イン・マイ・ルーム.COM

ブルーグラス、カントリーなどアメリカン・ミュージック、酒、B級グルメなどなど・・・・

Bryan Sutton - Margaret's Waltz

2009年09月29日 | YouTube
こちら記事のブライアン・サットンさん、2009年「IBMAアワード」最優秀ギター奏者5人にノミニーズされましたね、

因みにこの方々5名です
Jim Hurst,Tony Rice,Bryan Sutton,Kenny Smith,Josh Williams

アルバム「BLUEGRASS GUITAR」から1曲、Margaret's Waltz
ティム・オブライエンのマンドリン、ティム・クロウチのフィドル共々、いいですね~
Bryan Sutton:Guitar
Dennis Crouch:bass
Tim Crouch:fiddle
Tim O'brien:mandolin
David Talbot:rhythm guitar

Bryan Sutton - Margaret's Waltz
コメント (8)

117 West - Look Down that Lonesome Road

2009年09月26日 | YouTube
こちら記事の「117 WEST」から1曲「Look Down that Lonesome Road」

このバンド、コーラスもいいですが今回はインスト曲「Look Down that Lonesome Road」を、ギターはじめ楽器テクは凄い~
この曲、ブログ仲間Hoss.べ さんのバンドでも演ってますね~

パーソネルは
Dan Broder:guitar and vocals
Kenny Wertz:banjo and vocals
darren Weiss:mandolin
Becky Green:bass and vocals
Guest;
Rachel Larson:fiddle
Dennis Caplinger:percussion(既記事Bluegrass Etcのメンバー)
117 West - Look Down that Lonesome Road
コメント (2)

太郎庵 ふく田2 - 栃木市

2009年09月23日 | 舌鼓
この五連休何も予定なしでしたが、さすがに家に居るのも飽きてしまい
昨22日今年4月記事のこのお店太郎庵ふく田さんへふたたび・・・・

テレビ東京で放映された「出没!アド街ック天国」の影響でしょうか栃木市内も賑わっていたし、このお蕎麦屋さんも繁盛してました、開店時に並んだのは初めてでした

今回はセットものではなく単品でもり蕎麦(大盛)と、子海老と子柱のかき揚げ、を


これが、「子海老と子柱のかき揚げ」、かき揚げが二つで780円!ですよっ! お得!
小海老、子柱、がたっぷりと、敢えて注文すればかき揚げの中をもう少しジューシーに・・・・


蕎麦はご覧のとおり、相変わらず硬めに茹でられ、つゆも好みの濃さ、しっかりしたお仕事ですね~


腹ごなしにちょいと散歩、こちら「とちぎ蔵の街美術館」


巴波川周辺も賑わってました・・・・





コメント (4)

BlueGrass Etc - October Rose

2009年09月21日 | YouTube
世の中5連休真っ只中、何も予定なくボーと・・・・この記事を書き込んでいると、テレビから南こうせつさんのステージでフラマンの音色が聞こえてきます・・・・

自称”サザーン・カリフォルニア・プレミア・ブルーグラスバンド”のブルーグラス・エトセトラ

1995年アルバムデビュー時には「ローレル・キャニオン・ランブラーズ」、「デザート・ローズ・バンド」に在籍していたビル・ブライソンがメンバーでしたが、現在はジョン・ムーア、デニス・カプリンガーの両頭バンド、他のメンバーは結構入れ替わりが

1997年SIERRA RECORDS

アルバム「BlueGrass etc 」から1曲「October Rose」
お聴きのとおり、コンテンポラリーなサウンド、楽器テクも相当な実力バンド、聴き易いですね~
BlueGrass Etc


コメント (4)

Bill Clifton - My Clinch Mountain Home

2009年09月18日 | ブルーグラス
ビル・クリフトンのこの曲「My Clinch Mountain Home」が結構好きでよく聴きます、A.P.CARTERの曲ですね

ここで聴かれるのは多分1961年4月13日録音のテイクじゃないでしょうか?・・・・、先日逝ってしまったマイク・シーガーさんの名前がエンジニアーでクレジットされてます、メンバーは
Bill Clifton:vocal/guitar;
Johnny Clark:vocal/banjo;
Mike Seeger:banjo/guitar/autoharp;
John Duffey:vocal/mandolin/dobro;
Roy Self:bass;
Benny Martin:fiddle

My Clinch Mountain Home - Bill Clifton
コメント (2)

Tribute To BRIAN WILSON

2009年09月15日 | YouTube
2001年3月、スーパースター達が一同に会しました、ブライアン・ウィルソンへのトリビュート・ソングを歌うために

そのDVDから1曲、このブログのタイトルに使わせてもらってる、ザ・ビーチ・ボーイズのヒット曲「イン・マイ・ルーム」、孤高の天才ブライアン・ウィルソンとゲーリー・アッシャーによる名曲です

父親の虐待から逃げ帰る部屋、”イン・マイ・ルーム” ブライアンの実体験から作られたと云われている、内向きな、とてもナイーブな心情を歌ったネガティブな、切ない曲、内容とは裏はらな美しい曲です

画面左から、デヴィッド・クロスビーは、ザ・バーズ、CSN&Y、のハイ・トーン・ヴォーカルのロッカー、老けましたね~
カーリー・サイモンはキャロル・キング、ジョニ・ミッチェル、と並び称される女性シンガー
ジミー・ウェッブは、ポップ系のヒット曲「マッカーサー・パーク」、「ビートでジャンプ」、カントリー系はグレン・キャンベルでお馴染みの「恋のフェニックス」、「ウィチタ・ラインマン」などのシンガー・ソングライター
In My Room


コメント (2)

Roger Miller - Chug-a-lug

2009年09月10日 | YouTube
ロジャー・ミラーさん、と言えば「King Of The Road」がわが国では有名でしょう、数あるヒット曲の中から今回は「Chug-a-lug」

こちらで紹介していますが、カントリー界では異色な音作りのお方、ジャズのスキャットとは違うんでしょうが、リズミカルな擬音のヴォーカルが売り、の方でしょうか・・・・

Chug-a-lug  Roger Miller
コメント (3)

Johnny Horton - Honky Tonk Man

2009年09月07日 | YouTube
こちらの記事のジョニー・ホートンさん、本国アメリカでは「ニューオーリンズの戦い」が最大のヒット曲

他にも「ジョニー・リブ」、ジョン・ウェイン主演の映画主題曲「アラスカ魂」がヒットしましたが、私にとっては何と言っても「Honky Tonk Man」です
この曲の聴き処は、ヴォーカルの合間と間奏にタイミングよく入る、エレキ・ギターの妙でしょう

当時の学生カントリー・バンドは挙って唄ってました、∮アイマ~♪ ホンキトンク ♪マ~ン∮ ってね~
Johnny Horton ~ Honky Tonk Man


コメント (4)

Rodney Crowell - Voila An American Dream

2009年09月04日 | YouTube
ロドニー・クロウェルさん、1977年の1st・アルバム「Ain't Living Long Like This」

全9曲ですが、「A Fool Such As I」、「Song For The Life」、「Voila An American Dream」、「California Eathquake」などなど名曲揃いのアルバムです

そしてバックも名だたる方々・・・主だった方は
エモリー・ゴーディ・ジュニア、ジェイムス・バートン、ライ・クーダー、リッキー・スキャッグス、エミルー・ハリス、バイロン・バーライン、リチャード・グリーン、ウィリー・ネルソン・・・・

「Song For The Life」、「California Eathquake」の2曲は、セルダム・シーン1976年のアルバム「The New Seldom Scene Album」のなかでジョン・スターリングさんのヴォーカルで聴けます

1978年Warner Bros.Records

「ア・フール・サッチ・アズ・アイ」に引き続きロドニー・クロウェルとエミルー・ハリス唄う「Voila An American Dream」、アルバムのリリース当時の映像でしょう・・・・お二人とも若いです。
Rodney Crowell - Voilá, An American Dream


コメント (4)

Country Gazette - Still Feeling Blue

2009年09月01日 | YouTube
こちらのアルバムから1曲、グラム・パーソンズの「Still Feeling Blue」
これCD化して欲しいアルバムです

カントリー・ガゼトPart 3(1973 - 1975)
パーソネルは
Roger Bush-bass,vocals,
Roland White-mandolin,guitar,vocals,
Kenny Wertz-guitar,vocals,
Alan Munde-banjo,guitar,dobro banjo
そしてゲストに
Dave Ferguson-fiddle,
Al Perkins-steel guitar,

ローランドさんのヴォーカルが・・・・いい感じです~
Country Gazette - Still Feeling Blue
コメント (4)