ニコニコ日記・咲顔

一日が一生。感動したことを心咲顔で書いています。
旧http://blog.zaq.ne.jp/kijimuna/

羽生結弦も宇野昌磨も極める人は素晴らしい。

2018年02月19日 | 日記
2月18日(日)6時起床。日曜日の朝、テレビを付けると何処の番組でも羽生結弦さんの金メダルと宇野昌磨さん銀メダルのシーンをやり続けているのは仕方がない。それほど日本中を感動の渦に巻き込んでいる。日本だけでなく世界中だ。ゆづる君のファンは世界中に居るようで熱烈なファンは、開催地に集まって友達らしい。SNSのたまものだろう。宇野昌磨君は、現代っ子的で物怖じしないのが好感が持てる。ゆづる君は、禅を極めた修行僧のように人生を語っているではないか。一言一言がおじさんのココロに色をつけているのだ。人は誰でもパワーを上げれる生き物だと背筋が伸びる思いだ。
「昨年は・・・」と書きそうになった浅田真央ちゃんの涙のシーンは、もう4年前だとは信じられませんわ。年を取るもの早い理由だ。うかうかしていると何も掴まずに死んでしまうではないか。1200年消えていない比叡山延暦寺の「不滅の法灯」のように、ココロに灯ったこの火を消さないように頑張ろうと思ったのでした。

車がないので、20分歩いて今月3回目のジムでヨガ。ジョギングも傾斜をつけて30分走ると足がパンパンになり運動不足を痛感する。五輪の影響でカラダもココロも反応してるんだと思う。定年した時間はジョギングがいいかも?と思い込んでいるのはマラソン復活か? 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加