ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

色々あった今日の〆は、明石焼きでお疲れさん

2013年10月11日 | 食する
10月10日 旧体育の日は、やっぱり晴天でした。それよりも暑くて大阪は32度ってもうバテバテでした。朝は直行で免許の切替で門真運転免許試験場へ行く。京阪電車にのって門真駅で下車するも試験場は古川橋駅だと気が付く。そういえば前回も間違ったような気がする。そんな人も多いのだろう。改札口に「門真運転免許試験場は古川橋」って大きく書かれてあった。そして大阪方面だったか京都方面か考えるているとこれまたちゃんと書いてありました。電車内の放送で聞くと試験場は古川橋だ放送されていました。普通電車に乗った時はいつも聞いているのに自分に関係がない情報は耳に入らないんですね。

古川橋駅からバスで試験場に8時40分ごろに着くとすでに長蛇の列。「3列に並んでくださいと」言うので真ん中に並んだけど左の列のインコースが早かった。同じころに並んだおっちゃんから数えると9人も抜かされたようだ。どうでもいいけどスーパーのレジ待ちみたいに自分の運を試している小市民でナサケナイ。

とんとん拍子に10時40分に終了し時間があったので、門真試験場の敷地内の献血センターに入ることにした。いよいよ100回目だ。今日はヘモクロビンの数値は大丈夫だろうかと少し不安はありましたがOkでした。看護師さんに聞くと小生の献血はほとんど成分献血なのでモグロビンの数値は13以上なくてもいいそうだ。前回、展示会場で400ml献血の時は12.8しかなかったのでダメだったようです。終わったあと100回記念で資料に住所を書いたのでなにか送られてくるんでしょう。なにが届くのかまた報告しますね。

前回はまだマラソンを走っていたので古川橋まで20分ぐらいなら歩いて帰ったと思う。けど今回は献血センターで頂いたハンドソープも重いし、この暑さじゃ倒れる思ってバスに乗車。
予定よりも早かったけど仕事があるので西明石駅に向かう。本を読みながら時間をつぶす。献血センターでも水分補給で3杯ほど飲んだし、西明石駅のミスタードーナツでコーヒーお変わりも飲んでお腹がタポタポだわ。

   
帰りは、バスで明石駅に到着。バスから見ると「明石城」 へー明石城ってあったけ!知らなんだ。まだ17時頃だったのでお城も観たいけど、やっぱり明石焼きを食べようと魚の棚へ行くがほとんどの店は閉店準備をしていました。魚の棚の奥で見つけた明石焼きの店「とり居」15個で480円 いい店に出会いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ば~る自惚れ(うぬぼれ) | トップ | 日本酒のめるとこ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もよく成分献血をしています (せきぐち)
2013-10-12 00:17:22
初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^)
ありがとうございます (Unknown)
2013-10-17 02:51:37
せきぐちさん
ありがとうございます。箕面市にこのような施設があるとは知りませんでした。献血で頂いた商品をそのように使うというのは素晴らしいことだと思いました。情報ありがとうございました。

コメントを投稿

食する」カテゴリの最新記事