうで、いろいろ世話をしていると散歩中に後ろから追いかけてくるんだそうだ。先日、久々にその猫ちゃんを見るとお腹が大きいのでどうしたものかと考えて、自腹で(17,000円)堕胎手術をしたと。それ以来、マンションに連れて帰っているそうで可愛くて仕方がないそうだ。今日も1階のサッシを開けているから早く帰ると。優しい人ですね。
師匠いわく、アメリカの相場の格言で「Sell in May and Go away 5月に売りぬけろ」というのがあると。写真は、1/31東京駅から皇居方面に歩いていると展示されていました。
コメント

陽光桜

2016年03月30日 | 日記
3月29日(火)もうコートはいらない春爛漫。桜は今週土日が見ごろでしょうか?
     
出勤前の公園。犬の散歩をしているおばさん、サラリーマンのおじさんは、コートを鉄棒に引っ掛けてスクワットをしている。春休みなので通学の子供たちは、見かけない。このままUターンして帰ろうかなー

ところで
先日、家人と車で走っていると道路沿いに白い花が咲いていた。たまたま知っていたので「こぶしが満開やなー」と言うと「ウソ!木蓮や」という。家人がスマホで調べると似てる似てる。いちばん分かり安い違いは、モクレンは、花が上を向いているけど、コブシの花は、横を向いている。ひとつ賢くなりました。
コメント

ショッピングモールから考える

2016年03月29日 | 本・音楽・映画
3月28日(月)昨日は、家人と仲良くと書いたけど読み返してドッキとした。「家族はつらいよ」のあらすじは、平田家の夫婦である橋爪功と吉行和子。妻の誕生日だったのを忘れていたことに気付き、「何か欲しいものはないか」聞くと離婚届をだして「離婚してほしいの」というところから話が始まる。家人は、小生を映画館に連れてきたのは・・・ギャー

    
気を取り直して、新刊本情報で面白そうだったので購入。思想家の東浩紀氏と写真家の大山顕氏のプレゼンを本にまとめたもの。ショッピングモールは、駐車場が混み合っているのであまり行かないし、街の商店街をガレージ化してしまうような、イオンモールなどは、悪の根源だと思っていたけど、考えが変わった。
消費者にとってファミレスやコンビニやショッピングモールは、障がい者や高齢者や子供連れの人たちには優しい環境である。これには、目からうろこだった。それも日本中、世界中同じような環境がある。ファミリーレストランにファミリーは居なくて、騒いでうるさくても怒られないショッピングモールのフードコートに集まる。代表的なショッピングモールは、福岡のキャナルシティーとディズニーランド、ベトナム、ドバイなどがよく出ていた。小生も香港に行った時にショッピングモールで美味しい小龍包や野菜炒めなんか手軽に食べた。モールに映画館なんてあると一日快適に過ごせるというのもよく解る。鳥の目で見れば都市を造っているのだ。写真家が言うには、ショッピングモールの吹き抜けが素晴らしいと。百貨店は、縦割りでフロアーで管理されていることから、百貨店=フロア=田んぼ。ショッピングモール=ストリート=都市と書いてあってなんか納得した。日本の行政は、住宅地の造成は熱心だけど、商業地の開発にはあまり力をいれない。むしろ再開発を規制している。というのもよく分かります。言いたくないけど、コンビニがあるから街歩きが自由にできるとも言えるなー。海外に行ったら屋台よりもショッピングモールのフードコートの方がその国の本物に出会えるというのは確信かもしれない。
コメント

家族はつらいよ

2016年03月28日 | 本・音楽・映画
3月27日(月)珍しく家人と、11時30分ホットドッグとポテトとコーヒーをトレイに乗せて映画館に入る。前回は、役所広司さんの「日本のいちばん長い日」で、お盆の日だったから半年も前かぁ。家人から面白い映画があるよ。と聞いたのは「家族はつらいよ」山田洋二監督だからこの題名かと。ドタバタ喜劇で映画にハマった人たちはクスクス笑いが止まらないようだった。暇つぶしにはいい映画でした。
テレビでも香取慎吾さんと上野樹里さんの「家族ノカタチ」ってのがあったけど「家族」という繋がりや役目を今一度考えようと思ったのでした。
映画が終わって家人とヨガで汗を流す。もうふらふら。今日はいい天気で仲良い小生と家人なのでした。
コメント

いかなごの季節

2016年03月27日 | 食する
3月26日(土)昨日の野球観戦疲れで腰が痛い。皆さんどうなんだろう。小生は、野球を観た翌日は、いつも疲れているのだ。酒を呑みながらワーッと盛り上がっている状態はすごい力が入っているのかも知れない。昨日は、結構セーブしていたけどなぁ。今日のタイガースは勝ちました。初勝利おめでとう 野球ニュースを観ていると金本監督の選手を見る目が厳しくもあり暖かくもある。昨日の試合で気が付かない布石に感動した。横田の走塁だけでなく、西岡やメッセンジャーも走っていた。榎田や岡崎へ向き合う金本監督の姿勢に感動した。超変革は、しっかり生きている。

     
マザーが作るいかなごのくぎ煮で春の到来を感じていた。けど、今は姉が送ってきてくれる。頂いているのにの申し訳ないけど昨年よりも美味しくなってきている。ありがとう。郵便局から送った切手にこだわりが・・・(笑)
     
コメント

阪神タイガース開幕

2016年03月26日 | アウトドア
3月25日(金)待ちに待ったプロ野球が開幕した。セリーグ監督が40代だというから選手と一体感があってどこが勝ってもおかしくないような気がする。その中でも金本知憲監督47歳は一番光っていますねー。巨人の高橋由伸はチーム内のゴタゴタで優勝は遠いでしょうね。
ちょっと早めに大阪市営長堀鶴見緑地線に乗って「ドーム前千代崎駅」で下車、阪神タイガースの開幕戦にわくわく観戦。内緒だけど17時には京セラドームに入りました。場所は3塁側の前から6列目。もしテレビに映って会社の人たちに見つからない様に深く帽子をかぶって黄色のジャージに着替えて準備万端。早めに来たのは、開幕セレモニーを観るためです。有名人のタイガースファンが六甲おろしを歌っている映像をやっていた。昨年、広島のスタジアムで観た時に面白いなーと思ったアレだ。堤真一さんや片岡愛之助さんもメガホンを叩いて六甲颪を歌っていました。イベントの始まりは、和太鼓演奏。ドーム内なので音が響いて迫力満点だ。消臭力じゃなくて、国歌斉唱は、T.M.Revolution 西川貴教さんだ。始球式も投げられて、ストライクにおおいに盛り上がる。

監督・コーチ・選手の紹介では、矢野さんのコールでは大きな歓声。一番最後の金本監督では代行の盛り上がりで、一年を託すファンの気持ちだ。
開幕オーダーは、高山俊、横田慎太郎、マット・ヘイグ、福留孝介、マロウ・ゴメス、鳥谷敬、西岡剛、岡崎太一、ランディー・メッセンジャー  
注目は、やっぱり
一番・高山  二番・横田 

一回、高山のプロ初打席初ヒットに興奮した。横田は内野ゴロだったけどダブルプレーにはならない足の速さだ!そしてすぐさま盗塁セーフ。大物ルーキー2人の記念すべき日に立ち会えて感動した一日だった。試合には負けたけど、良い開幕戦だった。気になる隣の御夫婦に大爆笑。旦那さんは、「こらぁウソつき大野!おまえウソばっかりいうなよぉ~変化球は投げへん言うてたないかぁ~ウソは泥棒の始まりやぞー」って何度か叫んでいらっしゃいました。奥さんは、もっとひどくて集中力抜群で、メガホンが何度か小生の頭に当たるし、耳もとで叫ぶ叫ぶ「おりゃ~山本(審判)どこめぇつけとんじゃぁ~」 フライが上がると必ず「落とせ!」と。でも野球は良く知っていて、個人的には丁寧にお話ししてくださる。ゴミ袋も持参されて「お兄ちゃんのゴミ入れや」と。試合が終わってゴミ拾いをされていらっしゃいました。今、小生の左耳は、ジンジンしています。
コメント

技術とは芸術だぁ

2016年03月25日 | 日記
凄い日本の技術だ。ひょっとして画像処理されているんじゃないかと疑ってしまう。友人からのメールを疑いながら観ている。
  https://www.youtube.com/watch?v=Aqt_UkUTX4M
新潟県三条市の武田金型製作所の金属加工のスゴ技 すごい!隙間が全くない! お札の厚みの1/33の誤差しか無いので継ぎ目がわからないそうです。おまけに穴あき本体とmgnの文字は別々に作られているそうです。
コメント

大阪も開花宣言

2016年03月24日 | 日記
3月23日(水)出張帰りの新幹線で一年前の日記を読んでいたら、びっくり3月14日(土)に献血をしていた。趣味だ!と言っていた献血が小生の頭の中に無かったことにびっくりしたのだ。前回の献血した日を調べると、昨年の6月26日ではないか!その日の日記には、唯一の社会貢献だとまで書いているのに。大阪に戻って森ノ宮血液センターに行くことにした。問診を呼ばれるのを待っていると骨髄バンクの登録用紙があったので社会貢献と頭にあったので申し込んだ。成分献血が終わってジュースを飲んでマッサージ機でリラックスしていると、ドナーカードを頂いたき帰ろうとすると、「少しお待ちください」と引きとめられた。わぁ!何が悪い知らせかなと思ったら、骨髄バンクドナー登録ができる年齢は、18歳以上54歳未満だったようだ。平身低頭というのはこのような事だろう。たぶん担当のおじさんは、登録が初めてで知らなかったのね。でも部屋に置いているパンフレット類はしっかり読んでおいてよ。

     
献血中は、テレビで大相撲をじっくり観戦できました。がんばれ地元の豪栄道豪太郎!琴奨菊は横綱は無理やな。稀勢の里もかっこいい。献血を終えてJR森ノ宮駅の大阪城公園の桜は満開でした。ココだけは特に早咲きの桜でもう散り初めていました。今日は久々の休肝日といたしましょう。
ちなみに、献血は69歳までできるんですわ。
コメント

白霧島をごくごく

2016年03月23日 | 食する
3月22日(火)昨日、お墓の年会費を支払ったら財布の中に4千円しか入っていない。今日から出張だし、あと4日は無理やなー。御朱印帳入れに100円玉が2千円、ジムに行くカバンに900円、ICOCAカードにいくらかをかき集めて何とか乗り越えられそうだ。ふー
名古屋の会議後に上期着地の上乗せ金額の詰めが遅くまでかかってしまった。宿泊するメンバーが集まって先月も行った焼き鳥屋さん「泉屋」、もちろん明宝ハムも食す。なんだかパターンが決まってきたなぁ。でも2,500円の出費。
     
名古屋市内のホテルに入る前に、ファミマでサラダとカップめんと焼酎をICOCAカードで購入。コンビニのサラダってドレッシングが入ってなくて別販って言ってよ!レジのお兄ちゃん。もう仕方ないから兎のようにムシャムシャ食す。←情けない。白霧島ってあるんだ? 調べると黒霧島、赤霧島、そして茜霧島は知っているけど、金霧島もあるんですね。 

ところで、もう何年も前に宮崎県都城市に仕事で行った時に、お得意先の社長と霧島酒造の敷地内のレストランで昼食を御馳走になったことがある。アルコールは抜きだったのは残念だったけど・・・。でもその頃の小生は、焼酎は呑めなかった。原因は大学の夏、与論島でバイトしていた時に「与論献奉」というお客さんをもてなす儀式で「有泉」というサトウキビの焼酎を毎晩倒れるまで呑んでいた。その時以来ビール党になってしまったのだ。そして2003年の焼酎ブームの頃だったか、二日酔いにならない健康志向で、いいちこや神の河がやっと呑めるようになって、ウーロンハイをよく呑んだねー。
コメント

茜霧島をちびちび

2016年03月22日 | 食する
3月21日(振替休日)最近は、なになに記念日なんてあまり気にならなくなっている。ゆっくり起きてきた家人に「おはよう、今日は結婚記念日やな。」と言うと、「そやな」、で終わり。ココロは通じているんでしょ~たぶん。たぶん。吉田阪神タイガースが優勝した1985年に結婚したってことは31年目です。昨年は、真珠婚式・30周年記念だったので、なんかしたかなーと調べたけど、何にもしてませんでした。ハイ!

10時に家人と自転車ナリを車に乗せて、交野市と伊丹市へお彼岸の墓まいりへ。車内では、自転車ナリのラバウルの人たちの純粋さの話を聞く。また行きたいなーって。
     
遅めの昼食は、香里園駅下の寿司屋へ。小生は、ビールを呑んだから一日が終わってしまった。家に帰って自転車ナリからの鹿児島お土産「茜霧島」は、ロックで呑むと芋焼酎でないみたいな口あたりで香りもいい。女性好みかなー。初めての茜霧島は合格 ←偉そうに・・・
コメント